今回手術をしてもらった病院は、はっきり言って最悪です。


手術から一週間たち、抜糸となりました。

これで終了かと思ったら、違うのです。

腫れて酷くなることもあるので、しばらくは通院をと言われました。

病名はまだわからないなんて、まだ癌の可能性があるの?

さらに、診断書を頼んでいたのですが、症状がまだわからないのでと言われたのです。

???

今回の事を整理すると、胸の真ん中に今までなかったホクロが出来ていたので、皮膚科に。

悪性との中間で、取ってしまった方と言われ、ホクロを取ることに。

その症状の詳細の説明はなく、ホクロを取るという事がどのような事かの説明もありませんでした。

それで、予約を取りレーザーで簡単に終わるのかと思ったら、皮下腫瘍摘出手術。

メスを使った手術で、テレビドラマ「ブラックペアン」の様に、針と糸で縫われました。

生命保険に入っているので、診断書をとお願いしたら、症状がまだわからないので診断書は書けないとの事。

???

切り取った腫瘍を検査の結果が出ていないからとの事。

それなので、まだ皮膚癌だったのかどうかも分からないとにこと。

このこんな話は聞いていないです。

結果は分からなくても、最初の診断の時に、これらの話をするのが当たり前ではと思います。

これでまた、年明けに診断。

その時までには結果が分かるでしょうとの事。

患者としては、メスで切られる手術は、些細な手術でも大事です。

私的にも、メスで切られる手術は初めての事なので。

また、皮膚癌かどうかも大問題!

手術も終わり、安心して年を越せると思っていたのですが。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ