昔の貧乏の象徴と言えば、シャケ弁当。


ハウスマヌカンは今や死語ですよね。

ハウスマヌカンとは、DCショップの女性店員の事。

DCショップは、デザイナーズ(Designer's)&キャラクターズ(Character's)の略。

このDCショップのセールは入店制限があるほどで、当時は渋谷や新宿の丸井に行っていました。

DCショップの女性店員はマヌカンと呼ばれ、オシャレで当時の若者から見ると憧れの仕事だったのですが、その実態は貧困でさみしい実生活。

その実態を歌にしたのが「夜霧のハウスマヌカン」。

お金もないのにみえをり、昼はシャケべんとうと言った内容のコミックソング。

50以上の人しか分からないかと思いますが。

この歌にある様に、ほっかほっか亭のシャケ弁当は安い食事の代名詞。

今のように、コンビニがない時代なので、ほっかほっか亭の弁当はよく買った記憶があります。

この当時、昼食は外に食べに行くのが当たり前で、平均単価は1,000円でした。

ですが給料日前でお金がない時には、このほか弁を利用していました。

この昼食代だけは、価格が上がる事もなく今はもっと安くなっています。

ほっかほっか亭のシャケ弁当は今もあるのですが、430円

お弁当などは、ワンコイン(500円)が基本となっている感じ。

ほっかほっか亭のシャケ弁当は今もあるのですが、430円なので当時の様な超格安感はありません。


妻の仕事が遅くなる時は、私が夕食を買ってきます。

前回は、温めるだけと思ったカレーのナンが粉だったので、料理をすることになってしまいました。

それなので、今回はお弁当を購入。

スーパーのお弁当は、ワンコインではなく300円程度の価格が平均。

スーパーのお弁当は、ワンコインではなく300円程度の価格が平均。

399円のハンバーグが贅沢に見えてしまいます。

昔のシャケ弁当と比べても超格安。

時代は変わったのだとつくづく思いました。

ポイント還元なら、ハピタス経由がお勧めです。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ