何で古いパソコンの起動時間や処理速度が遅いのか?


安いPCでも、最新のものは早いのか?

それは、ハードディスクかSSDの違いです。

私の使っているデスクトップは7年前くらいに購入したPCで、その当時はSSDは高額。

それなので起動ディスク用に120Gと容量が少ないSSDを入れ、データの保存用は2TのHDD。

今年の5月にPCが壊れ(原因はCPUクーラーの問題)。


その時にAmazonで購入した商品か今回も役に立ちました。。



玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き

これは超便利です。

この玄人志向のHDDスタンドがあれば、面倒な設定もなく、PCから外したHDDからすべてのデータのボタン一つでSSDにコピーできるのです。

SSDも、以前PCを購入下ときと比べ、価格は10分の1程度に値下がりしています。

Amazonで調べると、500GのSSDが8,479円になっていました。

Crucial クルーシャル SSD 500GB MX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm CT500MX500SSD1 9.5mmアダプター付 [並行輸入品]

今回私が利用したSSDは、娘のPC購入でもらえたポイントでゲットしていた物ですが。

ハードディスクからSSDの交換すれば、PCの立ち上げ時間が劇的に早くなります。

これだけでストレス解消と言った感じ。

この作業は、PCショップでもやってくれるのですが、その費用は2万円~。

玄人志向のHDDスタンドを購入すれば、PC無しでボタンを押すだけでデータの移行が可能。

作業はとても簡単です。

玄人志向のHDDスタンドとCrucial クルーシャル SSD 500GB 

玄人志向のHDDスタンドとCrucial クルーシャル SSD 500GB。

ノートPCのHDD交換は簡単です。

HDDの取り外しは簡単。

PCを裏側のカバーを外すだけ。

HDDの取り外しは簡単。2 

取り出したHDDを、玄人志向のHDDスタンドに差し込みボタンを押すだけで、めんどう作業もいなく新しいSSDにデータが移行出来ます。

データが移行出来たSSDを、HDDが付いていた場所に取りとければ交換作業は完了。

たったこれだけの作業で、古いPCが最新のPCなみの速さになるのです。

HDD(ハードディスク)とSSDの違いは大きいです。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
DIY