2018年10月の記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



月別アーカイブ:2018年10月

2018年10月の記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-10-31節約
メガネを安いからと購入してはいけないようですね。今はレンズ付きが当たり前となっていますが、度がきつい場合の薄型レンズや、遠近両用を購入する際は、総額で考えないと損してしまいます。私が初めて遠近両用のメガネを作ったのは40代前半。眼鏡市場で作りました。ですが遠近両用のメガネは見えずらいので、会議など時に利用する程度で、日常の生活では使っていません。今回も、度が進んだのかと思い、飛蚊症の事もあるので眼科...

記事を読む

2018-10-30健康
目の病気は、以前加齢黄斑変性になり、レーザー治療を受ける事になったことがあります。加齢黄斑変性の先進治療で、健康保険が効かない自由診療。症状が出ていたのが目の中心だったため、通常の病院では対処できなく東京女子医科大学病院での治療でした。ところが、東京女子医科大学病院は最悪。予約をしても待ち時間が時間はあたりまえと言った感じ。さらに、治療に行っているのに、大学生の研修の為、治療の様子を大学生に見せた...

記事を読む

2018-10-26ヘーベルハウス
キッチン照明のスイッチが故障、簡単な作業かと思ったら、この交換は個人で交換してはいけないとの事でした。電気工事は専門的な技量と知識が必要で、「電気工事士法」との法律で、資格がないと作業をしてはいけないとの事です。「無資格でのスイッチ交換は違法行為で、懲役あるいは罰金の対象になります」とのコメントをいただきました。「DIYで節約、電気工事士の資格が必要な作業もこの方法なら問題なし!」とのタイトルで記事...

記事を読む

2018-10-25ポイント
節約生活なので、シールを集めてプレゼントがもらえるキャンペーンなどはもれなく応募しています。もらえるものは、使う予定がなくてももらっておいた方がお得と思うからです。昨年開催されていた、「2017 キリン のどごし うまい<生>サーバー」プレゼントキャンペーンも、シールを集め商品をゲット。この時は、ヤフオクなどで売れば儲かるかと思い、使う予定にない商品をゲットしたのですが、ビールサーバーは人気がなく売...

記事を読む

2018-10-24節約
節約のためにと、本を買わずに電子書籍(楽天kobo・アマゾンKindle本)を購入していました。安く買えるから買っていたのですが、これはく節約生活にはマイナスでした下町ロケット ヤタガラス を例にすると本の価格は1,620円(税込)なのに対し、楽天Koboの電子書籍版なら1,458円。これだけを比べると、電子書籍の方がお得です。ですが、多少安くても電子書籍は損だと気がつきました。その理由は売れないからです。この、下町ロケット...

記事を読む

安い価格表示でも、購入代金は高額!メガネの価格には裏があります!

  •  投稿日:2018-10-31
  •  カテゴリ:節約

メガネを安いからと購入してはいけないようですね。


今はレンズ付きが当たり前となっていますが、度がきつい場合の薄型レンズや、遠近両用を購入する際は、総額で考えないと損してしまいます。

私が初めて遠近両用のメガネを作ったのは40代前半。

眼鏡市場で作りました。

ですが遠近両用のメガネは見えずらいので、会議など時に利用する程度で、日常の生活では使っていません。

今回も、度が進んだのかと思い、飛蚊症の事もあるので眼科に行きました。

飛蚊症の症状は、今は消えているので、疲労とストレスが原因との事で、現状は心配ない様です。

この症状が、毎日出るようになったら、検査に来るようにとの事でした。

メガネに関しては、視力検査の結果、今の度数で問題ないとの事でした。

遠近両用なので、見えるポイントの問題。

眼鏡の大きさなども関係しているようで、大き目(天地)のメガネにした方が見やすくなるとの事。

さらに、これはなれの問題が大きいとの事でした。

それでも、今使っている遠近両用眼鏡は見えずらいので、新たに眼鏡を作ることにしました。

初めに行ったのは、Zoff(ゾフ)。

レンズ付きで7,000円~12,000円。

これはメガネの話

薄型レンズは別料金で、屈折率1.60が+5,000円、屈折率1.67が+7,000円、屈折率1.74が+9,000円 、屈折率1.76が+12,000円。

遠近両用は、+5,000円で、カラーを入れると+3,000円。

この価格に消費税がかかります。

なので、7,000円のメガネでも、遠近両用で、カラー(紫外線対策で薄い色)を入れた場合の総額は、16,200円(税込み)です。

メガネの価格には裏があります!2_edited-1 

12,000円のメガネなら、遠近両用で、カラー(紫外線対策で薄い色)を入れた場合の総額は、21,600円(税込み)です。

JINSの場合は、遠近両用は、+5,000円で、カラーを入れると+3,000円と、Zoff(ゾフ)と同価格。

ですが、JINSのレンズはどの薄さでも追加費用は0円なので、薄型レンズを希望されるのならJINSがおススメ。

パリミキ・メガネの三城なども見ましたが、お年寄りをターゲットにしている感じで、50代の親父でも対象外な感じでした。

和真(ワシン)も、今は遠近両用のレンズ付きメガネがありました。

メガネの価格には裏があります!3 

海外ブランドの商品が多数あり、カルバンクラインのメガネなどが19,400円(税込)。

ここではいいメガネがあったのですが、価格は30,000円越え。

さらに、ブランド品だと遠近両用は別途5,000円との事なので諦めました。

最後に行ったのは、眼鏡市場です。

メガネの価格には裏があります!4 

眼鏡市場のメガネは、全てレンズ付き。

遠近両用や薄型レンズなど、レンズは自由に選べるとの事。

さらに、眼鏡市場の遠近両用レンズは、眼鏡市場のメガネは最新の両面設計レンズ。

両面設計レンズは、通常の遠近両用レンズに比べ、歪みが少ないレンズです。

さらに、両面設計レンズの事を調べ、眼鏡市場で聞いてみると?

パリミキ・メガネの三城や、和真(ワシン)でメガネを作り、両面設計レンズを選べば、歪みが少ない最高のメガネになるのですが、価格は高額になります。

眼鏡市場の両面設計レンズは、この様な最高品質のものではなく、ニコンやHOYAとの共同開発で、両面設計でも価格を抑えた中級レベルのレンズとの事でした。

なので、最上級のレンズほどの差はないとの事です。

それでも、この様なレンズが含まれた価格なので、これはお得だと思いました。

カラーなどのオプションは+3,240円(税込み)で、スクラッチシールド(傷防止)、リペラックスコート(汚れ防止)など多数あるオプションの追加は1,080円。

メガネの価格には裏があります!5 

最終的に、眼鏡市場のメガネに決め、両面設計の遠近両用は含まれた価格、ニコンかHOYAのレンズを選べたのですが、HOYAのレンズに。

カラーは、10%だと色が入っていることが分からないレベル。

15%は、色により差がありますがこれが仕事の席で使うにはギリギリと思い15%に。

さらに、スクラッチシールドは、汚れ防止にもなっているとの子どでこれを追加。

総額23,760円。

Zoff(ゾフ)のメガネ、総額16,200円(税込み)と悩んだのですが、50代親父なので、Zoffのメガネではなく眼鏡市場のメガネにしました。

買ったのに忘れていますが、き聞いたことのあるブランド眼鏡でした。

この様なことなので、メガネを購入する際は、遠近両用などを含めた総額で検討することをお勧めします。

 カテゴリ
 タグ


網膜剥離の前兆、これは失明の危機、危ないかも?

  •  投稿日:2018-10-30
  •  カテゴリ:健康

目の病気は、以前加齢黄斑変性になり、レーザー治療を受ける事になったことがあります。


加齢黄斑変性の先進治療で、健康保険が効かない自由診療。

症状が出ていたのが目の中心だったため、通常の病院では対処できなく東京女子医科大学病院での治療でした。

ところが、東京女子医科大学病院は最悪。

予約をしても待ち時間が時間はあたりまえと言った感じ。

さらに、治療に行っているのに、大学生の研修の為、治療の様子を大学生に見せたりされました。

先生が、目の検査をした後に、私の許可もなく、大学生に私の目の様子を見せるのですから最悪な気分。

東京女子医科大学病院を紹介され、検査はゼロからやり直し。

レーザー治療を受けるまでに3ヶ月くらいかかりました。

それで、いざレーザー治療をとなった当日の検査で、加齢黄斑変性が治っているとなり、レーザー治療は中止となりました。

レーザー治療を受けるまでの3ヶ月、心配なので、ルティンが入ったサプリを飲んでいたからかと思います。

加齢黄斑変性のレーザー治療は、症状が出ているところにレーザーを当てる治療で、別の場所に同様の症状が現れることもあり、完全な回復とはならないことなどの説明でした。

現状、治療方法のない病気です。

また、私の様に食生活の改善などで、自然に治ってしまいことも多々ある病気。

これを経験しているので、目の病気には気をつけていたのですが。

急に目の前に糸くずなどのゴミが見えるように!

今度は、急に目の前に糸くずなどのゴミが見えるようになってしまいました。

これは、「飛蚊症(ひぶんしょう)」と言う病気で、加齢黄斑変性同様に効果的な治療法がないようです。

「飛蚊症」は目の中の濁り、特に”硝子体の濁り”が網膜に写るのを自覚することによって生じる病気です。

明るい空を見上げると、症状が分かります。

飛蚊症が怖いのは、いつ発症したのがわからないので、「網膜裂孔」や「網膜剥離」が原因という事があります。

この様な病気が原因の場合はすぐにも治療が必要。

ですが、詳細を調べると、加齢やストレスなどから発症することが多く、この場合は基本的に目の機能に大きな影響はないそうです。

私が、「飛蚊症」の症状に気が付いたのは、仕事が忙しくほぼ徹夜状態だった日の翌日。

それでいろいろ調べたのですが、今はその症状が消えています。

加齢黄斑変性の時と同様に、めなりなど目にいいとされているサプリを飲んでいるからか、徹夜明け状態からゆっくり休んだことでの解消か分かりませんが。

ですが、50歳代だと、疲労が目に来ることが分かりました。

これなので、今後も目の病気には気をつけないといけないですね。

 カテゴリ


ヘーベルハウスの照明スイッチ、WT2002の互換商品は、WTP50011WPで、本体ごとの交換が必要です。

キッチン照明のスイッチが故障、簡単な作業かと思ったら、この交換は個人で交換してはいけないとの事でした。


電気工事は専門的な技量と知識が必要で、「電気工事士法」との法律で、資格がないと作業をしてはいけないとの事です。

「無資格でのスイッチ交換は違法行為で、懲役あるいは罰金の対象になります」とのコメントをいただきました。

「DIYで節約、電気工事士の資格が必要な作業もこの方法なら問題なし!」とのタイトルで記事を書いてしまった事を反省します。

無資格の交換は、交換中の感電ももちろん危険ですが、作業ミスによる短絡からの火災や、漏電からの感電が起こる可能性があるとの指摘。

なので、これを読んでDIYで節約をと思われた方は、自己責任でお願いします。

とは言いつつも、こんなに簡単な作業で、業者に来てもらったい1万円程度の出費はもったいないと思います。

この1万円程度の出費を逆に考えると、車で依頼者の自宅に行き、簡単な作業を行っても、往復の時間などを考えると最低でも1万円はもらわないと割が合わない事は事実ですね。

1万円の請求額でも、ハウスメーカーにとられる金額が多いと思うので。

こんな事を考えるのは、定年が近付いたからです。

今回の交換は、キッチン照明のスイッチ。

旧商品なので互換商品を調べて購入。

購入したのは、ビックカメラ.comからで、Panasonicの埋込みスイッチB WTP50011WP(WTP50011)357円(税込)送料無料です。               
この商品で問題ないはずが、壊れた商品はWT2002。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012-1

ネットで調べると、WTP50011WPが互換商品と出ていたのですがこの商品は片側電源対応商品。

これで問題ないはずが、従来商品はWT2002で、複数電源対応商品。

DIYでの交換作業なので、配線個所などは現状のままでないと怖いので、スイッチパーツをケーヨーD2で購入。

上位互換か、複数電源対応商品なら片側電源対応商品での使用は問題なしで、交換作業は無事終了。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012-3

資格がないと作業をしてはいけない交換なのですが、ブレーカーを落としての作業なので問題ありませんでした。

WT2002互換、WTP50011、WTP50012

スイッチ本体ごとの交換なので、この様に見た目も変わっています。

これが、DIYでの交換なら数百円で済みます。

作業も、ブレーカーを落として電源が来ない様にすれば感電する心配もなく、個人での交換が可能。

この電源スイッチ交換は、、壊れたからだけではなく、この価格なので古いスイッチの交換にもお勧めですが?

無資格での交換は禁止なので、事故ば怒らないようにブレーカーを落とすなど注意をして、自己責任での作業をお願いします。



これも節約?便利なはずが超不便でした!

節約生活なので、シールを集めてプレゼントがもらえるキャンペーンなどはもれなく応募しています。


もらえるものは、使う予定がなくてももらっておいた方がお得と思うからです。

昨年開催されていた、「2017 キリン のどごし うまい<生>サーバー」プレゼントキャンペーンも、シールを集め商品をゲット。


この時は、ヤフオクなどで売れば儲かるかと思い、使う予定にない商品をゲットしたのですが、ビールサーバーは人気がなく売れない状態。

不用品買取ショップで聞いても価格は付かないとの事でした。

シールを集めてもれなくもらえる商品は、転売を考えない方が良さそうです。

それなので、サントリーの、金麦「絶対もらえる。幸せのあいあい皿」キャンペーンが人気なのですね。

このキャンペーンも毎年応募していますが、もらえるのがお皿なので転売は考えていません。


この様な、シールを集めてプレゼントがもらえるキャンペーンも、スマホ時代となり応募方法が変わってきました。

これは、キリン のどごしのキャンペーンです。

シールを集めては同じなのですが、応募用紙に張ってではなく、スマホでスキャンしてと変わりました。

スマホではなくPCからの応募も可能ですが、PCからの場合は16桁のシリアルナンバー入力。

スマホからなら専用アプリでQRを読み取るだけと簡単なのですが?

スマホからなら専用アプリでQRを読み取るだけと簡単なのですが?

1枚だけの入力なら簡単です。

ところが、過去にたまっていたシールの入力は面倒です。

スマホからなら専用アプリでQRを読み取るだけと簡単なのですが?2

シールをはがして、QRを読み取る必要があるので。

面倒な作業でしたが、これが過去に貯めていたシールではなく、新規ならシールを張って応募するより便利なのかと思いました。

これで思うのは、今やスマホを持っているのが当たり前の時代。

スマホを持っていないお年寄りは対象外です。

50代になり、老後の生活を心配しています。

それなので、このようなスマホを持っていないお年寄りを無視したキャンペーンには疑問を感じます。

スマホを使わない、90歳くらいの方で、毎日ビール(ビール系飲料)を飲むのを楽しみにして、キャンペーンに応募している方もいると思うので。

私の場合は、この様なことを心配してしまう事が、仕事のマイナスになっています。



 カテゴリ
 タグ


なんで買ったと怒られましたが、これも節約のため!

  •  投稿日:2018-10-24
  •  カテゴリ:節約

節約のためにと、本を買わずに電子書籍(楽天kobo・アマゾンKindle本)を購入していました。



安く買えるから買っていたのですが、これはく節約生活にはマイナスでした

下町ロケット ヤタガラス を例にすると本の価格は1,620円(税込)なのに対し、楽天Koboの電子書籍版なら1,458円。

これだけを比べると、電子書籍の方がお得です。

ですが、多少安くても電子書籍は損だと気がつきました。

その理由は売れないからです。

この、下町ロケット ヤタガラス の買取価格を調べると、635円。

1,620円-635円で計算すると、985円になります。

この様に、本なら売ることができるので、その差額で考えれば、電子書籍よりお得です。

さらに、電子書籍だと、買いたい時にいつでもスマホで買えてしまうので、私には向かないかと思いました。

本を読み終わった時点で、そのまま続きを購入してしまうなど買いすぎてしまうからです。

ポケモンGOと、読書が今の私の趣味。

なんで買ったと怒られましたが、これも節約のため!

本を買うくらいなら、普通は文句を言われることはないかと思うのですが、これでもなんで高い新書を買うのかと妻に文句を言われます。

こんなものを買うなら図書館で借りればただだと!

究極の節約な図書館で本を借りてくること。

それはわかっているのですが。

図書館だと、新書は借り出されていることが多く、また借りられてみ期限内に返却しなければならないので、サラリーマンだと難しいですね。

仕事の関係で、帰宅時間が不規則なので、図書館の利用は厳しいです。

 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます