定年後のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:定年後

定年後のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2020-08-28定年後
定年後の生活は、辛いです。新型コロナウイルス問題で、在宅勤務となり、定年後の生活はどのような事になるのかが、見えてしまった感じです。お金があれば違うのでしょうが、することもなく家に引きこもっているだけ。これは健康にもよくないし、鬱になってしまうのではないかと思います。会社に行っていれば、同僚との交流があるのでこのような事にはならないかと思います。自分でやらなければと思ってやってきた仕事も、在宅勤務...

記事を読む

2020-08-26定年後
節約の事を考えなければと思い始めたのは50代になってから。これは、50代になった社員に対しての、会社の研修を受けてからです。それまでは、定年の事など考えてもいませんでした。会社が定年再雇用制度を導入したので、その説明もかねての研修でした。定年再雇用は、希望する社員電員が対象なのですが、定年再雇用を希望すると56歳から段階的に年収が減らされます。希望しない場合は、給料が減る事はありません。60歳から65歳まで...

記事を読む

2020-08-21定年後
50代後半になり、60歳定年・再雇用が数年後と迫ってきました。こんな事を考えてしまうのも、在宅勤務で家にいる時間が長いからですね。65歳からもらえる年金の事も調べましたが、年金は月22万円程度なのでまだましです。それより心配なのが、60歳定年後の再雇用です。年金はもらえる金額。再雇用の場合は、もらえる給料から税金などは引かれるので、手取り額は少なくなります。さらに!60歳定年での退職金があるので、その翌年の住...

記事を読む

2020-07-03定年後
私が馬鹿なので、昨年会社を辞めれば退職金満額+1,500万円の支援金がもらえたことを知りませんでした。昨年、同年齢の方が会社を辞めました。資産家の方で、慶応大学出身なので、この歳で会社を辞めても何とかなるのかなどと思っていました。そうではなく、定年まで勤めた場合の賃金を計算して、この制度を利用していたのです。今は在宅勤務がメインで、会社に行くのは週2日程度。通勤時間を考えても以前よりは時間的に余裕があり...

記事を読む

2019-12-21定年後
60歳での定年が65歳まで働けるようになったのですが、この制度は問題ですよね。定年の年齢が65歳になるのではなく、65歳まで雇用する制度。企業としては60歳で定年させて、その後は再雇用するのが一般的になっています。その定年後の再雇用は、給与が半額以下と信じられない制度なのです。これは、 高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60が、定年退職後に再雇用制度を使って働いている60~65歳の全国の男性500名を対象に、ア...

記事を読む

在宅勤務で実感、これは定年後の生活で辛い未来です!

  •  投稿日:2020-08-28
  •  カテゴリ:定年後

定年後の生活は、辛いです。



新型コロナウイルス問題で、在宅勤務となり、定年後の生活はどのような事になるのかが、見えてしまった感じです。

お金があれば違うのでしょうが、することもなく家に引きこもっているだけ。

これは健康にもよくないし、鬱になってしまうのではないかと思います。

会社に行っていれば、同僚との交流があるのでこのような事にはならないかと思います。

自分でやらなければと思ってやってきた仕事も、在宅勤務となり自宅からのメールや電話のやり取りでこなせています。

自分でやらなければと思っていたことは、個人的な拘りだけだったことが証明された感じです。

テレビドラマ「私たちはどうかしている」では、和菓子作りであんこの煮方などにこだわったいます。

テレビドラマ「私たちはどうかしている」では、和菓子作りであんこの煮方などにこだわったいます。

個人的には、この様なこだわりは共感できるのですが、現実はコストの事もあるので、必要のない事になっているのかと思います。

私の仕事も、人に見てもらい、評価される仕事なのですが、個人的な拘りは必要なくなってしまいました。

人に見てもらってなので、今はSNSでいかに拡散できるかとなってしまいました。

根本的に変わってしまった感じです。

ここまで変わってしまうと、私が30年以上蓄積してきた技術やノウハウは不要と言った感じ。

例えるなら、自動車のエンジンに詳しい技術者が、大手メーカーを定年してもその技術があれば安泰かと思っていたら、電気自動車の時代となってしまったような感じ。

車の場合は、急に全てが電気自動車になる事もなく、通常のエンジンの車も残っているので問題ないかと思います。

ですが、私の場合は急に変わってしまった感じ!

それなので、定年後の生活は、辛いかと思います。

やる事は無く暇なのは、辛いですよね。

ただ衰えていくだけなので。

しかも、お金が無いので、新たなチャレンジが出来ないので。

ハピタス経由なら楽天などのネット通販でポイント2重どり。
ハピタスのポイントも100円に付き1ポイント(1円相当)同時に獲得できます。
今なら1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも!

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

知ってる人だけ得する話

健康や保険に関する情報提供ブログ

コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!

ワークマン情報♪節約でシンプルな生活!

50代からのファッション

◇家計簿*お金事情*◇

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 カテゴリ
 タグ


50代になってからでは遅すぎ、生活が成り立たなくなりそうです!

  •  投稿日:2020-08-26
  •  カテゴリ:定年後

節約の事を考えなければと思い始めたのは50代になってから。


これは、50代になった社員に対しての、会社の研修を受けてからです。

それまでは、定年の事など考えてもいませんでした。

会社が定年再雇用制度を導入したので、その説明もかねての研修でした。

定年再雇用は、希望する社員電員が対象なのですが、定年再雇用を希望すると56歳から段階的に年収が減らされます。

希望しない場合は、給料が減る事はありません。

60歳から65歳まで働く事を希望すると、56歳から60代までの給料が減るのはおかしいですよね。

56歳から60代までの給料を減らし、その分を60歳から65歳までの給料の補填にするのですから。

大手企業に勤めているので、これは国が認めた事かと思います。

今はこの減額期間になってしまったので厳しい生活です。

何でこれを認めているのか、おかしいですよね。

これが問題になり、この制度が無くなり、減額されていた分が戻ってくれば嬉しいのですが。

定年再雇用は悲惨です。

50代になってからでは遅すぎ、生活が成り立たなくなりそうです!

この制度が始まった時は、一律月収20万円でした。

一律月収20万円はおかしいと、個別月収へとかわりましたが、その詳細は分かりません。

ですが世間一般的な例を見ても、年収6~7割減が平均と言った感じ。

50歳になる前に、このような事を計算して暮らしていたらと思います。

50代になってからでは遅すぎですね。

この時の研修では、マンションに住んでいる場合や、戸建て住宅に住んでいる場合の費用の概算の説明もありました。

戸建て住宅の場合は、築20年が過ぎれば家の塗装などが実用になるなどです。

家の塗装は数年前に行いましたが、約300万円と予想を超える出費!

さらに、我が家は屋上があるので、その防水シートの張替えが必要との事で、それはまだやっていません。

見積もりを取ると、200万円越え!

60歳までは、安定した収入があるので問題ないのですが、60歳からの再雇用は収入が3分の1以下と、最低限生きていけるだけの収入になってしまいます。

この定年再雇用が無くなり、雇用延長となってくれれば問題が解決するのですが、そのような動きは無いので、このまま悲惨な老後生活になるそうな感じ。

もっと早くから、老後の事を考えていればよかったかと思います。

ハピタス経由なら楽天などのネット通販でポイント2重どり。
ハピタスのポイントも100円に付き1ポイント(1円相当)同時に獲得できます。
今なら1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも!

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

知ってる人だけ得する話

健康や保険に関する情報提供ブログ

コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!

ワークマン情報♪節約でシンプルな生活!

50代からのファッション

◇家計簿*お金事情*◇

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 カテゴリ
 タグ


数年後には強制節約生活、これは恐怖です!

  •  投稿日:2020-08-21
  •  カテゴリ:定年後

50代後半になり、60歳定年・再雇用が数年後と迫ってきました。


こんな事を考えてしまうのも、在宅勤務で家にいる時間が長いからですね。

65歳からもらえる年金の事も調べましたが、年金は月22万円程度なのでまだましです。

それより心配なのが、60歳定年後の再雇用です。

年金はもらえる金額。

再雇用の場合は、もらえる給料から税金などは引かれるので、手取り額は少なくなります。

さらに!

60歳定年での退職金があるので、その翌年の住民税が心配です。

これを調べたのですが、優遇措置がるようなので、真剣に調べる必要がありますね。

60歳定年・再雇用となったら、スマホなどの料金の見直しが必要かと思います。

スマホは、docomoではなく格安SIMへの乗り換え!

クレジットカードも、年会費が必要なカードは解約!

保険も見直しはしているのですが、さらに安い共済保険などへ!

車も、軽自動車への買い替えが必要!

軽自動車がなんで売れているのかが分かりました。

進まない節約ですが、数年後には強制節約生活に!

自動ブレーキなどの安全機能は、高級車なみに付いています。

維持費は安いので、お年寄りが車の買い替えを考えると軽自動車になるのかと思いました。

車(スポーツカー)が趣味だったので、これはショック!

数年後には軽自動車への買い替えを考える必要があるなんて!

これも調べたら、今どきの軽自動車には驚きでした。

ハピタス経由なら楽天などのネット通販でポイント2重どり。
ハピタスのポイントも100円に付き1ポイント(1円相当)同時に獲得できます。
今なら1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも!

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

知ってる人だけ得する話

健康や保険に関する情報提供ブログ

コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!

ワークマン情報♪節約でシンプルな生活!

50代からのファッション

◇家計簿*お金事情*◇

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 カテゴリ
 タグ


定年制度の詳細に気が付かず、1,500万円の支援金がもらえなくなってしまいました!

  •  投稿日:2020-07-03
  •  カテゴリ:定年後

私が馬鹿なので、昨年会社を辞めれば退職金満額+1,500万円の支援金がもらえたことを知りませんでした。


昨年、同年齢の方が会社を辞めました。

資産家の方で、慶応大学出身なので、この歳で会社を辞めても何とかなるのかなどと思っていました。

そうではなく、定年まで勤めた場合の賃金を計算して、この制度を利用していたのです。

昨年会社を辞めれば退職金満額+1,500円の支援金がもらえただなんて!

今は在宅勤務がメインで、会社に行くのは週2日程度。

通勤時間を考えても以前よりは時間的に余裕があります。

メールが頻繁に来て、その対応で忙しい時は会社と同じ語ごとをしている感じ。

ですが、暇な時もあります。

それなので、会社の定年規約などを調べて見ると、早期退職の募集は無いのですが、退職支援制度がありました。

50代で転職や独立を考えている方への支援制度。

その金額は、1,500円程度と高額。

これを見て、同年齢の方が会社を辞めた理由が分かりました。

定年するまで働くより、この制度で約1,500円の支援金をもらった方がお得だと考えたのでしょうね。

お馬鹿な私は、この様な制度がある事を知りませんでした。

また、これを知らなかったのでこの制度の対象外の年齢となってしまいました。

この制度を利用すれば、退職金も自己都合ではく、退職支援制度の利用なので満額支給されます。

現役のうちに、個人で会社を興すのか、下請け企業に再就職するのかがお得だったのです。

これで計算してみると、給料が半分になっても下請け企業に再就職した方がお得な計算でした。

現役で、社内にコネがあるうちです。

社内やクライアントにコネがあるうちに、年収500万円程度の金額で転職するのが王道だったのです。

これを知らなかった私は大馬鹿ですね。

この様な制度があったので、定年前に会社を辞める方が多かったのです。

これを逃した私は、定年して再雇用の道しかありません。

定年してからでは社内やクライアントとのコネクションも無くなるのでいらないオジサンになってしまいます。

いらないオジサンと馬鹿にされながら働くしかないのです。

何でこんな大切な事を教えてくれなかったのかと言いたいです。

ハピタス経由なら楽天などのネット通販でポイント2重どり。
ハピタスのポイントも100円に付き1ポイント(1円相当)同時に獲得できます。
クレジットカードでもらえるポイントと合わせればポイント3重どり!
この差は大きいです!

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

知ってる人だけ得する話

健康や保険に関する情報提供ブログ

コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!

ワークマン情報♪節約でシンプルな生活!

50代からのファッション

◇家計簿*お金事情*◇

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓



 カテゴリ
 タグ


定年再雇用制度はおかしいですよね。給与半額以下で働く制度なのですから!

  •  投稿日:2019-12-21
  •  カテゴリ:定年後

60歳での定年が65歳まで働けるようになったのですが、この制度は問題ですよね。


定年の年齢が65歳になるのではなく、65歳まで雇用する制度。

企業としては60歳で定年させて、その後は再雇用するのが一般的になっています。

その定年後の再雇用は、給与が半額以下と信じられない制度なのです。

定年再雇用制度はおかしいですよね。給与半額以下で働く制度なのですから!

これは、 高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60が、定年退職後に再雇用制度を使って働いている60~65歳の全国の男性500名を対象に、アンケート調査を実施した結果です。

~人生100年時代、定年後の第二の働き方を調査~ 再雇用で働く会社員の意識調査 【第1弾】再雇用後の給与、4人に1人が「全くの想定外だった」と回答「給与が定年前の半額以下に減額」約4割

これを見ると、4人に1人が「全くの想定外だった」との回答で、給与が定年前の半額以下に減額されたという方が約4割。

私が勤めている会社はもっとひどく、定年後の再雇用の給料は一律20万円。

これは余りに酷いと、定年再雇用を選ばない方がいたのですが、今年の春から一律20万円ではなくなったとの事。

と言ってもどのように変わったのか、詳細は不明です。

定年再雇用の方は、請求書などをチェックする部署などに移動させらてしまうので、話をする機会がないからです。

現役時代の仕事が継続していれば、そのままの状態でいられるのですが。

長年の経験は不要な時代で、個人の感ではなくデータの時代。

私はPCは趣味だったので、ネットに関してもそれなりに理解できています。

ウェブ解析士の資格も取ったのですが、これは資格を取るのが精一杯でこの資格を生かすようなことは無理。

ネットの時代についていくのが精一杯という事。

若い方には働きやすい環境と変わりましたが、50代には厳しい時代。

子育て世代応援だけではなく、定年世代にむけた制度改革をお願いしたいですね。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
簡単♪上手に節約術
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
頑張らない節約
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 








 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます