これは、2014年9月24日に、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた内容です。


何で、5年前に掲載されていた物をいまさらと思われるでしょうが、それはコメントをもらったからです。

下記が老後貧乏予備軍の要因らしい。パパさん、5つ全て当てはまる気が。
この普通の幸せが、あと数年で、とても苦しい日々を送るかもしれませんよ。
今のうちに対策を。まず車、手放したほうがいいと思いますよ。
1)住宅ローンを借りた当初の金額が多額だったため、60歳時のローン残高が退職金の半分以上になる予定(=老後資金が減る)
2)子どもを中学から大学まで私立に通わせている(=多額の教育費支出)
3)50代後半以降に教育費のピークがあり、子どもが社会人になってから親が定年を迎えるまで3年以下(=最後の貯蓄期間が少ない)
4)子どもの大学進学時に教育ローンや奨学金を借りている(=さらなる借金の増加)
5)そもそも計画的に貯蓄できていない(=消費世代のため、お金を使うのが美徳と思っている人が多い)

このコメントで調べて見ると、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた、40代、50代に「老後貧乏予備軍」が増えている!あなたは年収200万円で老後を生きていけるか?だとわかりました。

あなたはいくつ当てはまるだろうか。

1)住宅ローンを借りた当初の金額が多額だったため、60歳時のローン残高が退職金の半分以上になる予定(=老後資金が減る)

退職金の半分以上になります。

2)子どもを中学から大学まで私立に通わせている(=多額の教育費支出)

双子を通わせています。

3)50代後半以降に教育費のピークがあり、子どもが社会人になってから親が定年を迎えるまで3年以下(=最後の貯蓄期間が少ない)

そのとうり。

4)子どもの大学進学時に教育ローンや奨学金を借りている(=さらなる借金の増加)

教育ローンはかりていませんが、娘が二人なので奨学金がりてもらっています。

5)そもそも計画的に貯蓄できていない(=消費世代のため、お金を使うのが美徳と思っている人が多い)

予定外の出費が多く、貯蓄はほぼできていません。

3つ、4つ当てはまった方は、「自分のこと?」とドキッとしたのではないだろうかと書かれていましたが、全てに当てはまってしまいました。

老後資金はほぼゼロ

定年後の再雇用は一律年240万円との事でしたが、労働基準監督署からのクレームで、今年から仕事により報酬が変わると変更になりました。

大手企業なので、法的な問題は守るのですが、その穴をねらいギリギリの報酬設定だったようです。

2014年9月に、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた物を見ていたら、ドキッとしたかと思いますが、今となっては遅いですね。

老後資金はほぼゼロの、苦しい老後生活になりそうです。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ