認知症のカテゴリ記事一覧

節約すれば生きていける!定年後の生活は情報もなく不安ばかり、この現実をお伝えします。



カテゴリ:認知症

認知症のカテゴリ記事一覧。節約すれば生きていける!定年後の生活は情報もなく不安ばかり、この現実をお伝えします。

2024-02-27認知症
昨年買い換えたばかりのトイレが故障?これは妻から言われたことで、暖房便座なのに暖かくなっていないとの事。原因がわからなかったので、とりあえずコンセントを抜いて電源をOFFにしたら直りました。点灯していたランプを確認すると、消えラランプがありそれは省エネ設定がONになっていることを示すランプでした。省エネ設定となっていた原因で、暖房便座の温度が低く感じられたのかと思います。この様に、家電製品は故障ではな...

記事を読む

2023-10-18認知症
庭の枯れ木を伐採、その木が消えてしまいました。枝などは切り取り、太さは10センチ程度、長さは1.5メートル程度の本体のみ残っていました。ゴミとして出すには、40センチ程度の大きさに切らなけれなならないので、休日に切ろうと置いてありました。その木が消えていたのです。以前も、ペットボトルをマンションの敷地に捨てたのを目撃しています。そのゴミを回収したかったのですが、フェンスを乗り越えることは出来ず、勝手にマ...

記事を読む

2023-08-31認知症
認知症の家族を介護する辛さは、経験した人しか分からないと思います。私が初めて認知症と関わったのは祖母。郵便物などが全てなくなり、聞いても知らないです。夜になると、家に帰ると徘徊です。祖母なので、それ以外の被害はありませんでした。次は父で、父の場合はくも膜下出血で倒れ、認知症もあると診断されそのまま病院生活。父なので、私が面倒を見る責任があり辛かったです。当所は病院への入院だったのですが、病状が回復...

記事を読む

顔を見るのも恐怖、家族なのに今後が心配です。

  •  投稿日:2024-02-27
  •  カテゴリ:認知症

昨年買い換えたばかりのトイレが故障?


これは妻から言われたことで、暖房便座なのに暖かくなっていないとの事。

原因がわからなかったので、とりあえずコンセントを抜いて電源をOFFにしたら直りました。

点灯していたランプを確認すると、消えラランプがありそれは省エネ設定がONになっていることを示すランプでした。

省エネ設定となっていた原因で、暖房便座の温度が低く感じられたのかと思います。

この様に、家電製品は故障ではなく操作の誤りが原因で動かないと言う事が多々あります。

これで困っているのは私の母です。

週2回くらい、携帯電話が使えなくなったと言ってきます。

これは誤ったボタンを押したのが原因です。

テレビも、急に見れなくなったと言ってきますが、チャンネルを変える時に誤ってCSなどを押してしまい、チャンネル操作で地デジが見られなくなっているだけ。

これが連日続いているのです。

顔を見るのも恐怖、家族なのに今後が心配です。

本日も、エアコンから暖かい風が出なくなったと言ってきました。

同様な症状が、夫婦の寝室でも先月起きています。

これを調べると、一番最初に対応するべきことはフィルターの掃除!

案の定、エアコンのフィルターが埃まみれとなっていたのでそれを掃除したら問題解決!

母の部屋のエアコンは、長い間掃除をしたことがない(母が自分でやる事は無い)ので、エアコンフィルターの汚れが原因だと思います。

これを何で月曜の夜に行ってくるのか!

休日の昼間に言ってくれれば、即対応できたのに。

しかも、母には常識がないのでいきなり部屋に入ってきて、エアコンから暖かい風が出なくなったと言ってきます。

娘の部屋にもノックなしでいきなり入ってくる母なので、娘には完全に嫌われています。

私が体調を崩して寝ていた時、いきなり部屋に入ってきてテレビ見られないと言われた時はいい加減に押してくれと怒鳴ってしまいましたが?

いい加減にしてくれはこっちで、テレビが見られないのだ言い返してきました!

妻からも、自分の親なんだから何とかしてよと言われて困っています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ


母の犯罪がエスカレート、大きな犯罪になる前に逮捕してほしいです!

  •  投稿日:2023-10-18
  •  カテゴリ:認知症

庭の枯れ木を伐採、その木が消えてしまいました。


枝などは切り取り、太さは10センチ程度、長さは1.5メートル程度の本体のみ残っていました。

ゴミとして出すには、40センチ程度の大きさに切らなけれなならないので、休日に切ろうと置いてありました。

その木が消えていたのです。

以前も、ペットボトルをマンションの敷地に捨てたのを目撃しています。

そのゴミを回収したかったのですが、フェンスを乗り越えることは出来ず、勝手にマンションの敷地に入ることも出来ないので回収できませんでした。

ペットボトルでも問題なのに、今回は10センチ×1.5メートルの大物。

どうしたのかと聞いたら、建築現場に捨ててきたとの事!

???

500メートルくらい離れたところで、アパートを建てる工事をしている場所があるのでそこではないかと思います。

この大きさの木材なので、明らかなる不法投棄!

母が犯罪、来るとこまで来てしまった感じです!

ゴミを捨てるのにもルールがあるからと言っても聞いてくれません。

また、過去には家の前を通る減と気がうるさいからと、市道にづロックを置いたこともあります。

この状況なので、犯罪者として警察に逮捕してほしいです。

いうだけなら反省しないので、1日だけでも犯罪者として留置場に入れて欲しいです。

道路にブロックを置いて原付が事故を起こしたりしたら、大きなニュースになります。

そうなったら、犯人が認知症ではすまずに、私まで管理不届きで犯罪者になってしまいます。

逮捕される位のことがなければ反省しなく、今に大きな犯罪になりる前に母を逮捕してほしいです。

これは形だけでもと、交番に相談しに行こうかと思います。

ハピタスの10月友達紹介キャンペーンはお得!
最大1,000pt(1,000円相当)プレゼント!

ハピタスの10月友達紹介キャンペーンはお得!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ


遂に始まった認知症の恐怖!

  •  投稿日:2023-08-31
  •  カテゴリ:認知症

認知症の家族を介護する辛さは、経験した人しか分からないと思います。


私が初めて認知症と関わったのは祖母。

郵便物などが全てなくなり、聞いても知らないです。

夜になると、家に帰ると徘徊です。

祖母なので、それ以外の被害はありませんでした。

次は父で、父の場合はくも膜下出血で倒れ、認知症もあると診断されそのまま病院生活。

父なので、私が面倒を見る責任があり辛かったです。

当所は病院への入院だったのですが、病状が回復したら退院しなければなりません。

特養(特別養護老人ホーム)に入れたかったのですが入れず、老健(介護老人保健施設)に入れました。

老健は利用者の在宅復帰を目指す施設なので、3ヶ月しか入所出来ません。

それなので、その後は老健周りで、3ヶ月ごとの移転です。

その後病気になり病院へ移りましたが、心配ではなく一安心でした。

今度は母が認知症?

遂に始まった認知症の恐怖!

母の事で困った日々を送っていますが、これは認知症が原因だったようです。

体調が悪いと母が家の近くの病院に行ったら、病気ではなく認知症の検査が必要と言われたとの事!

父の場合は、男なので包丁を持って暴れだしたことがありますが、母の場合はその様な事は無いので家での介護も可能かと思います。

母の問題は余計な事をすることだけなので、何もしないでくれれば問題ないかと思っています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます