大腸内視鏡検査のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2022-06-12大腸内視鏡検査
今年2月に行った大腸内視鏡検査でホリープが見つかり摘出手術となりました。そのホリープに癌が見つかり、大学病院で手術を受けるように言われたことは過去記事で書いています。手術はやりたくないと言って、地元の病院で進行を見ていることとなり、先月2回目の大腸内視鏡検査を行いました。この時もまたホリープが見つかり摘出手術。その結果を聞きに病院に行きました。それと同時に、保険会社に癌の深達度などの詳細が書かれた診...

記事を読む

2022-06-03大腸内視鏡検査
急な出張となり、あたふたしています。日帰りではなく2泊3日の出張です。出張の楽しみは出張先での食事。食事と言うよりお酒ですね。私は、先週土曜日に大腸内視鏡検査を受けたので、一週間の禁酒中!お酒が飲めない禁酒中の出張は最悪かと思いネットで調べたら、こんな大切な事の説明がなぜ無かったのかと言った感じです。大腸内視鏡検査でホリープが発見された場合の手術は2種類あります。ポリープ切除術 コールドスネアポリペク...

記事を読む

2022-02-15大腸内視鏡検査
まさか、このようになるとが起きるなんて想定外でした。大腸ホリープ摘出手術のことで、内視鏡検査だけで済むと思っていました。これは日帰り手術なので簡単に済むのならと行ってもらいましたが、予想以上に辛いです。さらに、想定外で最悪な事が!手術なので、保険金の給付があると思い詳細を調べたら、昨年行った保険の見直しで日帰り手術でもらえる保険金を、大幅に減らしていたのです。以前の保険は、入院1日で10,000円で、最...

記事を読む

2022-02-14大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査で、腸内にホリープが発見されました。最新の内視鏡にはこれを治療できる設備が付いているので、その場出来る事が可能との事です。ただし、これは手術なので一週間日常の生活に制限がかかります。それなので、どうするか聞かれたのですが、幸い翌日は日曜日なのでそのまま手術を行う事にしました。当日(治療日)は、自宅安静となり、トイレに行くのみの行動、お風呂は不可。1日目(治療の翌日)も自宅安静で、重い荷...

記事を読む

2022-02-13大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査に向けての食事やアルコールの制限は検査前の事なのでまだまし。当日は、朝6時から1.8Lの下剤を飲むなどの制限で、さらに辛かったです。痛くない検査のはずが、今回は痛くてつらかったです。どのような痛さかは、大腸に内視鏡を入れられているので、お腹が張っていたい感じ。下痢でお腹が痛くなったときに、トイレに行けずに我慢している状態の痛さです。さらに最悪!ホリープが発見されてしまいました!本日は自宅...

記事を読む

生命保険の支払いが免除に、検査の結果です。

今年2月に行った大腸内視鏡検査でホリープが見つかり摘出手術となりました。


そのホリープに癌が見つかり、大学病院で手術を受けるように言われたことは過去記事で書いています。

手術はやりたくないと言って、地元の病院で進行を見ていることとなり、先月2回目の大腸内視鏡検査を行いました。

この時もまたホリープが見つかり摘出手術。

その結果を聞きに病院に行きました。

それと同時に、保険会社に癌の深達度などの詳細が書かれた診断書が必要なので、この書類も書いてもらいました。

診断書は5,500円(税込み)です。

深達度は、生命保険の支払いが免除になSM以深でした。

それなので、これを提出すれば今後は生命保険の支払いが免除になります。

生命保険の支払いが免除、検査の結果です。

と言っても保険の見直しをしているので、免除となるのは月の支払額が約2,000円(死亡保障100万円)だけです。

再検査時に見つかったホリープは良性で、癌が見つかった個所も進行は見られずに問題なし。

6ヵ月後にまた、大腸内視鏡検査を行い進行を確認することとなりました。

大学病院で手術を受けなくて正解でした。

これで、癌の問題はとりあえず一安心です。


 カテゴリ


こんな大切な事の説明が無かったなんて!

急な出張となり、あたふたしています。


日帰りではなく2泊3日の出張です。

出張の楽しみは出張先での食事。

食事と言うよりお酒ですね。

私は、先週土曜日に大腸内視鏡検査を受けたので、一週間の禁酒中!

お酒が飲めない禁酒中の出張は最悪かと思いネットで調べたら、こんな大切な事の説明がなぜ無かったのかと言った感じです。

大腸内視鏡検査でホリープが発見された場合の手術は2種類あります。

こんな大切な事の説明が無かったなんて!

ポリープ切除術 コールドスネアポリペクトミーと、内視鏡的粘膜切除術です。

2月に受けた大腸内視鏡検査は内視鏡的粘膜切除術で、電気メスを使用して切除する方法。

これは一週間の禁酒が必要です。

今回受けたのはコールドスネアポリペクトミーで、 5㎜以下の小さな大腸ポリープに電気を使用せずポリープを切除する方法です。

ネットで調べると、ホリープ摘出手術後も、当社なら3日で飲酒がOKなどの広告が出ていました。

コールドスネアポリペクトミーは、出血も少なくダウンタイムが少ない手術。

前回は、摘出手術後トイレに行くと出血がありました。

それに対し、今回は摘出手術後、トイレに行った時も出血と言う感じではなく血が混じっている程度。

その後は食べていないので便が出ていません。

やっと便が出たら、血が混じっていることもなく正常。

コールドスネアポリペクトミーだったので、他の病院の説明だと3日後からは飲酒はOKとのこと。

この差は大きいです。

それなので、大腸内視鏡検査でも当社なら3日目から飲酒OKなどと出ている病院もありました。

実際に、この飲酒の心配があり2年前の健康診断で引っかかっていたのに放置。

昨年2回目で検査を行い、この様な状況になっています。

早期発見で即検査を受けていたらこのような事にはなっていなかったかと後悔しています。

今回出張でこれを調べたらこのような事なので、本日から禁酒は解禁。

禁酒を5日間行った影響で朝早く起きられるなど健康になっています。

これなので、現状の週2以上に禁酒日を増やさなければと思います。


 カテゴリ
 タグ


さらに辛い現実、まさかこんな事になっているなんて!

まさか、このようになるとが起きるなんて想定外でした。


大腸ホリープ摘出手術のことで、内視鏡検査だけで済むと思っていました。

これは日帰り手術なので簡単に済むのならと行ってもらいましたが、予想以上に辛いです。

さらに、想定外で最悪な事が!

手術なので、保険金の給付があると思い詳細を調べたら、昨年行った保険の見直しで日帰り手術でもらえる保険金を、大幅に減らしていたのです。

以前の保険は、入院1日で10,000円で、最大120日まで保険が支払われる契約。

保険の見直しは要注意、日帰り手術のことも考えるべきかと思います。

これを、入院1回 150,000円、これが生活習慣病(がん、糖尿病、心・血管疾患、高血圧性疾患、脳血管梗患、肝梗患、膵梗患、腎梗患のうち所定の病気)なら、さらに150,000円支払われる契約に見直しを行ったのです。

保険金は、どちらも約月11,000円と金額的には変わらないのですが、入院1回単位で支払われる方がお得との事で見直しをしました。

新型コロナウイルスに感染し、1日でも入院すれば 150,000円が支払われる保険。

保険会社の方に、病院への長期入院も減っていると言われたので。

今回も、1日でも入院していたら150,000円が支払われたのですが今回の手術は日帰り。

これで見落としていたのは、手術で支払われる保険金です。

保険の見直しは要注意、日帰り手術のことも考えるべきかと思います。2

以前の保険なら、入院中の手術で200,000円、日帰り手術なら50,000円。

これが、入院中の手術で75,000円、日帰り手術は15,000円に減額。

保険金の支払い例は、新型コロナウイルス感染症の場合、15日間の入院で15,000円が、1回の入院で15,000円。

大腸ホリープにより、手術を受けた場合の例もありました。

これは入院1日で10,000円+手術給付金200,000万円で210,000万円。

これに対し、新しい保険は入院1回で150,000円+手術給付金75,000万円で225,000万円。

1日単位の給付金より、1回単位の給付金の方がお得との事だったのですが?

今回の手術は日帰りなので、以前の保険なら50,000円の給付金が支払われたのに、15,000円の給付金になってしまいました。

日帰りでも手術なので、自己負担で支払った治療費に満たない金額です。

このような事があるので、保険の見直しは要注意、日帰り手術のことも考えるべきかと思います。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 




ホリープが発見され、どうするか聞かれても?

大腸内視鏡検査で、腸内にホリープが発見されました。


最新の内視鏡にはこれを治療できる設備が付いているので、その場出来る事が可能との事です。

ただし、これは手術なので一週間日常の生活に制限がかかります。

それなので、どうするか聞かれたのですが、幸い翌日は日曜日なのでそのまま手術を行う事にしました。

当日(治療日)は、自宅安静となり、トイレに行くのみの行動、お風呂は不可。

1日目(治療の翌日)も自宅安静で、重い荷物を持たないようにとの事。

お風呂はシャワーのみで、翌日までは安静食のみ。

2日目から外出可で、走ったりはするなど、激しい運動は禁止。

4日-7日目までは、消化の良い物なら食べて可。

7日目までアルコールは禁止です。

大腸内視鏡検査の状況は、寝ている場所に前にTVモニターがあり、自分で確認できます。

これを飲むのが辛いなんて場合ではなく、緊急手術に!3

ホリープに注射をしたようで、そのホリープが膨れ上がり、それにワイヤーを掛けて切除。

その後、その傷に出血防止のためのクリップを。

この注射は自然に取れ、便と一緒に排出されるとの事。

このような事もあり、厳しい食事制限となっています。

さらに!

これで終わりではなく、切り取ったホリープを検査するとの事で、その結果は2週間後。

これで癌などの問題がなければ終了です。

まだ1日目どころか、これを書いているのは当日(治療日)。

まだまだ辛い日々が続きます。


 カテゴリ


これを飲むのが辛いなんて場合ではなく、緊急手術に!

大腸内視鏡検査に向けての食事やアルコールの制限は検査前の事なのでまだまし。



当日は、朝6時から1.8Lの下剤を飲むなどの制限で、さらに辛かったです。

これを飲むのが辛いなんて場合ではなく、緊急手術に!

痛くない検査のはずが、今回は痛くてつらかったです。

どのような痛さかは、大腸に内視鏡を入れられているので、お腹が張っていたい感じ。

下痢でお腹が痛くなったときに、トイレに行けずに我慢している状態の痛さです。

さらに最悪!

ホリープが発見されてしまいました!

これを飲むのが辛いなんて場合ではなく、緊急手術に!2

本日は自宅で安静でとの事で、食事も安静食のみ。

お風呂も禁止です。

まさかこんな事になるなんて!

 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます