昨年購入したプリンターが故障してしまいました。


2018年8月20日にAmazonで購入したキヤノン インクジェット複合機TS8130です。

購入価格は、15,444円と格安でした。

この時は以前使っていたプリンターが故障しての買い替え。

純正インクは5,000円程度の価格なので、それを考えると買換えた方がお徳かと思い購入しました。

それが、1年程度の使用でまた故障です。

昨年購入したプリンターが故障してしまいました。2 

電源を付けると、この様なエラーコード5100が出て、それを調べて見るとこのような事なのです。

修理代と、新商品への買い替えは同じとの案内です。

修理代と、新商品への買い替えは同じとの案内です。 

プリンターは、修理に出すと損との事ですね。

新しくプリンターを購入すればインクも付いてくるので、昨年私が思った事と同じ。

今は、キャノン自体がこのような事を行っているのです。

キャノンの場合は、壊れたプリンターを下取りに出しての購入でお得感を出しているのですがこれを調べて見ると!


CANON A4カラーインクジェット複合機 PIXUS TS8230 ブラック PIXUSTS8230BKが、送料込みで14,800円 (税込)です。

プリンターは、インクで儲けるビジネスなので、この様な価格で買えるのです。

それなので、修理に出すのは損なのですが、あまりに早く壊れすぎですよね。

同じ商品を使い続けられると、互換インクが販売されるので、それを防ぐために早く壊れるのではないかと疑ってしまいます。

互換インクは一桁安く、以前はインク詰まりがあったりなどと問題もありましたが、今は全く問題ありません。

それなので、 メーカーと互換インクを販売する業者の戦いなのでしょうね。

それはさておき、この時期にプリンターが故障するのはひじょ~にマズイです。

年賀状の問題があるので。

古いプリンターがあるのですが、こちらはインク詰まりも治り今は普通に機能しています。

これは、私のPU専属の物。

インク詰まりでカラーでのプリントに問題があったのが使っているうちに解消しました。

このプリンターは、当然ながら互換インク使用。

今回故障したのは、純正インクだけを使っていた家族共用のプリンターです。

これで思ったのは、互換インク使用で故障するような事は無く、使わないで放置していることの方が問題かという事。

さらに古いプリンターもあり、これは長女のPC専用で、これも問題ありません。

プリンターは3台あったのに、何で一番新しいプリンターが壊れたのかが不思議です。

インク詰まりなどではなく、エラーコード5100なので本体の故障。

これに気づいたのは、次女が自分用のプリンターにしたいと言ったからなのですが、次女専用のプリンターはしばらく我慢という事ですね。

楽天でのお買い物は、ハピタス経由がお得。
ハピタスのポイントももらえるのでポイント2重取りです!


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
簡単♪上手に節約術
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
頑張らない節約
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ