お風呂で「おしっこ」は普通しませんよね。


海外なので、お風呂ではなくシャワーなのですが、オランダでは、「シャワーに入ったら、ついでに用を足すように」と自治体が推奨しているのです。

海外では節約の基本のようです。

オランダ・ドレンテ州の自治体で、節水は不可欠な使命であるとして、水資源の維持を目的としたプロジェクトなのです。

このプロジェクトが開始されたのは2013年で、これが普及したのかどうかは解りませんが。

オランダでは1日平均、1人あたりシャワーが39リットル、トイレの水を流すのに36リットルが使われています。

このトイレの水を少しでも節約するようにとのことですね。

オランダは、水不足の国ですから。

20年前のトイレは10L、最新トイレは4L。


これは、トイレで流すときに使用する水の料です。

数日前に、水道代の節約のことを書きましたが、トイレの事忘れていました。

節約生活で気になるのは水道代!なんで24,000円も請求来るの?

約20年前のトイレだったので、流す時に使う水の料が10Lだったのです。

これをINAXの節水型トイレに交換しました。

お風呂に入ったら「おしっこ」を!

上記の図は、TOTOの物で、INAXだと4Lなのです。

使用する水の料が4Lと、以前のトイレの半分以下になりました。

この時も、これで水道代が安くなると期待しましたが、目に見える効果はありませんでした。

このトイレの交換なのですが、ネットがお得ですね。

本体は70%OFFで、工賃も格安。

新聞のチラシや広告で申し込んだら損します。

一度検索してみてください、

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ