定年後のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:定年後

定年後のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2021-05-16定年後
定年後の事を考え、いろいろ調べたのですが、定年再雇用後の60歳~65歳までの生活が問題です。持ち家なので、問題があっても、最低限の補修で暮らしていけます。極論ですが、キッチンのガスコンロが壊れても、キャンプ用のガスコンロがあれば生きて行けるという事です。公務員の定年が65歳に引き上げられる国家公務員法等改正案の成立が確実になったとのニュース。現行の60歳定年が、2023年度から61歳になり、以後3年おきに1歳ずつ...

記事を読む

2021-05-13定年後
総務省の「2020年家計調査家計収支編」によると、無職の65歳以上夫婦がもらえる公的年金の平均は21万8980円。65歳以上夫婦世帯の1ヵ月の主な平均消費支出額は25万5549円なので、年金だけでは暮らしていけないとの事です。月4万円のマイナスが1年なら48万円、10年なら480万円。毎月の不足額の平均は約5万円との事で、20~30年生きていくと計算すると、不足額の総額は1,300万円~2,000万円。これが元で、老後の生活には2,000万円の貯...

記事を読む

2021-04-28定年後
国家公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳に引き上げる国家公務員法改正案が国会に再提出されたとニュースになっていました。民間企業の場合も、高年齢者雇用安定法で65歳の雇用が雇用が義務付けられましたが、現実は定年延長ではなく60歳での定年に変わりはなくその後はパート社員並みの給料で働く再雇用制度の導入。定年の延長とは程遠い現実です。国家公務員の定年との事なので、これは再雇用制度の導入ではなく定年が延長...

記事を読む

2021-04-21定年後
年金をもらい、衣食住に苦労することもなく暮らせることが、最低限の普通の暮らしかと思っていました。ですが、現状では老後生活は年金だけでは暮らせないとの事。その金額の試算は、マイナス3,000万円。定年リタイヤするまでに、3,000万円以上の預金がないと暮らしが成り立たないとの事です。65歳から75歳までの10年間、月10万円の収入があれば1,200万円となるので、単純計算で1800万円の預金があれば75歳からは働かずに暮らして...

記事を読む

2021-04-04定年後
今年4月から、企業に70歳までの雇用努力義務が課せられます。これはいい事に見えますが、実際にはさらに辛い現実になるとの事です。第2次ベビーブームの団塊ジュニアが定年を迎えるのは2030年。団塊ジュニアは、1971年(昭和46年)~1974年(昭和49年)に生まれた世代なので私よりも年下です。2030年時点の人口ピラミッドを見ると、団塊ジュニアが頂点です。団塊ジュニアは、2020年時点で46~49歳。これが2030年には56~59歳になり...

記事を読む

定年再雇用の生活は予想以上に厳しい感じ!

  •  投稿日:2021-05-16
  •  カテゴリ:定年後

定年後の事を考え、いろいろ調べたのですが、定年再雇用後の60歳~65歳までの生活が問題です。


持ち家なので、問題があっても、最低限の補修で暮らしていけます。

極論ですが、キッチンのガスコンロが壊れても、キャンプ用のガスコンロがあれば生きて行けるという事です。

公務員の定年が65歳に引き上げられる国家公務員法等改正案の成立が確実になったとのニュース。

現行の60歳定年が、2023年度から61歳になり、以後3年おきに1歳ずつ延長され、2031年度から65歳となとの事です。

これは、年金の支給開始年齢を現在の65歳から70歳に引き上げることが目的との事です。

現在は、雇用確保措置が義務づけられ65歳まで働けるのですが、これは定年延長ではありません。

雇用の義務なので、60歳で定年退職し、その後は再雇用などので雇用形態が変わります。

再雇用制度が始まった時は、個人差はなく一律の月収20万円など、パート以下の収入での雇用です。

私が勤めている会社も同様な感じで、再雇用制度が始まりました。

月収20万円では生活できないですよね。

月収20万円では生活できないですよね。

それも「同一労働同一賃金」制度で、一律ではなく業務により報酬が変わるように改善されたようです。

この制度は、大手だけではなく中小企業にも適用されることになりました。

これを調べて見ると、正社員と非正規社員が同じ仕事をしている場合なので、業務内容が変われば年収が下がっても文句は言えません。

年金は60歳になれば繰り上げ受給が出来るのですが、もらえる金額が30%も減ってしまいます。

他の方がどうなのかを知ら寝て見ると、繰り上げ受給率12.3%、繰り上げ・繰り下げなし86.3%、繰り下げ受給率1.5%。

12.3%の方が、繰り上げ受給を行っています。

さらに、繰り上げ受給するなら2022年4月以降とのニュースが!

繰り上げ受給による減額率は2021年4月現在0.5%ですが、それが2022年4月からは0.4%に引き下げられるとの事。

ですが、繰り上げ・繰り下げなしが一番お得なようです。

60歳以降に働く場合は、年金との合計が月28万円を超えると年金額の一部または全部が支給停止。

定年再雇用で働きながら、年金(減額で70%)はもらえないからです。

働いて20万円、年金14万円(満額20万円で計算)にはならなく月28万円になってしまいます。

65歳以上になれば、減額対象は年金との合計は47万円。

働いて10万円、年金20万円(満額20万円で計算)なら月30万円です。

さらに、配偶者が年下なら65歳まで「加給年金」がもらえます。

繰上げ受給をした場合、加給年金までを繰り上げて受給することはできません。

この金額は年間39万円なのでこれは大きいです。

なので、65歳までなんとかなればと思います。

娘が就職して、65歳までの間は家にお金を入れてくれるなんて事になれば問題解決なのですが、妻が娘に甘いので娘のことを期待するようなことは出来ません。

預金では足りないし、何とかしなければと思います。

ポイ活するならハピタスがおススメ!
ポイ活をした事がない方なら、これだけで10万円ゲットも可能です!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンです!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


年金では生活できない現実、それで借金をしたら地獄が!

  •  投稿日:2021-05-13
  •  カテゴリ:定年後

総務省の「2020年家計調査家計収支編」によると、無職の65歳以上夫婦がもらえる公的年金の平均は21万8980円。


65歳以上夫婦世帯の1ヵ月の主な平均消費支出額は25万5549円なので、年金だけでは暮らしていけないとの事です。

月4万円のマイナスが1年なら48万円、10年なら480万円。

毎月の不足額の平均は約5万円との事で、20~30年生きていくと計算すると、不足額の総額は1,300万円~2,000万円。

これが元で、老後の生活には2,000万円の貯蓄が必要だと話題になったのです。


■65歳以上夫婦世帯の1ヵ月の主な平均支出額
 食費:6万5804円
 住居費:1万4518円
 光熱・水道費:1万9845円
 家具・家事用品費:1万258円
 被覆及び履物費:4699円
 保険医療費:1万6057円
 交通・通信費:2万6795円
 教養娯楽費:1万9658円

これを見て、我が家は光熱・水道費が高過ぎ。

水道代は2ヵ月ごとの請求なので、37,000円なら月18,500円。

電気代も、月2~4万円なので平均額の倍以上になっています。

住居費は、持ち家なのでかからないのですが1万4518円、ですが補修費を考えるとこれを超えてしまうのでしょうね。

補修しなくても済んでいくことは出来るので、問題ないかと思います。

問題なのは借金です。

わずか150円の借金で田中角栄の次男が自己破産、「生活保護」を受けていたとのニュース。

田中角栄

田中眞紀子元外相とは異母姉弟の関係で、企画会社の経営に失敗して貯金が底をつき借金の繰り返し。

これなので、年金ではなく生活保護での生活。

真面目に働いていたら、年金がもらえるのですがこれだけでは暮らせません。

暮らしが厳しくても借金は問題。

収入がないのでお金を返せなくなってしまうので。

調べれば調べるほどつらい老後生活の現実が見えてきます。

ポイ活するならハピタスがおススメ!
ポイ活をした事がない方なら、これだけで10万円ゲットも可能です!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンです!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


65歳の次は70歳、定年延長の実態はやはり期待外れでした!

  •  投稿日:2021-04-28
  •  カテゴリ:定年後

国家公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳に引き上げる国家公務員法改正案が国会に再提出されたとニュースになっていました。


民間企業の場合も、高年齢者雇用安定法で65歳の雇用が雇用が義務付けられましたが、現実は定年延長ではなく60歳での定年に変わりはなくその後はパート社員並みの給料で働く再雇用制度の導入。

定年の延長とは程遠い現実です。

国家公務員の定年との事なので、これは再雇用制度の導入ではなく定年が延長されるとの事なのでしょうね。

このニュースを見て、公務員主導で定年延長が社会に定着してくれれば、再雇用制度の導入ではなく定年の延長を考える企業も出てくるかと思いました。

ですが、私の場合は対象外ですが。

児童手当なども同様で、娘が成長し対象外となってから、児童手当の金額が上がっています。

教育費も同様。

2020年4月から「私立高校授業料実質無償化」がスタートとのニュース。

2020年4月から「私立高校授業料実質無償化」がスタートとのニュース。

年収590万円未満の世帯は段階的に支援額が加算されるとのことだったので、これは対象外でした。

大学などの高等教育の無償化も、収入制限があり対象外でした。

これで思ったのは、もし子供が生まれるのがあと数年遅かったら?

定年再雇用となれば年収は大幅ダウンで、単純計算で1人約62万円の支援が受けられた計算です。

2人なら124万円。

それより、もっと早く生まれていたら、年収ダウンが始まる前の55歳までに大学を卒業で来ていたらなんて考えてしまいますが、

いずれにしても、将来を考えて預金ができていなかった私が悪いのです。

ポイ活するならハピタスがおススメ!
今なら、登録だけで100ポイント(100円)、サービス利用で1,000ポイント(1,000円)!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンです!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


普通の暮らしを送る事が厳しい世の中、これは普通ではないですよね!

  •  投稿日:2021-04-21
  •  カテゴリ:定年後

年金をもらい、衣食住に苦労することもなく暮らせることが、最低限の普通の暮らしかと思っていました。


ですが、現状では老後生活は年金だけでは暮らせないとの事。

その金額の試算は、マイナス3,000万円。

定年リタイヤするまでに、3,000万円以上の預金がないと暮らしが成り立たないとの事です。

65歳から75歳までの10年間、月10万円の収入があれば1,200万円となるので、単純計算で1800万円の預金があれば75歳からは働かずに暮らしていけるとの事。

年金は65歳からの受給が基本ですが、「繰り上げ受給」という制度があり、60歳以降の任意のタイミングで受給を始めることが可能です。

この繰り上げ受給を利用すると、受給できる年金額は以下の計算式で算出した減少率が適用されます。

減額率=0.5%×繰上げ請求月から65歳になる月の前月までの月数

20歳から40年間(480カ月)保険料を納めた場合、65歳からの老齢基礎年金は満額の78万1700円(2020年度の年額)。

これが60歳で繰り上げ受給すると、54万7190円(30%減額)。

ですが、60歳からの繰り上げ受給と65歳からの受給を比べると、65歳からの受給総額が繰り上げ受給を上回るのは77歳(76歳8ヶ月)からとの事!

普通の暮らしを送る事が厳しい世の中、これは普通ではないですよね!

これなら繰り上げ受給の方がお得ではないかと思ったのですがこれは大間違えで、受給を繰り下げると「加給年金」がもらえなくなってしまうとの事。

こは「加給年金」は、妻が65歳になるまで、夫の老齢厚生年金に月額約3万2000円がプラスされる制度。

妻が5歳若ければ総額で約200万円、10歳若ければ約400万円もらえる計算です。

それなので、単純に受給額30%減額だけでの計算とは違ってきます。

さらに、定年再雇用などで65歳まで働いた場合は、年金額と給与の額によっては年金が減額となる「在職老齢年金」の制度や、雇用保険の給付との調整制度があるとの事。

給料の額などにより年金が減らされてしまうとの事なので、単純に60歳から30%減額の年金が満額もらえるのではないようです。

なので、在職中の繰上げ受給は要注意と書かれていました。

いろいろ調べて見ても、いい話は見つからないですね。

と言うか、普通の暮らしを送る事すら難しい世の中になってしまったかと思います。

大好評のアサヒスーパードライ 生ジョッキ缶、販売が再開されました!


ポイ活するならハピタスがおススメ!
ポイ活をした事がない方なら、これだけで10万円ゲットも可能です!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンです!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
明日のためにできるシンプルなこと
主婦だって、きれいでいたい
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


定年再雇用はまだまし、高齢者の再雇用は地獄のようです。

  •  投稿日:2021-04-04
  •  カテゴリ:定年後

今年4月から、企業に70歳までの雇用努力義務が課せられます。


これはいい事に見えますが、実際にはさらに辛い現実になるとの事です。

第2次ベビーブームの団塊ジュニアが定年を迎えるのは2030年。

第2次ベビーブームの団塊ジュニアが定年を迎えるのは2030年。

団塊ジュニアは、1971年(昭和46年)~1974年(昭和49年)に生まれた世代なので私よりも年下です。

2030年時点の人口ピラミッドを見ると、団塊ジュニアが頂点です。

団塊ジュニアは、2020年時点で46~49歳。

これが2030年には56~59歳になります。

現在、あいまいな上級職として、担当部長・専任部長などと言った管理職のポジションを導入している企業が多くあります。

ライン部長になれなかった方を救済するポジションです。

今後は、この様な管理職のポストが剥奪されている場合が多くなると予想されています。

この年代の社員が増えるからですね。

新型コロナウイルス問題で働き方が加速したことも原因です。

定年再雇用も問題で、高年齢者雇用安定法では、2025年からは全ての企業で従業員が希望すれば65歳まで雇用しなければならないと定められています。

今年、2021年4月からは、70歳まで雇用を継続する努力義務が発生します。

定年再雇用は、継続雇用による人件費の負担増だけではなく、厚生年金など社会保険関連の負担も増得てしまいます。

それなので、団塊ジュニアの処遇が問題になっています。

定年再雇用は、給料は減っても働きなれた環境で働くので精神的な苦痛はないと言われています。

個人的には、精神的な苦痛が大きいと思っていますが。

この定年再雇用者が大幅に増えることが予想され、問題になっています。

これが導入された当初は最低賃金での再雇用となっていましたが、これで裁判を起こした方がいて、最低賃金での再雇用も問題になっています。

私が勤めている会社でも、定年再雇用者の賃金は、導入当初は一律20万円とのことだったのですが、個人の業績によりと改善されました。

ところが、この個人の業績によりが問題なようです。

正社員時代は問題なかったことが、定年再雇用者の場合は問題になる事がありようで、その問題で定年再雇用を打ち切るになるような例がある様です。

出退勤など些細な事のようです。

法に触れない範囲での高齢者のリストラとの事。

なので、高齢者の再雇用は要注意との事です。

ポイ活するならハピタスがおススメ!
これを知らずにネットでの商品購入は損です。
ポイ活をした事がない方なら、これだけで10万円ゲットも可能です!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワンです!

節約でシンプルな生活! ライフスタイルブログ・テーマ
節約でシンプルな生活!

1万円以上の高額な懸賞情報あつまれ!
女性が一番活躍しているお小遣い稼ぎ
ニトリ購入品あれこれ
コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!
しまむらパトロール*しまパト 
100均☆100円ショップでお片付け♪☆収納

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます