定年後のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:定年後

定年後のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2022-12-09定年後
この年末に、定年退職となります。以前勤めていた会社を含めると約40年、長期休みもなく働き続けてきました。来年からは定年再雇用となります。定年から定年再雇用と、雇用形態は変わるのですが、同じ職場で同じように働くので長期休暇は取れません。勤続年ごとに、5日間連続で休めるリフレッシュ休暇が残っているので、年末にこれを使おうかと考えています。この有給は定年までに使わないと消えてしまうので。多少のお金はあるの...

記事を読む

2022-12-03定年後
私は年末に定年退職となります。書類上は勤続27年。中途採用なので、入社してからの5年間は、子会社からの派遣社員。その後、本社の契約社員となり、正社員に。派遣社員として働いた5年間は、退職金のカウントはされず、契約社員時代の分は50%のカウントなので、新卒採用の方の半分程度の退職金です。これでも、この金額がもらえるので嬉しいことですが。ニュースになるような大手企業なのですが、クリエイティブ職は正社員を...

記事を読む

2022-10-26定年後
定年再雇用ではなく、定年延長になることを期待していましたが、それは叶いませんでした。もうすぐ定年再雇用となってしまいます。報酬も、現役の半分以下となるので生活できなくなるのではと思っていました。その実態は驚き!働き方改革の影響も大きいです。昨年、定年再雇用となられた同僚に聞いた話。残業と言っても、前みたいに会社にいる必要はありません。自宅でのメールやり取りも業務中。本日の業務を終了しますとPCに打ち...

記事を読む

2022-03-02定年後
保険の見直しは大失敗でした。以前の保険は日帰り手術で50,000円。これが保険の見直しで15,000円になっていたので完全にマイナスです。がんなどになった時の特約も外していたので、今回もらえる保険料は15,000円だけです。このブログを書き始めた時には行っていた保険なら、がんと診断されたら300万円の保険料がもらえました。さらに、ネットで調べると月々3,625円(59歳)でがん保険に入っていれば、がんと診断されたら100万円の一...

記事を読む

2022-02-01定年後
60歳定年、退職金をもらい再雇用として働いても、65歳までに預金が底をついてしなうのが現実。これを回避する裏技が紹介されていました。それは、私には無意味な方法。長生きされる方だけが対象の方法です。働き方改革で、今は再雇用が70歳まで延長できるようなっている企業が増えています。私が勤めている会社は、まだ再雇用が70歳まで延長されるなどとの事は無いのですが、業務に必要な方なら70歳まで働けるのではないかと思いま...

記事を読む

約40年間働いてきた私よりワンコ、これは悲しい現実!

  •  投稿日:2022-12-09
  •  カテゴリ:定年後

この年末に、定年退職となります。


以前勤めていた会社を含めると約40年、長期休みもなく働き続けてきました。

来年からは定年再雇用となります。

定年から定年再雇用と、雇用形態は変わるのですが、同じ職場で同じように働くので長期休暇は取れません。

勤続年ごとに、5日間連続で休めるリフレッシュ休暇が残っているので、年末にこれを使おうかと考えています。

この有給は定年までに使わないと消えてしまうので。

多少のお金はあるので、家族旅行にと思ったら、ワンコのことが心配で旅行など行けないとの事?

孤独は辛いと実感も、これが救いです!

以前は、旅行期間のワンコの世話を母に頼んでいましたが、母がボケているのでワンコの世話を母に任せることはできないとの事です。

父が60歳になった時は、修善寺のホテルを私が予約して家族旅行に行きました。

父は55歳で早期退職し、退職金で当時のトヨタ最高額の高級車、セルシオを購入し遊んでいました。

その費用はすべて私。

父にベルサーチのバックをプレゼント。

その時初めて、結婚を考えている人がいると妻を家族に紹介しました。

それなのに、家族旅行すらいけない感じ。

退職金も自分のために使うこともなく生活費。

定年どころか、死ぬまで家族のために働けという状況です。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

ポイントを貯めるならハピタスがおススメです。
ハピタス経由の買い物なら、ハピタスのポイントも基本1%もらえるのでお得!
カード発行など高額ポインㇳが還元される案件が多数あり、初めての方ならすぐに数万円ゲットできます。

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワン。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


遂に定年へのカウントダウン、これが現実です!

  •  投稿日:2022-12-03
  •  カテゴリ:定年後

私は年末に定年退職となります。


書類上は勤続27年。

中途採用なので、入社してからの5年間は、子会社からの派遣社員。

その後、本社の契約社員となり、正社員に。

派遣社員として働いた5年間は、退職金のカウントはされず、契約社員時代の分は50%のカウントなので、新卒採用の方の半分程度の退職金です。

これでも、この金額がもらえるので嬉しいことですが。

遂に定年へのカウントダウン、本気で節約生活を行う必要が!

ニュースになるような大手企業なのですが、クリエイティブ職は正社員を採用しないなどという時期があり本社採用となっても契約社員でした。

クリエイティブ職の大半が契約社員ということが問題となりが正社員へとなりましたが、そのまま正社員に慣れるのではなく試験が行われました。

学力テストもあり、私には無理かと思いましたが合格して正社員に。

この試験に受からず、契約社員のまま働いている同僚も多くいます。

その差は退職金を貰えるのかどうかという事。

定年が現実になると、この差は大きいです。

このお金は住宅ローンの返済や、家の補修でほぼ無くなってしまいますが。

とは言っても、クルマも現金で購入しているので、借金はなくなり少ない収入になっても、そのお金だけで暮らすようにと我慢すれは生きていけます。

そのためには、本気で節約生活を行う必要があると思います。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

ポイントを貯めるならハピタスがおススメです。
ハピタス経由の買い物なら、両方のポイントが貯まってとってもお得です!

大手GMOが運営するポイントサイトポイントタウンも人気。
ポイントタウンは、ポイント還元率ナンバーワン。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


定年再雇用の現実は驚き、この制度が続いてくれれば安泰?

  •  投稿日:2022-10-26
  •  カテゴリ:定年後

定年再雇用ではなく、定年延長になることを期待していましたが、それは叶いませんでした。


もうすぐ定年再雇用となってしまいます。

報酬も、現役の半分以下となるので生活できなくなるのではと思っていました。

定年再雇用の現実は驚き、この制度が続いてくれれば!

その実態は驚き!

働き方改革の影響も大きいです。

昨年、定年再雇用となられた同僚に聞いた話。

残業と言っても、前みたいに会社にいる必要はありません。

自宅でのメールやり取りも業務中。

本日の業務を終了しますとPCに打ち込むまでが勤務時間。

定年再雇用となられたかたは、この勤務時間中が残業となり、残業手当が支給されるとの事。

業務も、企画を考えていたと何時間でも伸ばすことは可能。

以前のように、会社にいなければならないこともなく自宅での仕事。

それなので、定年再雇用となった同僚は月10万円越えの残業手当が支給されるとの事でした。

これが出来れば、定年再雇用後も安泰なのですが?

他の方の勤務状況を確認することが出来るので、それを見ると定年再雇用となられている方が、仕事もないのに夜10時まで残業している状態!

仕事があり、忙しい方ならわかるのですが。

現状はすべて自己申告。

でも、これは問題となるのではと心配です。

私が定年再雇用となり、働いている間は、このままの状態であってほしいです。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


老後生活に向けての見直しは大失敗、これを誤ると大損です!

  •  投稿日:2022-03-02
  •  カテゴリ:定年後

保険の見直しは大失敗でした。


以前の保険は日帰り手術で50,000円。

これが保険の見直しで15,000円になっていたので完全にマイナスです。

がんなどになった時の特約も外していたので、今回もらえる保険料は15,000円だけです。

このブログを書き始めた時には行っていた保険なら、がんと診断されたら300万円の保険料がもらえました。

さらに、ネットで調べると月々3,625円(59歳)でがん保険に入っていれば、がんと診断されたら100万円の一時金がもらえたました。

これだけではなく年金の支給年齢などの問題も。

通常65歳から支給される年金も、希望すれば60歳から受けることが出来ます。

受け取れる年金額は、1カ月受給を繰上げるごとに月々の保険料は0.5%減額され、最大30%減ってしまいます。

老齢基礎年金の満額支給が年間で781,700円の人が、年金受給開始を60歳0カ月まで繰上げると、234,510円減で547,190円になる計算です。

65歳からの受給と、60歳月からの繰上げ受給、どち地らがお得なのかを調べると、76歳8カ月で逆転するとの事。

76歳8カ月前に死んでしまうのなら、60歳で年金を受給したほうが得になる計算です。

60歳で年金を受給したほうが得なのではないかと思えてしまいます。

私の父が死んだのは72歳。

これを考えると、私が76歳8カ月まで生きられるとは思えなく、60歳で年金を受給したほうが得なのではないかと思えてしまいます。

繰り上げ受給後は、事後重症による障害基礎年金の請求、寡婦年金の受給、65歳までの間の遺族厚生(共済)年金との併給ができなくなるなどの弊害もあります。

これは、例ではなく自分のこととして詳細を調べなければと思います。

訪問ありがとうございます。
↓応援クリックしていただけると嬉しいです。↓

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 








●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


老後資金を貯める裏ワザは、私には無理!

  •  投稿日:2022-02-01
  •  カテゴリ:定年後

60歳定年、退職金をもらい再雇用として働いても、65歳までに預金が底をついてしなうのが現実。


これを回避する裏技が紹介されていました。

それは、私には無意味な方法。

長生きされる方だけが対象の方法です。

働き方改革で、今は再雇用が70歳まで延長できるようなっている企業が増えています。

私が勤めている会社は、まだ再雇用が70歳まで延長されるなどとの事は無いのですが、業務に必要な方なら70歳まで働けるのではないかと思います。

この裏ワザは、70歳まで働くことが前提で、年金受給を65歳から70歳まで繰下げるとお得になるとの事です。

老後資金を貯める裏ワザは、私には無理!

65歳から約25年間(平均余命の年数)90歳まで老齢基礎年金を満額受給すると、一生涯で受け取る年金額は2030万円。

これが70歳から90歳までなら、一生涯で受け取る年金額は2329万円に増額されます。

それなので、75歳繰り下げ受給は、長生きすればするほどお得な制度として紹介されています。

さらに!

平成28年国民生活基礎調査・健康票から算出された健康寿命は、男性が72.4歳、女性が74.91歳となっています。

これは死んでしまう年齢ではなく、健康上の問題で日常生活になんらかの影響が出始める年齢です。

70歳でコロッと死んでしまうのなら、年金受給は65歳からではなく、繰り上げで60歳からもらう方がお得。

70歳過ぎで健康上の問題があるのに長生きしてしまうような場合は、年金受給70歳まで繰下げた方がお得との事です。

これは何歳まで生きているのかという問題。

私の場合は、父や会社の先輩などをみて、寿命は75歳と考えています。

その場合は、年金受給は65歳からと、標準がお得なのではと思います。

私が長生きできるとは思えないので。







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ




 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます