今年もやっとこの時期になりました。

これぞ究極の節約、自給自足のイチゴの収穫です。

2019年イチゴ1

イチゴの苗は、毎年ランナー(つる)の2本目からを使用し、植え替えています。

土も黒いビニールに入れて熱消毒をしたものを使っています。

2019年イチゴ2

熱消毒をし、土の再生材を混ぜてうあいるのですが、収穫は以前より少なくなっています。

今年も、この様に収穫できたのですが、以前はこの倍くらいの収穫でした。

2019年イチゴ4

形のいいイチゴは食用。

2019年イチゴ5

小さかったり、見た目の悪いものは、ジュースにしています。

2019年イチゴ6

イチゴとバニラアイス、それと氷を少量。

ジューサーにかけて出来上がり。

2019年イチゴ7

家庭菜園の果実が美味しいと言われるのは、完熟状態での収穫だから。

完熟と言うか、傷んで食べられなくなる寸前。

それなので、砂糖などの糖分を入れる必要がないのです。

それなので、このジュースは娘のお気に入り。

娘に感想を聞くと、甘さが違うとの事。

糖分が入っていない甘さで、この違いが大きく、外でこの味は味わえないとの事でした。

今年は実が少ないので、あと2回くらいの収穫で終了。

東日本大震災後、ハチがいなくなり、コガネムシなどの外注が増えた気がします。

家庭菜園でこの状況ですから、農家の方は大変だと思います。


にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ