今回の修理は、私が使っている Galaxy Note8なのですが、これは驚きです 。


修理の内容は、故障ではなく、画面の焼き付きです。

画面の焼き付きは、スマートフォンのディスプレイに長時間同じ画像を表示し続けると、画面に残像が残る現象です。

iPhoneも同様で、液晶と比べ、有機ELは画面の焼き付きが起きやすいとの事で注意が必要です。

液晶の場合は、液晶焼き付きクリーナーなどの対応アプリがあり、残像を軽減することが出来るようなのですが、有機ELの場合はパネル交換をするしか対処方法はありません。

パネル交換となると高額になるのですが、携帯保証サービスなどに入っていれば、低価格で修理が可能です。

DoCoMoの場合は、水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブルを補償。

1年間に2回までご利用になれます。

Galaxy Note8 だと、修理は3,500円、代替商品(新品同様のリフレッシュ品)への交換は7,500円。

修理を頼むのが格安なのですが、修理を頼むと2週間ほど時間がかかります。

その間は、代わりの商品を貸してくれるのですが、アプリの入れ直しなどの手間が代替品と修理後の商品で2回もかかります。

代替商品(新品同様のリフレッシュ品)への交換も、全てのデータを入れなおすなどの手間が掛かります。

DoCoMoに頼むと、データの初期化が絶対条件になるので、これは避けたいですよね。

そんな事を思っていた時に行ったのは原宿に誕生した『Galaxy Harajuku』です。

ここで聞いたら、データの初期化は必要なく、当日1時間で修理可能との事。

これを聞いたのは5月です。

夏が終わった9月にと思い9月中旬になったので修理に行ったのですが、この内容は驚きでした!

DoCoMoの補償プランに入っていれば、修理代は10,800円。

これは上限なので、有機ELパネルの交換だけではなくバッテリーも交換してもらいました。

交換時間は1時間。

Galaxy Harajuku 内のカフェで使える420円の無料券をもらったので、コーヒーを飲み1時間の暇つぶし。

修理が終わり、採算です。

保護フィルターが無調でもらえたのですが、それとは別に無料保護フィルターサービスがあり、保護フィルターを付けてもらえました。

これは9月30日までの期間限定サービス。

対象商品を利用されている方なら、『Galaxy Harajuku』に行けば無料で保護フィルターを付けてもらえます。

メーカーの人が張る付けてくれるので、気泡などの心配はありません。

これが無料なのです。

さらに驚いたのは、修理代10,800円の支払いに対し、Galaxy Harajukuで使える8,000円の商品券がもらえたのです。

修理代10,800円の支払いに対し、Galaxy Harajukuで使える8,000円の商品券をもらえました。

データを初期化するような手間もなく、1時間で終了。

8,000円の商品券と、カフェで使える420円の無料券、保護フィルターも無料だったので、DoCoMoに頼まないで正解でした。

DoCoMoでの修理、3,500円よりお得だったのです。

Galaxy を利用されている方は『Galaxy Harajuku』はお勧め。

無料で遊べ、何かあったときには頼りになる施設です。

Galaxy Harajuku

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ