これは30代後半の社員の話。


中途社員として、入社してきた社員です。

私と一緒に仕事をしたこともあり、人事から正社員にふさわしいかの評価を依頼され、最高の評価を付けました。

それなのに、飼い犬にかまれた感じです。

当然ながら50代後半になると、仕事を若手社員に引き継ぐ事が必要となります。

それで、その若手社員を中心に仕事をとなったら、私を無視!

私としては、出しゃばる気もなく、後方から応援と思っていたのに無視されたのです。

これには超ムカつき!

それで仕事順調に進んでいたのなら何も言えないのですが、彼の考えた企画は破たんしていました!

業務の分担があり、従来は私の下だったのですが、彼は○○担当。

私は○○担当となり、私の考えた企画で全ては収まりましたが。

私の考えた企画なんて偉そうなことを言っていますが、私的にはこの手社員もあり得ないと思いました。

担当する仕事の現場に行っていないのです。

○○に、○○が誕生する仕事。

○○に行き、そこに何があるのかを調べなければ仕事にならないと思っているのが私。

今の若い子は、ネットで調べるだけ。

都会なら多数の情報があるのですが、地方だとネットで調べて情報はありません。

昔の話ですが、保険の仕事でバイクの保険の写真がオフロードバイクなのにロードバイクのフルフェイス。

この微妙な差は、バイクに乗っている人しかわからないのですが、このギャップは激しいです。

今もこれと同じ状況。

私にはあり得ないことが分かるのですが、現場に行っていない社員たちには、これが分からないのです。

この様な若手社員がメインになるのですから、会社の業績アップは厳しい感じ。

何で仕事が机の上だけなのと思ってしまいます。

今の若い子は、私たちとは働き方が違う感じです。

そんなことを思っていた時に、神田松之丞さんの講談に行きました。

神田愛山→松之丞 相伝の会です。

神田愛山→松之丞 相伝の会です

講談の中で、松之丞が真打になったら終わりだとか、けなし会っていてとても面白かったのですが、それはお互いを認めあっているから。

私の会社の場合は、そのような事は無く、その仕事で誰が上なのかという事ばかり気にしている感じ。

また、組織上上司で無くなると、それは無視と言った感じ。

この様な状況なので、ストレスたまり過ぎです。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ