雇用延長で65歳まで働く時代となったのですが、またもや分からないことだらけ。


私の場合は、定年延長ではなく雇用延長。

会社を60歳で定年退職し、65歳までは再雇用となります。

これでふと思ったのは、失業保険(正式には雇用保険)の事。

失業保険(雇用保険)の事を調べてみると、65歳からでももらえる失業保険があるのですね。

高年齢求職者給付金という一時金だそうです。

失業保険(雇用保険)の事を調べてみると、65歳からでももらえる失業保険があるのですね。

この一時金は、最高で50日分。

雇用延長で、失業保険の仕組みが改定されたのか、これは嬉しい事だと思ったら?

65歳未満で会社を辞めた場合は、失業保険(基本手当)がもらえるとの事。

さらに、この失業保険(基本手当)は、150日(加入期間20年以上)もらえるとの事なのです。

賃金日額は、退職前の6ヶ月間の給与総支給額(賞与は除く)÷180日

100日分の差は大きいですよね。

65歳になる直前に退職するのがお得だという事です。

ただしこれには条件があり、自己都合となるので、原則3ヵ月の給付制限となります。

もらえるお金が減るのではなく、3ヵ月後からの支給になります。

さらに、再就職の意思がある事も必要でハローワークに通う必要があるとの事。

65歳になる直前の辞めるので、失業保険と年金を同時にもらえるようになるのです。

失業保険(基本手当)がもらえている期間内に、ハローワークに通い、高齢者でも楽しく働けそうな場所が見つかったら、そこで働けばいいのですから。

このような事は、誰も教えてくれないのですが、今はネットの時代。

上記内容は、失業保険の事を理解していない50代オヤジは調べて見て思った事なので間違えがあるかもしれません。

ですが、失業保険の詳細を知らずに言われるがままだと損をする可能生がある事は確かです。

私の場合は、定年までまだ数年あるのですが、定年が近付いている方は、再雇用も含め詳細を調べることをお勧めします。

これは教えてくれることではなく、しかも自己申請なので。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ