娘二人がもうすぐ高校を卒業します。


振り返ると、子育て時代の節約が最も重要。

小さなお子様がいる方は、この私の失敗を是非参考にしてください。

子育てでの見栄が一番問題だったのではと思います。

娘二人が無事大学に合格したからこそ思う本音です。

初めての子供なので、あれこれしてあげたいのですが、これが問題。

高額な借金(奨学金)生活となってしまいました。

高額な借金(奨学金)

子育てには、将来を考えての預金が必要、今ではなく、その後にお金がかりますなのです。

ベビーベットやベビーカー。

これらは、新規購入ではくリサイクル品をお勧めします。。

ベビーカーは、コンビの8万円位の商品を買いましたが、2年も立たずに使わなくなり、リサイクルショップに持っていったら、みんな新しいものを買うのでと、買取価格は2,000円。

チャイルドシートが悲惨で、4万円程度の物を購入したのに、家の娘は嫌がってほぼ使うことなし。

この様に、子供が生まれてから2歳までの段階で、見栄を張らずにリサイクル品を利用していれば、50万円以上の節約が可能かと思います。

2歳後半からは保育園。

これも英語で教えてくれるキンダーガーデンに通わせたので、月5万以上の保育費、二人なので月10万円越え。

これは高額な出費でしたが、日本語を覚える前の英語教育なので意味はあったかと思います。

バレエ・ピアノ・空手は意味がなかったです。

これは妻の見栄。

お友達が習っていて、勧められたからと始めたのですが。

バレエ・ピアノ・空手は意味がなかったです。

バレエは、衣装の購入で数万円、ピアノは10万円越えのピアノを購入と、短期でやめてしまうのはもったいないのですが、空手を含めこれらは今から思っても妻の気まぐれ。

私の場合は、一度始めたらとことん追求するのですが、妻はすぐにやめてしまうのでその影響かと思います。

これらの出費も、トータルで考えると100万円程度になっているかと思います。

娘が小学生になると、今度は中学受験。

これも妻の見栄。

この中学受験の塾代の出費は大きく、300万円は超える出費だったかと思います。

それだけではなく、次女は中高一貫の私立女子高。

長女も高校から私立女子高。

その出費は500万円越え。

さらに大学進学にための塾代で100万円程度の出費。

その結果が美大進学。

タラレバですが、私はデザインの仕事をしています。

美大を目指すなら、私が教えられました。

子供の将来が不安と言うか、子供が何をやりたいのかが分からないのでこの様な出費。

娘が将来デザインの仕事をやりたいと分かっていたら、これらの出費もなかったので、美大の学費で悩む事は無かったかと思います。

この様に、子供の学費は高額です。

小さなお子様がいる方には、無駄な教育費の節約をお勧め!

教育値は予想以上に高額です。

ゴールは大学卒業。

将来の計画がしっかりできていたら、大学の学費で苦しむこともなかったかと思います。

さらに、高額な借金(奨学金)も回避できたかと。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ