節約をと努力しているのに、この金額はあり得ないですよね。


このままだと、定年後には生活できない状態です。

この原因は、すべて娘のせいだと思います。

水道代の請求が30,000円越えで驚いていたら、電気代は38,000円越えに!

今回の電気代は、2018年12月6日~2019年1月7日までの分。

正月休みで、娘たちは毎日深夜までビデオを見たりしていたので。

エアコンも、1Fで母が利用。

2Fのリビング、3Fの娘の部屋と、私の部屋でフル活動。

水道代と電気代で8万円では、年金生活は無理ですよね。

水道代は、2ヵ月ごとの請求なので、月額は15,000円ですが。

私が65歳になり、再雇用も終わったときは、娘も働いているので、問題ないかと思います。

問題なのは、定年後の再雇用期間です。

給料は月20万円に大幅ダウンしてしまいます。

その収入で、この金額は払えないですよね。

国家公務員は、定年を60歳から65歳に延長す。

60歳以上の給与水準は、60歳前の7割程度となるとのニュースが!

公務員、60歳から賃金7割 定年延長で法案

私の場合も、60歳を過ぎてからの収入が、60歳前の7割程度なら問題解決。

単純計算でも、60歳~65歳の収入が、60歳前の7割程度になれば、2,000万円程度の増収。

公務員の制度が元となり、大手企業が同様の制度を導入してくれれば、私が勤めている会社も同様な制度になるかと思います。

多少の時間はあるので、制度改革を期待しています。


にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ