2018年06月の記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



月別アーカイブ:2018年06月

2018年06月の記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2018-06-29美大受験
我が家には、高校3年生で、美大受験を控えている娘が二人います。これは、ネットで見つけた都市伝説です。「学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」「ムサビは学科試験が40点以下だと落とされるらしい。去年までは20点以下だったのに厳しくなった」「ムサビは学科試験が難しい」「ムサビは学科試験を重視してる」これは、美大ラウンジ(裏)に出ていた内...

記事を読む

2018-06-28学費
これは、ベネッセグループと東京大学が調査した結果です。AERA dot. (アエラドット)で紹介されていました。次の子ども、年収800万円以上の夫婦でも68%が「金銭面で難しい」 東大・ベネッセ調査この調査は、全国の0~1歳児を持つ家庭約3千世帯が対象で、次の子を望んでいるかと言った内容。子どもをもっとほしいが難しいと考えいた方が多く、「子育てや教育にお金がかかる」が最も多い理由です。世帯年収別にみると、「400万円未...

記事を読む

2018-06-27節約
今回の出費は車のメンテナンスパック。今回の6ヵ月点検で、以前加入していたメンテナンスパックが終了。その継続です。車購入時にコーティングをしてもらっていたので、点検時の洗車とコーティングのメンテは540円。せっかく綺麗になったのに、残念ながら天気は雨。トヨタのメンテナンスパックは、点検とメンテナンスをパックにしたおトクなメニューです。車検費用と、その後3回の点検がセットで68,500円。帰宅後にネットで料金を...

記事を読む

2018-06-21節約
僅か409円、これは節約生活の必需品です。これは、2017年6月に購入した商品で、購入した時にも紹介しています。それは何かと言うと、電池の残量が簡単に計測できるミニ電池チェッカーです。この、ミニ電池チェッカーがあれば、電池の残量を調べることができるので、とても便利です。まだ使用できる電池の場合は、このように針が青い所を指します。この商品は、普通の電池だけではなくボタン電池にも対応しています。これを書いたら...

記事を読む

2018-06-20生活
娘は、貧乏な家庭なのに、お金持ちのお嬢様のように育っています。私は高校1年の時からバイトをはじめ、高校2年生の時にはバイクを購入しています。この、私が初めて購入したバイクが、秋葉原のマーチエキュート神田万世橋に展示されていました。このバイクは、カワサキZ400FXです。1979年4月発売に発売され、当時の新価格は385,000円。この価格を調べると、程度良いものは250万円越え。展示されていたバイクは、走行距離3キロの新...

記事を読む

美大受験の都市伝説、その意味がやっと分かりました!

我が家には、高校3年生で、美大受験を控えている娘が二人います。


これは、ネットで見つけた都市伝説です。

「学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」

「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」

「ムサビは学科試験が40点以下だと落とされるらしい。去年までは20点以下だったのに厳しくなった」

「ムサビは学科試験が難しい」

「ムサビは学科試験を重視してる」


これは、美大ラウンジ(裏)に出ていた内容で、気になる方はこちらでご確認を。

美大受験の都市伝説、その意味がやっと分かりました!

これが気になるのは、対照的な娘二人がいるからです。

学科試験のもしで、予想外の成績だった事情。

画塾に行っている次女より、実技の成績が優秀な長女。

実技で9割以上取れれば、合格できるとの都市伝説。

これなら長女にもチャンスがあるのかと思ったのですが、詳細を調べると学科試験が40点以下の場合は、実技の点数が良くても足切りがあるのです。


これで分かったことは?

美大受験も、学科試験で優秀な成績を取れた方が断然有利という事。

私が高校生の時の話は、あまりに古すぎですが、同級生の大学受験では多摩武蔵は全滅。

それなのに、当時は学科試験の影響がなかった芸大は現役で合格しています。

時代は変わり、どんなに実技のが良くても、今は芸大も学科試験の成績が悪いと合格できないようです。

この状況なので、画塾の意味があるのですね。

次女はが塾に行っているので、絵の方も、私から見て問題ないレベルになっています。

絵は、多少の絵心があれば、画塾に通えば平均点を取ることは可能。

ところが、いくら絵が上手に書けても、国語と英語の成績を合格圏内に引き上げることは不可能です。

それなので、次女は4大を目指し、長女は短大。

短大を卒業し、3年生に編入の方が長女的に向いているからです。

また、短大と言うだけで馬鹿にする方がいますが、その短大は4大より授業が厳しくバイトは出来ないとの事。

4大生と一緒に就職試験を受け、それなりの結果も出ていると聞きました。

その結果次第で、4大に。

さらに次女が目指している4大にも多くの生徒が合格しているとの事でした。

デザイン関連の仕事は学歴ではなく実力です。

実力を付けるための大学で、次女が目指している4大の方が優れているのは事実かと。

この様な、正反対の成績の娘が、将来どうなるのか?

個人的にはこの子が勝つと思っているのですが、それは内緒です。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


年収800万円でも、子供二人を育てるのは金銭面で難しいとの調査結果が!

  •  投稿日:2018-06-28
  •  カテゴリ:学費

これは、ベネッセグループと東京大学が調査した結果です。


AERA dot. (アエラドット)で紹介されていました。

次の子ども、年収800万円以上の夫婦でも68%が「金銭面で難しい」 東大・ベネッセ調査

この調査は、全国の0~1歳児を持つ家庭約3千世帯が対象で、次の子を望んでいるかと言った内容。

子どもをもっとほしいが難しいと考えいた方が多く、「子育てや教育にお金がかかる」が最も多い理由です。

世帯年収別にみると、「400万円未満」約91%、「400~600万円未満」約85%、「600~800万円未満」約78%。

世帯年収「800万円以上」でも約68%が金銭的な理由で、次の子は厳しいとの事。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-fb+5w+4e-db+86"
data-ad-client="ca-pub-6951307074397367"
data-ad-slot="2202492322">


0~1歳児を持つ家庭なら、まだ年齢的に若い夫婦。

それで、世帯年収「800万円以上」なら問題ないかと思うのですが。

年収800万円でも、子供二人を育てるのは金銭面で難しいとの調査結果が!

私と違い、今の若い方は、子供が0~1歳児の時からちゃんと教育費の事を考えているのですね。

私も娘が1歳児の時から、娘の大学資金までを考えていれば、この様な状況にはならなかったと思います。

今頃気付いてもも遅いですね。









●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


またもや臨時出費で7万円、先月もワンコの保険と車のタイヤ交換、この時期の出費は痛いです!

  •  投稿日:2018-06-27
  •  カテゴリ:節約

今回の出費は車のメンテナンスパック。


今回の6ヵ月点検で、以前加入していたメンテナンスパックが終了。

その継続です。

車購入時にコーティングをしてもらっていたので、点検時の洗車とコーティングのメンテは540円。

せっかく綺麗になったのに、残念ながら天気は雨。

車購入時にコーティングをしてもらっていたので、点検時の洗車とコーティングのメンテは540円。

トヨタのメンテナンスパックは、点検とメンテナンスをパックにしたおトクなメニューです。

車検費用と、その後3回の点検がセットで68,500円。

帰宅後にネットで料金を調べて見ると、ディーラーでの車検整備料は35,000円。

12ヶ月は15,336円、6ヵ月点検は13,716円。

このメンテナンスパックは、オイルなどの消耗品も込みの価格なので、これはお得だったと思ったのですが?

ネットで調べてしまったので、ディーラーではない業者の方がお得なことが分かってしまいました。

車検整備料の平均価格は19,300円。

ディーラーのと比べると、格安です。

また、以前はディーラーなら、車を取りに来てくれたのですが今は持ち込みなので、整備工場と同じです。

ディーラーで整備を受けていれば、車売却時の査定はよくなります。

それと安心感。

我が家の場合は、私より妻が車を使う事が多いいので、やはり多少価格は高くてもディーラーでのメンテが安心です。








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


これがあれば、無駄なく利用できます!

  •  投稿日:2018-06-21
  •  カテゴリ:節約

僅か409円、これは節約生活の必需品です。


これは、2017年6月に購入した商品で、購入した時にも紹介しています。

それは何かと言うと、電池の残量が簡単に計測できるミニ電池チェッカーです。

この、ミニ電池チェッカーがあれば、電池の残量を調べることができるので、とても便利です。

ミニ電池チェッカー3

まだ使用できる電池の場合は、このように針が青い所を指します。

ミニ電池チェッカー4

この商品は、普通の電池だけではなくボタン電池にも対応しています。

これを書いたら、節約生活なのにそんなものを使うなと怒られそうですね。

電池の残量が簡単に計測できるミニ電池チェッカー02


ポケモンGO Plus を利用しているのですが、この電池がまだ使えるのに電池切れのサインが出すのです。

コイン形電池CR2032で、約100日使えると書かれています。

それなのに、2週間くらいで電池切れのサインが出ることも。

この電池は、コンビニで買うと200円位の価格。

この残量を調べて節約をと書こうと思っていたのですが?


電池の事を調べると、楽天では32円で売られていました。

32円で買えるのなら、電池の残量が簡単に計測できるミニ電池チェッカーを購入する必要はないですね。




これは、買ってよかったと思える節約向きの商品なのですが。

電池の残量が簡単に計測できるミニ電池チェッカー4 

そもそも、なんでバッテリーチェッカーなどと言う商品を見つけたのか。

それは、補聴器には必要な商品だからです。

シーメンス 補聴器 

過去にも補聴器の事を書いているので、耳の聞こえないおじいちゃまだと思われたコメントをいただきました。

難聴なのは確かですが、日常生活に困るレベルではありません。

この補聴器は、私の母が鬱になり耳が聞こえなくなったとの事で購入したもの。

その後鬱も治り、20万円以上の高額で購入した補聴器が眠っていたので、私が使う事に。

聞こえ方などを私用に調整してもらい、確かによく聞こえるのですが、違和感が大きいです。

それなので、ほとんど使っていません。

ごくまれに、重要な打合せて、取引先の偉い方の声が小さく、ぼそぼそ小さな声で話される時などに使っています。

補聴器こそ電池の管理は重要で、電池の残量が減ってくると聞こえが悪くなったりします。

これが片耳50万円、両耳で100万円位の商品なら全く違うようです。

iPhoneなどスマホと連携でき、音楽も聴けるのです。

細かい調整も、スマホで可能。

聞こえ方も違和感はない様なのですが、100万円では購入できません。

母が購入した補聴器でも20万円越えなので。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


これで18歳?私が18歳の時と金銭感覚が違いすぎです。

  •  投稿日:2018-06-20
  •  カテゴリ:生活

娘は、貧乏な家庭なのに、お金持ちのお嬢様のように育っています。


私は高校1年の時からバイトをはじめ、高校2年生の時にはバイクを購入しています。

この、私が初めて購入したバイクが、秋葉原のマーチエキュート神田万世橋に展示されていました。

私が初めて購入したバイクが、秋葉原のマーチエキュート神田万世橋に展示されていました。2

このバイクは、カワサキZ400FXです。

私が初めて購入したバイクが、秋葉原のマーチエキュート神田万世橋に展示されていました。

1979年4月発売に発売され、当時の新価格は385,000円。

この価格を調べると、程度良いものは250万円越え。

展示されていたバイクは、走行距離3キロの新車状態なので、300万円以上の価格かと思われます。

385,000円が3,000,000円。

この様な価格になるとは思ってもいませんでした。

娘は18歳なので、バイクどころか車の免許を取れる年齢。

二人とも私立の女子高に通っているので、アルバイトは禁止。

これなので、金銭感覚は私が中学生の時のレベル。

私の場合は、とにかくバイクが欲しく高校1年生の時からアルバイトを始めました。

働くことにより、お金の大切さがわかり、仕事の意味も分かります。

ところが、我が家の娘がいまだ中学生レベルの金銭感覚と言うのは、大学進学に関しても親がお金を出してくれないとかの文句。

私もアルバイトを始める前は、親を頼っていましたが、働いていカネの事が分かると、親のお金のことも理解でき、親の頼ることは無くなりました。

我が家の娘は、二人同時なので奨学金を借りなければ大学に行くことが出来ません。

その借金の意味も理解できているのか心配。

私は高校生の時と比べ、余りにに幼すぎ。

厳しく育てたかったのですが、妻の影響でこの状態。

大学の進学説明会があるので、その事を話しても、妻がテレビを見ている時は無反応。

この妻の対応が娘に影響しているのです。








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます