これも、DIYで修理したかったのですが?


お風呂のお湯が出てくる部分が、経年劣化で外れてしまっただけなのですが、この修理は、バスタブ部分を保護しているカバー(エプロン)を外す必要があります。

カバーを外して、元に戻すときにはコーキングをするだけなのですが?

カバーを外すためには、コーキングされている部分を切り必要があり、失敗して壊してしまったらと業者に頼みました。

お風呂のお湯が出てくる部分が、経年劣化で外れてしまっただけ 

赤丸部分の循環アダプターです。

これををネットで調べると、3,000円程度の価格で売られています。

これが定価7,600円が多少に割引で7,000円。

今回見積もりのために、状況を確認しに来た業者の方に修理を急ぐので、概算で良いから金額はとたずねると、4万円程度の金額との事でした。

これが、ハウスメーカーの見積もりは、52,000円です。

今回の見積もりを郵送しますとの連絡だったのですが、修理を急ぐので電話で金額を教えてほしいと言って、伝えられた金額です。

当然ながら、外注業者の見積金額に、ハウスメーカーの利益がのせられています。

これなら、直接水道修理業者に頼んだ方が安かったかと思います。

ですが、ハウスメーカーにたのんだ場合は、修理後に不具合があったときなどの保証があるので。

この修理代52,000円を、お風呂の利用時間で家族みんなで負担しようと言ったら、大ヒンシュク。

冗談半分でLINEに書き込んだのですが。

節約しなければいけない時期にこの負担は大きいです。

これで、靴が傷んだので買い替えようと思っていたのですが、しばらく我慢です。

ハウスメーカーも、この様な修理でも利益を出さなければとなるのは分かるのですが、電話で業者に仕事を回すだけ。

個人的には、これはぼったくりと思ってしまいます。

新築、家の塗り替えなどで、高額な利益を得ているかと思います。

それなので、この様な場合は業者を紹介するだけにしてほしいですね。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ