我が家の妻は、物に執着がないと言うか、捨てりんぼ。


結婚して我が家に来た時の荷物も、段ボール3個くらい。

それに対し、私は物をだいじにするので、結婚当時は中学生時代に購入した漫画本なども保存していました。

結婚後は、あれこれ捨てられてしまいました。

私が20代の頃は、アイビールックがリバイバル。

その当時、高額で購入したものは保存していましたが、こんなものはいつ着るのかと言われすべて捨ててしまいました。

今ならそれなりの金額で売れたかと思います。

古いマンガ本なども同様ですね。


先月、不用品を整理。

それを買い取り業者に依頼して、持って行ってもらいましたが、私が一緒にいたので、天体望遠鏡などは売りませんでした。

買い取り業者は、売るというより不用品引き取り。

物を売るなら、専門の買い取り業者に持ち込むべきです。

過去も、妻は私が仕事の資料で購入していたアイドルの写真集や、カーグラフィックなど車の本をブックオフへ。

ブックオフだと、良くて100円。

ネットオークションならもっと高く売れるのですが、手間がかかります。

捨てようと思ったスターウォーズグッズが数万円なんて話は有名ですよね。

昔、ペプシコーラについていたスターウォーズグッズが売れるのです。

ペプシコーラのキャンペーンは日本ローカル。

今はネットの時代なので、海外に売ることも出来るので。

これは、娘が小学生の時に読んでいた本です。

これは娘が小学生の時に読んでいた本です。

その中には、私はこれも読んでみたらと娘に与えた本も。

私はこれも読んでみたらと娘に与えた本も。

これを捨てようとしていたのです。

なんでも捨ててしまう妻で、困っています。


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 カテゴリ
 タグ
None