2016年12月の記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2016-12-31節約
我が家の家計がピンチのなったのは2015の夏。その時から節約生活をはじめました。節約をと考えると、あらゆることの無駄があり効果覿面。半年で数十万円の余裕ができた所で、娘が私立高校に進学。余裕どころか、最悪の状態に逆戻り。その時余裕ができたので、4Kテレビを買おうと思っていたのですが、妻に受験が終わるまでは何があるかわからないと言われ購入は受験後に。これは買わなくてよかったと言うか、テレビを買っていたら借...

記事を読む

2016-12-30生活
出来る男より、出来ない男が人気な時代に!バブルの頃は、三高男児がもてはやされました。「高学歴」、「高収入」、「高身長」の男性のことです。1980年代末のバブル景気全盛期の女性が求めた結婚相手の条件です。さらにその前は、なにがあっても助けてくれるような強い男が人気でした。それが全て崩壊しているのです。以前ならオタク、キモイと言われていたような男の子が人気。これは、娘の理想の男子像。最近では、火曜ドラマ『...

記事を読む

2016-12-27節約
年末年始は何かとお金がかかるのですが、このしきたりを一考すれば節約効果は大きいです。今、年賀状作成で苦労中。デザインは出来たので、住所録の整理中。年賀状は、以前は200枚位出していましたが、数年前か数を減らすべく整理しています。仕事関係でなどでの付き合いの整理が中心。10年以上前に一緒に仕事をして年賀状だけの付き合いのような方は住所録から削除。友人なども、10年以上合っていなく、今後も会うことがなさそう...

記事を読む

2016-12-22節約
薬は怖いです。以前薬疹になり全身に発疹ができ危ない目に会いました。その時は花粉症がひどく、私に母が医者で処方された薬が効果あるとそれを飲んだのが原因でした。突然全身に発疹ができ、家の近くの医者に行ったのですが原因不明で様子見。その症状がひどくなり、会社近くの医者に行ったら皮膚科を紹介されました。皮膚科に行くと、これは薬疹とのことた。症状がひどいので、強い薬を処方されましたが、その薬のおかげですぐに...

記事を読む

2016-12-21節約
パートに行っている妻の帰宅が遅くなりそうな時は、私が買い物に行っています。LINEでのやり取りで、私のほうが早く帰れそうなときですが。以前は週末にまとめ買いをしていました。ですがまとめ買いだと余計なものまで買ってしまうので、日々必要なものを購入するほうが節約になるので妻が帰宅時に食材購入。夕方で、価格が下る時間なのでお得なのです。先日、妻の帰宅が遅くなり、私の帰宅のほうが早かったので私が食材を買い物に...

記事を読む

赤字家計から、年間55万円のプラスに!節約効果が実感出来る1年でした。

  •  投稿日:2016-12-31
  •  カテゴリ:節約

我が家の家計がピンチのなったのは2015の夏。


その時から節約生活をはじめました。

節約をと考えると、あらゆることの無駄があり効果覿面。

半年で数十万円の余裕ができた所で、娘が私立高校に進学。

余裕どころか、最悪の状態に逆戻り。

その時余裕ができたので、4Kテレビを買おうと思っていたのですが、妻に受験が終わるまでは何があるかわからないと言われ購入は受験後に。

これは買わなくてよかったと言うか、テレビを買っていたら借金生活になっていました。

長女の学費は私が節約して払うことに。

節約だけでなく、今年の後半から会社の業績も回復。

赤字家計から、年間55万円のプラスに!節約効果が実感出来る1年でした。

多少年収も増え、長女の学費が増えたのですが、新たに開設した節約貯金が55万円に。

この55万円を学費と思えば高2の学費を確保。

なので、来年はさらに節約を頑張り長女の高3の学費を確保し、大学進学の資金を貯められるようにしなくてはと思っています。








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


女性から見た男の価値観がこんなに変わっているなんてビックリ!

  •  投稿日:2016-12-30
  •  カテゴリ:生活

出来る男より、出来ない男が人気な時代に!


バブルの頃は、三高男児がもてはやされました。

「高学歴」、「高収入」、「高身長」の男性のことです。

1980年代末のバブル景気全盛期の女性が求めた結婚相手の条件です。

さらにその前は、なにがあっても助けてくれるような強い男が人気でした。

それが全て崩壊しているのです。

以前ならオタク、キモイと言われていたような男の子が人気。

女性から見た男の価値観がこんなに変わっているなんてビックリ!

これは、娘の理想の男子像。

最近では、火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の津崎(星野源)さん。

これがいいそうです。

さらに津崎さん役は星野源さんより高橋 一生の方が良かったとネットで書かれていて、娘は以前から高橋 一生が好きだと行っていたことを思い出しました。

何でか弱い男が好きなのか?

と思っていたら、世の流れなのですね。

電車の中で、絡んでくる不良がいたら、命がけで彼女を守るのが昔のかっこいい男。

ですが今は、一緒に逃げようの方が受けるのです。

それだけ価値観が変わったのですね。

またそれだけ女性が強くなったのだと思います。

守ってもらうのではなく、守ってあげたい男子が人気だなんて?

男も頑張らなくてはと思います。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


年末年始のしきたりを一考すれば、節約効果は大きいのですが問題多いです。

  •  投稿日:2016-12-27
  •  カテゴリ:節約

年末年始は何かとお金がかかるのですが、このしきたりを一考すれば節約効果は大きいです。


今、年賀状作成で苦労中。

デザインは出来たので、住所録の整理中。

年賀状は、以前は200枚位出していましたが、数年前か数を減らすべく整理しています。

仕事関係でなどでの付き合いの整理が中心。

10年以上前に一緒に仕事をして年賀状だけの付き合いのような方は住所録から削除。

友人なども、10年以上合っていなく、今後も会うことがなさそうな方は削除しました。

年賀状も、今は住所録から一括印刷なので、このようなことになっているのですね。

年賀状を50枚減らせれば、2,600円の節約です。

100枚なら5,200円。

年末年始のしきたりを一考すれば、節約効果は大きいのですが問題多いです。

以前は旧友とも年賀状だけという考えがありましたが、いまはFacebookがあるので。

20年以上交友がなかった友人とも、Facebookがきっかけで再会したこともあります。

それと比べ、年賀状はそのようなことはないので付き合いがなくなった方は削除。

この効果節約効果は大きいです。

また、お年玉も問題。

私個人からの娘へのお年玉、高校性になったのだから5,000円では少ないと妻が言うのです。

母も、娘が高校性になったのだからお年玉として1人10,000円を上げたいから、家に入れている生活日を2万円減額してほしいと。

これは全ておかしいです。

この話の内容だと、生活費から3万円も娘にあげろということ。

さらに、 姪((弟の娘)にも。

これのやりくりが面倒。

無駄な出費は抑えたいのですが、ケチには思われたくないので。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


薬の節約は一歩間違えれば死、節約効果は大きいのですが!

  •  投稿日:2016-12-22
  •  カテゴリ:節約

薬は怖いです。以前薬疹になり全身に発疹ができ危ない目に会いました。


その時は花粉症がひどく、私に母が医者で処方された薬が効果あるとそれを飲んだのが原因でした。

突然全身に発疹ができ、家の近くの医者に行ったのですが原因不明で様子見。

その症状がひどくなり、会社近くの医者に行ったら皮膚科を紹介されました。

皮膚科に行くと、これは薬疹とのことた。

症状がひどいので、強い薬を処方されましたが、その薬のおかげですぐに治りました。

他人に処方された薬を安易に飲むくことは問題で、下手をすると死に至ることもあると散々怒られました。

このことがあり、市販薬ではない医者から処方される薬は怖いと思っています。

ですが最近は、処方される薬の詳細のプリントが発行されるので、余った処方薬はそのプリントと一緒に保存しています。

薬の節約は、節約効果は大きいのですが一歩間違えれば死の恐れが! 

さらにお薬手帳もあるので、過去に処方された薬の内容も確認できます。

私が薬疹になった時は、どんな薬なのかも解らず母に処方された薬を飲んだのが原因。

しかも、その薬は問題があったようで、母がその後に医者に行ったとき、この薬は問題があるのでと違う薬を処方されたとのこと。

それをすらずに飲んだので問題が起きたのです。

80歳近い母なので、薬が多数残っています。

私は高血圧のため毎月医者に行っているのですが、今月は仕事の都合で医者に行けていません。

薬が切れたので、母の薬を見せてもらうと今飲んでいる薬とは違いますが、以前飲んでいた薬がありました。

薬の節約は、節約効果は大きいのですが一歩間違えれば死の恐れが!2 

この薬なら問題ないので、それをもらい来週医者に行けるまではこの薬で対処します。

数ヶ月前に、高熱でダウンして医者に行ったときも、以前インフルエンザになった時にこの薬を処方され、余っている薬があると伝えるとその薬を飲んでくださいとのこと。

同じ症状で、薬が余っていれば医者に行かなくてもその薬を飲んで対処することが出来ます。

熱を冷ます薬とか、痛みを和らげる薬とか書かれていのので。

それなので、薬の節約は大きいです。

金額だけでなく、医者に行く時間の節約のほうが大きいですね。








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


食材の節約、主婦にはかないませんね。こんな無駄をと思ったら予想外!

  •  投稿日:2016-12-21
  •  カテゴリ:節約

パートに行っている妻の帰宅が遅くなりそうな時は、私が買い物に行っています。


LINEでのやり取りで、私のほうが早く帰れそうなときですが。

以前は週末にまとめ買いをしていました。

ですがまとめ買いだと余計なものまで買ってしまうので、日々必要なものを購入するほうが節約になるので妻が帰宅時に食材購入。

夕方で、価格が下る時間なのでお得なのです。

食材の節約は主婦性にはかないません、こんな無駄をと思ったら予想外!

先日、妻の帰宅が遅くなり、私の帰宅のほうが早かったので私が食材を買い物に行きました。


値下げのシールが貼られているのもを買っています。

当日は調理する時間もないと、唐揚げや刺し身を購入。

広告の品で肉なども買いました。


その日の夕食は、唐揚げや刺し身だけで十分のはずが、肉も焼かれていておかず多すぎ。

それなので、主婦は節約できないと記事を加工と思ったら?

翌日も妻はプライベートで外出。

夕食は、昨日の残りを温めてとのこと。

???

これは計算されていたのです。

食材購入、私が買いに行くと余ってしまいます。

この計算ができる主婦にはかないませんね。








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます