人事制度が変わるとの案内がありました。


雇用方法自体が変わるとの噂。

2019年4月1日から「働き方改革関連法」が施行され、時間外労働の上限規制が導入されました。

この影響もあり、雇用方法の見直しが行われます。

正社員ではなく、契約社員制度が復活するとの噂。

以前は契約社員もいたのですが(私も初めは契約社員)、雇用は正社員が基本となり試験を受け合格した人は正社員に。

それが、残業問題で契約社員制度が復活するのではとの事です。

契約社員なら、残業問題がないからでしょうか?

この歳で契約社員は辛いですよね。

60歳になると定年再雇用となるので、年収が3分の1になってしまうのですが、生社員なら雇用は安定しています。

仕事が無くても、65歳までは安定しているのです。

この歳でリストラ!人事制度の変更で、正社員から契約社員に?

ですがこの定年再雇用の報酬は安すぎ。

リスクは大きいですが、会社を辞めていく方の多数います。

この人事制度の事が一部発表されたのですが、これは予想どうり高齢者の雇用制度の改定でした。

悪い会社ではなかったので、ホッとしています。

詳細はまだ未確定との事ですが、定年再雇用の見直しを行うとの発表でした!

仕事がない方も、従来どうり定年再雇用は行われます。

ですが、60歳過ぎても現役で仕事がある場合は、一律の報酬ではなく定年再雇用の報酬を見直すとの発表でした!

これは嬉しい制度改革!

今のまま、第一線でいられれば、年収が下がりますが、現役時代の年収の3分の1になる事は無くなるのです。

まだ多少の余裕があるので、第一線に残っていられるよう頑張るのみですね。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ