美大受験のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:美大受験

美大受験のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2019-09-02美大受験
我が家の娘は、2人とも現役で美大に合格!これを喜んでいたら、とんでもない事になっています。文部科学省の調査結果を見ると、私立大学の学費は平均で年間約100万円、国公立大学は年間約50万円との事です。それに対し、美大の学費は平均年間約170万円と、医学部に次ぐ高額です。美大の最高峰には、国立の東京芸術大学があるのですが、それは別世界。武蔵野美術大学・多摩美術大学・女子美術大学を卒業された方は、広告代理店など...

記事を読む

no-image

2018-11-20美大受験
美大進学が決まっている女子高生なら、マックを選ぶのが常識。お洒落で、軽量なApple MacBook Pro 13インチが定番。UPUはIntel Core i5(2.3GHzデュアルコア)で、グラフィックカードはCPU内臓モデル。これはあり得ない、欲しくないというのです。私はデザインの仕事をしているので、以前はマックだったのですが、ウインドウズPCと比べ性能が劣るので今はウインドウズ。PCは2011年の購入で、UPUは、Core i7-2600K(4コア/3.40GHz)...

記事を読む

2018-09-26美大受験
長女の美大受験は、画塾(美大予備校)にも行かずに、ひたすら自分の描きたい絵(PCで)での勝負でした。通常の美大受験は、画塾(美大予備校)に行き、鉛筆デッサンやデザイン(色彩構成)を学ぶのか基本。この様な受験対策をしなければ、美大受験は厳しいのが現実と言うか、合格することは不可能です。それなので、進学校に通っている次女は、高2から画塾(美大予備校)に通っています。ところが、長女は画塾(二人行かせる余裕...

記事を読む

2018-08-29美大受験
娘のAO受験直前で、ポートフォリオ用の作品出力のためにとプリンターを新規購入しました。既存のプリンターが、ノズルのインク詰まりが原因で、出力下プリントに筋が出てしまうからです。クリーニングを行えば解消できるかと思ったのですが、強力クリーニングを実施しても解消しなかったので、プリンターを新規購入しました。純正インクの価格は、6色フルセットだと6,000円越えの高価格。プリンターの新規購入なら純正インクは付い...

記事を読む

2018-08-10美大受験
これは娘から聞いた話、同級生は騙されていると思うのですが、何も言うことは出来ません。長女の同級生は、美大ではなく専門学校に進学予定との話です。これは情報がなく、専門学校の戦略にはまってしまったのではと思います。専門学校は、説明会に行くと至れり尽くせりな感じで、こんな学校で勉強が出来たらとの演出されています。個人的にはすごい商売だと思いました。妻と娘が、専門学校の説明会に行き、すごく良かったとの感想...

記事を読む

貧乏人の子供が美大に、その現実は予想以上に厳しいです!

我が家の娘は、2人とも現役で美大に合格!


これを喜んでいたら、とんでもない事になっています。

文部科学省の調査結果を見ると、私立大学の学費は平均で年間約100万円、国公立大学は年間約50万円との事です。

それに対し、美大の学費は平均年間約170万円と、医学部に次ぐ高額です。

美大の学費は、高額なのです

美大の最高峰には、国立の東京芸術大学があるのですが、それは別世界。

武蔵野美術大学・多摩美術大学・女子美術大学を卒業された方は、広告代理店などの企業に就職します。

ですが、東京芸術大学を卒業された方は、企業に就職するのではなく、画家や陶芸家などを目指すのです。

私の同級生で、東京芸術大学に行った友人は陶芸家(その世界で名が通った)になっているのですが、現実はそれだけで暮らすのは厳しく、陶芸教室の先生などをやっています。

美大の学費が実際どれだけかかるのかを紹介します。


美大の学費は平均年間約170万円で、4大ならそれが4年間。

入学時には、入学金が平均30万円別途必要。

なのであれこれ合わせ、入学時に必要なお金は、約120万円。

パソコンも不要となるので、パソコン代が20万円。

以前はソフト代で20万円位のお金がかかったのですが、今はアドビやマイクロソフトが学生に対してソフトを無料で提供しているので、その出費は無くなりました。

それでも、美大の出費は予想以上に大きいです。

作品作りにかかるお金は、絵の具や紙代だけでは収まらないのです。

店頭のディスプレイを作品として作るとなれば、そこに展示する備品代も必要。

そこに椅子を置きたかったら、その椅子を用意しなければならないのです。

メルカリで格安で購入しても、それが終わるとその処分の問題が!

それは、メルカリで上手く転売できれば良いのですが。

この様な状況で、美大に通っている娘。

広告代理店など大手企業に就職できれば何も問題ないのですが、現実は厳しい様です。

美大から、デザイン関連の大手企業に就職できるのは、上位10%程度。


学生時代に、賞を取ったりした優秀な生徒だけが勝ち残れる世界で、多くの方はデザインの仕事を出来ないのが現実。

我が家の娘はどうかと言うと、かなり厳しい感じ。

美大生になれただけで満足(目標達成)と言う方が多く、それになっている感じです。

目標達成ではなく、やっとスタート地点に立てたのだと思い、頑張らないと出目ですね。

それができていないので、娘の今後は心配です。

 カテゴリ
 タグ


女子高生がガレリア?これには驚きで期待できます!

美大進学が決まっている女子高生なら、マックを選ぶのが常識。


お洒落で、軽量なApple MacBook Pro 13インチが定番。

UPUはIntel Core i5(2.3GHzデュアルコア)で、グラフィックカードはCPU内臓モデル。

これはあり得ない、欲しくないというのです。

私はデザインの仕事をしているので、以前はマックだったのですが、ウインドウズPCと比べ性能が劣るので今はウインドウズ。

PCは2011年の購入で、UPUは、Core i7-2600K(4コア/3.40GHz)。

SSD120GBでHDD2TB、GPUはNVIDIA GeForce560です。

当時20万円相当のアキバPCモデル。

大学進学が決まり新しいPCを買わなくてはと話していたら、マックではなくGALLERIA XFが欲しいとの事。



これは、人気No.1ゲーミングPCで、その性能と価格に驚き!

CPUは、 Core i7-8700 (3.20GHz-4.60GHz/6コア/12スレッド)

GPUは、NVIDIA GeForce RTX2070 8GB

SSD500GB+2TB HDD

これが標準構成で、194,378円(税込)です。

人と同じマックではなく、これを選ぶことは、私的には美大生として期待できると思います。

これと同程度の性能のPCは、他のお店では25万円以上の高価格。

私のPCも、購入してから7年たちますが、今だに現役。

電源を入れ、1分かからずに立ち上がります。

ウェブも、タブで50個くらい開いても全く問題ありません。

これがGALLERIA XFなら、全ての作業が一瞬で、ストレスは一切なくなります。

なんで娘がこのGALLERIA XFを見つけたのかは、ゲーミングPCを調べたから。

PCゲームは、高性能なグラフィックカードが必要。

これが高価格なので、アキバPCモデルより、ドスパラオリジナルモデルがお得なのです。

こんなPCを使ったら、普通のパソコンは使えなくなります。

全ての作業が一瞬で終わるので。

これは私の景況かと思います。

ゲームをしない方なら、GeForce GTX 1060など、性能を多少下げたPCが114,980 円(+税)。

これでも、ストレスがないPCですべての作業が一瞬。

パソコンの買い替えをお考えなら、デスクトップがおススメ。

ノートPCは、低電力のCPUとなるので、同じ型番でも性能は大幅にダウンします。

パソコンモニターは1万円程度の低価格商品があり、これでもノートPCよりは高性能。

ノートPCを使い、ストレスを感じている方には、デスクトップへの買い替えがおススメ。

超高性能マシンもこの様な価格で購入できるので。

気になる方は、ネットで検索してみてください。

 カテゴリ
 タグ


こんなに早く桜が咲くなんて、長女の実力に感謝です!

長女の美大受験は、画塾(美大予備校)にも行かずに、ひたすら自分の描きたい絵(PCで)での勝負でした。


通常の美大受験は、画塾(美大予備校)に行き、鉛筆デッサンやデザイン(色彩構成)を学ぶのか基本。

この様な受験対策をしなければ、美大受験は厳しいのが現実と言うか、合格することは不可能です。

それなので、進学校に通っている次女は、高2から画塾(美大予備校)に通っています。

ところが、長女は画塾(二人行かせる余裕もなく)にも行かずに、ひたすら自分の描きたい絵を書き、AO入試を受けました。

AO入試には、ポートフォリオも必要で、その対策も画塾(美大予備校)は行っています。

私もその知識はあるので、イラストレーターを使ってポートフォリオを作るように話をしたのですが、自分でできるからと、私のアドバイスも聞かずにワードで作りました。

それが驚き!

ワードでこんなことが出来るのかと言った感じのポートフォリオを作ったのです。

そのポートフォリオと、オリジナルの作品でAO入試。

AO入試は、複数の受験生が、各自自分の作品のプレゼンテーションを行い、その質疑応答を応答する形式。

その後個人面談。

その様子を受験後に聞いたら、他の受験生の作品はレベル低すぎで、自分が一番目立っていたとの事。

これを聞いていたので、問題ないかとは思っていましたが。

その結果は、AO入試合格。

正式に合格通知が着ました。

画塾(美大予備校)にも行かずに合格できたのですから、これはとても嬉しいです。

短大ならと馬鹿にする方もいるかと思いますが、4大へは短大を卒業すれば無条件で編入できます。

なので、4大合格と同じ。

4大の場合は、受験時にどの学部に行きたいのかを決めて受験をする必要があり、これが一番の問題でした。

短大は、1年生は広くデザイン全般を学び、2年生になる時に行きたい学部を選びます。

これなので、デザインを学びたいけど、専攻までは絞り切れない場合は短大がお勧め。

さらに、卒業時に学びたいことが決まれば、同じ大学ではなく、他の大学の編入試験を受けることも可能。

これを思うと、美大受験は画塾でデッサンを学びと、人と同じことを頑張っている次女より、やりたい事だけをやるという長女の方が。将来的には可能性があるのではと個人的に期待してしまいます。

長女と私は似ているところがあり、私も高校生の時は同じように考えており、実力で転職して今の会社の正社員になりました。

本来は大手に転職し、コネクションをえてさらに転職。

その後は独立を考えていたのですが、娘が生まれたことで安定を選び、この状況になってしまいました。

独立していたら、娘と過ごす時間もなく、仕事と接待の日々になっていたかと思います。

お金は稼げたかと思いますが、安定を選び今の会社にいたので、娘と過ごす時間は多く、一緒にキャンプに行ったり出来たのでこれでよかったのかと思います。

お金はなく、苦しい生活は続きますが、50代親父なのに娘とは良好な関係。

うざいとか文句が多かった娘が、合格発表で今は素直ないい子に。

数日でまた話しかけても、うざいとかまた文句を言うようになるかと思いますが。



 カテゴリ
 タグ


あり得ない大ボケ!これは本当に悲しくなってしまいました!

娘のAO受験直前で、ポートフォリオ用の作品出力のためにとプリンターを新規購入しました。



既存のプリンターが、ノズルのインク詰まりが原因で、出力下プリントに筋が出てしまうからです。

クリーニングを行えば解消できるかと思ったのですが、強力クリーニングを実施しても解消しなかったので、プリンターを新規購入しました。

純正インクの価格は、6色フルセットだと6,000円越えの高価格。

プリンターの新規購入なら純正インクは付いています。

プリンターは、年賀状シーズンに売れる商品なので、今は最安値。


使っていたプリンターはTS8030。

この価格を6,000円で計算すると、最新機種の本体価格が1万円以下。

この価格なので、プリンターに問題が発生した場合は、修理(保証期間内の無料修理は別)に出すより買い替えたほうがお得なのです。

この状況なので、最新機種をインク付きで購入したのですが、またもや妻と娘の大ボケコンビがやらかしてくれました。

テストプリントは、筋があっても問題ありません。

それなのに、新規購入のプリンターでテストプリント。

いざ、写真用の上質紙にプリントをとなったら、新規購入したプリンターはインク切れ。

??????????????!

新規購入したプリンターはインク切れ

この大ボケには呆れてしまいました。

それなので、私が使っているプリンターで強力クリーニングを数回行い、テストプリントを行い、新規購入したプリンターではなく私が使っているプリンターでの出力となりました。

翌日は会社なのに、AM4:00近くまでの作業。

AM2:00に私の作業は終わり、やっと眠れると思ったら、紙詰まりだとかで起こされAM4:00近くまでの作業となってしまいました。

これはあり得ないです。

こうならないためにと、新規でプリンターを購入したのに意味がなかったのです。

もう1日余裕があれば、プリンターを購入する必要もなく、深夜作業の必要もありませんでした。

娘は、この状況なので、ほぼ徹夜に近い状況で、美大のAO受験に行きました。

我は、この様な状況なので、節約ができていなく苦労しています。

 カテゴリ
 タグ


娘の同級生が騙されている状況でもアドバイスできないのが辛いです!

これは娘から聞いた話、同級生は騙されていると思うのですが、何も言うことは出来ません。


長女の同級生は、美大ではなく専門学校に進学予定との話です。

これは情報がなく、専門学校の戦略にはまってしまったのではと思います。

専門学校は、説明会に行くと至れり尽くせりな感じで、こんな学校で勉強が出来たらとの演出されています。

個人的にはすごい商売だと思いました。

妻と娘が、専門学校の説明会に行き、すごく良かったとの感想を聞きました。

就職も問題なく、いい会社に行けるのだからと言っていました。

規模の大きい専門学校は、卒業生を取引先に就職させるなどで、就職先を見ても安心だと勘違いしてしまう状況を演出しています。

過去、母方で私の従妹の子が、東京モード学園に進学しています。

東京モード学園

3人も。

その3人すべてが、東京モード学園をやめてアルバイトをしながらの東京生活。

数年後には、実家に帰っています。

東京モード学園は、新宿ににある専門学校。

その時の状況を従妹に聞くと、入学から1年で多くの方がやめている状況で、これは騙されたと言っていました。

都心の一等地にあのようなビルを建てられるほど儲かっているという事。

仕事の現場では、過去に一度も東京モード学園出身なんて話は聞いたことがありません。

専門学校を卒業して、実社会にでても出身として学校名を名乗れるのは桑沢デザイン研究所だけ。

それ以外の専門学校を卒業された方は、出身校としてその専門学校の名前を口にすることはありません。

専門学校の説明会では、この状況を知らないと騙されてしまいます。

これからお子様が、デザイン系の学校に進もうとされている場合は、専門学校の説明会で騙されないように注意してください。

 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます