年金のことを調べると、何歳まで生きれば元を取れるのか気にになりますね!


私の仕事は、サラリーマンの中で一番早死する業種です。

定年した上司が元気なのかとの話の前に、まだ生きてるかと言う感じです。

そのまえに、会社をさった人の話題はほぼありませんが。

昔は毎日深夜残業で残業が月200時時間とかもありました。

今ならブラック企業。

ですが以前は飲食は会社の領収書で自由。

なので残業後は飲みに行き深夜帰宅。

この影響もあり早死だったのではと思います。

時代は変わり、今はネットの時代となったで、定時退社もあります。

以前深夜に行っていた打合せも今はメールチェックで済みます。

また、飲食も領収書ではなく何を頼んだのかのレシートが必要になり、アルコールはNGとなり、以前とは環境が変わりました。

ハードで派手な環境が普通になったのです。


年金の問題の戻ると、国民年金を60歳までに支払と748万3200円で年間受給額は78万100円、金受給開始年齢を65歳とすると、75歳まで生きれば元が取れます。

年金は、何歳まで生きれば元を取れるのか 

私のようなサラリーマンの場合は、60歳までに支払う金額は平均4278万7200円(本人負担分+会社負担分)となり奥さんの国民年金を含めると年間受給額は294万4760円、72歳まで生きれば元が取れます((本人負担分)。

私の祖父は50代、父は72歳。

私も目標は72歳より長生きすることですね。

その後、妻が長生きすれば、遺族年金があるで会社負担分も含め完全に元が取れます。

私の親戚(母方)は6人兄妹で、旦那が生きているのは一人だけ、おばあちゃんばかりです。

皆さん苦労していますね、以下のサイトは参考になります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村




関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ