これはあまりにお馬鹿な事。


全ての苦労が台無しです。

PCの知識はあるのですが、これが問題!

説明書をしっかり見なかったのが原因です。

何をしでかしたのかは、PCの修理方法を間違えていたというか、とんでもないミスをしていたのです。

CPUクーラーの保護シール剥がし忘れ

今回のPCトラブルは、経年変化でCPUクーラーを止めているプッシュピンの破損。

問題は解決したかと思ったのですが、あり得ないミスをしてしまいました。

私が購入したのは、サイズ オリジナル設計 トップフロータイプCPUクーラー 超天です。



CPUクーラーで人気の虎徹のトップフロー版です。

価格的には、人気商品でも4,000円程度。

これに交換して問題は解決していたのですが?

緊急事態で購入した商品なので、商品の詳細が分からず調べて見ると、人気度の高い高評価な商品でした。

そこで、ある問題を発見。

取り付け方に間違えがないかを調べたら、プッシュピンなので取り付けも簡単、グリスを塗るので間違える方はいないかと思うのですが、保護シールを剥がすようにと出ていたのです。

???

保護シールを剥がした記憶はありません。

それで、CPUクーラー 保護シール剥がし忘れで検索すると?

これは大問題のようで、冷却効果を高めるためにグリスを塗っているのに、保護シールを剥がし忘れたら、グリスを塗っても意味なし!

保護シールが断熱してしまい、大問題との事!

PC修理後は、ブログ更新などしかしていないので、CPUに負荷のかからない作業。

それなので、問題は無かったのですが、後負荷のかかる作業をしたら問題が起きるとの事!

CPUクーラーの保護シール剥がし忘れ2

この写真を見たら、大馬鹿だったのがおわかりですよね。

この様に、保護シールを貼ったまま取り付けていたのです。

ですが、この作業は2回目なのでスムーズに行きました。

さらにお馬鹿な事

CPUクーラーを取り付ける向きを間違えていたので、取り付けに苦労していたことも発覚。

正しい向きで取り付けたら簡単な作業でした。

前回はグリスも多すぎ、と言うか刷毛で全体に塗るのはNGです。

グリスは、センターうんこ盛りが定番。

CPUまん中に、グリスをうんこ盛りし、CPUクーラー取り付けで押し広げる方が冷却効率が良くなるとの事でした。

それなので、CPUクーラーの向きを直して、センターうんこ盛り。

カードリーダーも外れていた配線を直して、修理は無事完了。

一度バラしているので、今回の作業は1時間弱で済みました。

一週間以上問題が無かったのは、ネット観覧程度の負荷の低い作業しかしていなかったからです。

この、保護シールをことを見つけてよかったです。

このまま作業していたら、また熱問題が発覚し、原因不明でPC買い替えとなっていたので。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ