プルーム・テック・プラスは、今だ買えない状況が続いています。


プルームテック・プラスが届いたので、いろいろ比較してみると、予想外の結果に!

プルーム・テック・プラスの販売(Ploomオンラインショップ)が始まったのは1月29日から。

初日はアクセスすらできない状況で、やっと繋がったかと思ったら完売。

その後も毎日12時には商品が補充され、やっと購入できたのが2月1日。

その商品が、2月5日に届きました。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!3

電子タバコは、初期の物から、アイコス、グロー、プルームテックなどすべてを試しました。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!1

このプルーム・テック・プラスは、従来の「プルームテック」の発展系で、バッテリーだけでなく、たばこカプセルなども増量された商品です。

プルームテック同様に「低温加熱式タバコ」に分類されるのですが、形的には海外で主流の電子タバコ「VAPE」と同様。

「VAPE」はニコチン入りのリキッドを加熱して、その蒸気を楽しむ電子タバコ。

日本ではニコチン入りのリキッドの販売が禁止されているので、ニコチンが入っていないリキッドが販売されているのですが、ニコチンが入っていないと吸いごたえがないのです。

ちなみに、ニコチン入りのリキッドの販売は禁止されていますが、購入することは問題ないので、海外通販で購入することは可能です。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!12 

そのようなことが原因で、アイコスやグローのような加熱式たばこが誕生したのだと思います。

このプルームテックは、たばこカプセルを先端に装着して使うタイプ。

たばこカプセルの販売はOKで、ニコチン入りのリキッドの販売がNGなのななぜかと思ってしまいますが、プルームテック・プラスもニコチンの入っていないリキッドを使い、プルームテック同様にたばこカプセルを先端に装着して使うタイプです。

プルーム・テック・プラスは、たばこカプセルも、プルームテック・プラス専用のたばこカプセル。

カプセル内のたばこ葉(粒)が増量されており、蒸気を発生させるために加熱する温度も、4従来の30℃から40℃にアップしています。

わずか10℃の違いですが、この差は大きくに「濃さ」と「水蒸気量」がプルームテックよりプラスされており、吸いごたえもワンランクアップ。

従来のプルームテックの長さは132mmで太さは9mm(実寸)。

これがプルームテック・プラスは、148mmで太さは16mm(実寸)と、一回り以上大きくなっています。

この大きさなら、従来のプルームテック用のケースも利用できますが、マウスピースを装着するとケースによっては入らなくなってしまいます。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!11 

こちらのケースは、Amazonで1,180円(通常配送無料)で売られていた商品です。

プルームテックploom tech ケース 皮 プルームテック 本体ケースシンプルかつ機能的なデザイン 丈夫で長持ち コンパクトで超軽量



プルームテックのケースはそのまま利用出来ます。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!7 

ですが、マウスピースを付けるとこの様な状態。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!8

マウスピースの先端をカットすれば問題ないのですが。


それより、皆さまが気になるのは使用した感想ですよね。

ハッキリり言って期待外れ。

プルームテック・プラスを購入して意外な事実が判明、よりお得な方法が!2

こちらは、Amazonで売られている 大容量 320mAhの互換商品。

プルームテック バッテリー 大容量 320mAh 互換 ploomtech 電子タバコ バッテリー usb充電器 急速充電器 大容量 日本語取扱説明書 ダイヤカット 2本セット



大容量 320mAhの互換商2品個セットで 920円と超格安。

容量の大きいバッテリーなので、吸いごたえにも差があります。

これを経験していなかったら、プルーム・テック・プラスは高評価なのですが?

プルーム・テック・プラスを利用した感想は、Amazonで売られている 大容量 320mAhの互換商品より多少良くなった程度。

これなら、無理して買わなくても良かったのではと言う感想。

逆に、2品個セットで 920円と超格安な互換商品を買った方がお得なのではと思いました。

この大容量 320mAhの互換商を購入すれば、プルームテック本体を購入する必要はありません。

たばこカプセルを購入すれば、正規商品購入と同じく利用できるので。

プルームテック・プラスは、はっきり言って期待外れ。

それを試したいなら、、Amazonで売られている 大容量 320mAhの互換商品購入がお勧め。

これを試して、これならありかと思ってたら、互換商品より安心なプルーム・テック・プラスを購入することをお勧めします。

いろいろ試した結論は、電子タバコなら海外からニコチン入りのリキッドを購入して、世界的に普及している電子タバコが一番かと。

ニコチン入りリキッドは、24mgを購入したら、リアルタバコよりきつい感じ。

吸い込むとむせてしまうほどどです。

これはほんとに体に問題ないのかと疑ってしまう感じ。

それなので、このプルームテック・プラスに期待したのですが?

追記です。

3日間利用した感想。

初めて使ったときは、使い方になれていなかっやので、Amazonで売られている 大容量 320mAhの互換商品を利用した場合と差はないかと思ったのですが、それは吸い始めだけ。

プルーム・テックと違い、プルーム・テック・プラスはカプセルを交換した時の強さが維持されるので、これはありです。

「VAPE」でニコチン入りのリキッドを使用した時と同じ感じです。

「VAPE」は液漏れの問題だけではなく安全面の問題も。

過去に、ポケットに入れていて、ボタンが偶然押されてしまいもくもく煙が出てしまった事があります。

これが電車内なら異臭騒ぎになってしまいますよね。

このプルームテック・プラスは、自動で電源がオフになるのでそのような事はありません。

プルームテック・プラス、数日間使った印象ですが、これならリアルタバコを断ち切れそうです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ