ポケモンGOのカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:ポケモンGO

ポケモンGOのカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。
no-image

2019-08-06ポケモンGO
「ポケモンGO」がリリースされたのは2016年7月。いい大人が「ポケモンGO」なんてバカにされたこともありましたが、今やスポーツ庁の「Sport in Life」プロジェクト認定第1号として選ばれるくらいになっています。「ポケモンGO」が、第一号として認定された理由は、多くのユーザーに楽しく歩くきっかけを提供したこと。これがプロジェクトの趣旨に合致していると評価されたようです。しかも、子供からお年寄りまでが一緒に遊べるゲ...

記事を読む

2019-07-02ポケモンGO
ポケモンGOに続く、マートフォン向けゲームハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」の国内配信が始まりました。iPhone、Androidともに、ストアからの入手が可能です。早速インストールしてみましたが、基本的にはポケモンGOと同じ感じですね。一時ポケモンGOにハマり、課金をしまくってしまいましたが。その反省があるので、今回は課金をしないで楽しもうかと思います。課金さえしなければ、無料で遊べるお得なゲームですか...

記事を読む

2019-03-17ポケモンGO
「ドーブル」をゲット、トイ・プードルを飼われている方にはお勧め!節約生活なので、ポケモンGOでの課金はやめています。ポケモンGOは、イベントがあるたびに、2,400円の課金ならたいした金額では無いと思い課金していました。ですがその金額を調べると、2年間で10万円越え。たかが2,400円の課金でも2年間の総額だとこの様な金額になるのですね。とても反省しています。10万円を使うのなら、PENTAX/ KPボディキット を買った方が...

記事を読む

2019-02-07ポケモンGO
現金の出費は気になるのですが、これはほぼ無意識の出費なので要注意です。まさか、ポケモンGOの出費が約10万円とは思ってもいませんでした。この時期は、確定申告があるので、カードの使用額などの詳細を調べています。2017年度は、Googleの使用料が48,000円。これは、ポケモンGOのアイテム購入代金。昨年、この金額を見て反省し、今年は課金しない様にしていたのですが、タマゴがなくなると1,200円ならと課金。1,200円ならと思う...

記事を読む

2018-10-18ポケモンGO
こんな事を言われたので、やめようかと思っていたのですが、緊急事態で完全復活しそうです。でもこれは無駄遣い?信じられない、こんな事に、こんな大金を、と文句を言われる事なのでしょうか?何にお金を使っていたのか、それはポケモンGOです。ポケモンGOが始まってから、今まで課金したお金を計算すると、5万円を超えていました。この5万円に対し、こんな大金をと文句を言われたのですが?ポケモンGOをやられている方なら、お分...

記事を読む

モバイルバッテリーが突然発火する事件が多発、消費者庁が注意呼びかけを!

「ポケモンGO」がリリースされたのは2016年7月。


いい大人が「ポケモンGO」なんてバカにされたこともありましたが、今やスポーツ庁の「Sport in Life」プロジェクト認定第1号として選ばれるくらいになっています。

「ポケモンGO」が、第一号として認定された理由は、多くのユーザーに楽しく歩くきっかけを提供したこと。

これがプロジェクトの趣旨に合致していると評価されたようです。

しかも、子供からお年寄りまでが一緒に遊べるゲームなので。

この「ポケモンGO」とともに、誰もが一緒に持つようになったのは、「モバイルバッテリー」。

「ポケモンGO」は、スマートフォンの電池の消耗が激しく、「モバイルバッテリー」が必需品になったのです。

モバイルバッテリーによる事故が増加中!消費者庁が注意呼びかけ!

この「モバイルバッテリー」の事故が多発しているようです。

消費者庁には、モバイルバッテリーに関する事故情報が平成25年6月から令和元年6月末までに162件寄せられているとのこと。

電車内で事故が起こり、運行が遅延したり、火災が発生した事例もあり、注意呼びかけ!となったようです。

特に帰省や旅行でモバイルバッテリーを持ち運ぶ機会が増える時期ですので、以下の点に注意しましょう。

(1)リコール対象製品でないか、リコール情報を確認しましょう。
(2)新規に購入する際は、PSEマークを必ず確認しましょう。
(3)製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しないようにしましょう。
(4)充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。
(5)膨らんでいる、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつもと違って異常を感じたら使用を中止しましょう。
(6)充電コネクタの破損や水ぬれに注意しましょう。
(7)公共交通機関での事故を避けるため、持込規則を確認して、それに従いましょう。
(8)使用済みモバイルバッテリーはリサイクルに出しましょう。やむを得ず廃棄する際には他の家庭ごみと区別して出しましょう。

私が使っているモバイルバッテリーにも問題があるかもと、PSEマークが付いているものを新たに購入。

ここであることに気がつきました。

以前は、楽天やAmazonで、20000mAhの軽量商品が、1,000円程度の低価格で売られていたのですが、今はそのような商品がなくなっているのです。

私が今まで使っていた商品は、楽天で購入した20000mAhのモバイルバッテリーで、1,000円程度の価格でした。

その様な商品がなくなったのです。

その理由は、2019年2月1日からモバイルバッテリーが電気用品安全法(PSE法)の全面規制対象となったからです。

PSEマークの表示が義務付けられ、表示されていない製品の流通は禁止され、フリマアプリやオークションサイトを利用した個人売買も禁じられています。

その影響で、格安商品が消えたのです。

それで今回購入した商品はこちら。




モバイルバッテリー 大容量 24800mah 急速充電 LCD残量表示 2USB出力ポート PSE認証済 薄型 小型 携帯充電器 スマホ/タブレット/ゲーム機各種対応 バッテリー 充電器

以前購入した格安商品の倍くらいの大きさです。

それで、モバイルバッテリーを使ってみると、以前使用していた商品とは比較にならないくらい長持ちするのです。

1回の充電で、スマートフォンに4回くらい充電ができそうな感じ。

以前使っていた商品は、20000mAhと書かれていたのに、購入当初で充電2回。

今は充電1回しかできません。

20000mAhと書かれていても、規格品ではなく低価格商品なので、やはり問題があったのかと思います。

モバイルバッテリーの大きさは大きくなってしまいましたが、PSEマークが付いている商品で、性能は大きさ以上。

1回しか充電きないモバイルバッテリーでは不安なので、これを2個持ち歩いていましたがこれを2個持ち歩くのなら、安心して使えるSEマーク付のこの商品だけの方が安心です。

格安モバイルバッテリーを利用していて、電車や飛行機内で発火してしまったら最悪です。

現在モバイルバッテリーを利用されている方は、安心して使えるPSEマークが付いているかのご確認を!

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


ハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」の国内配信がスタート!

ポケモンGOに続く、マートフォン向けゲームハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」の国内配信が始まりました。


iPhone、Androidともに、ストアからの入手が可能です。

早速インストールしてみましたが、基本的にはポケモンGOと同じ感じですね。

ハリー・ポッター 魔法同盟の国内配信がスタート!

一時ポケモンGOにハマり、課金をしまくってしまいましたが。

その反省があるので、今回は課金をしないで楽しもうかと思います。

課金さえしなければ、無料で遊べるお得なゲームですから、節約生活にはぴったりだと思います。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ
None


ポケモンGO、10万円越えの課金を反省、「ドーブル」もこの方法でゲット!

「ドーブル」をゲット、トイ・プードルを飼われている方にはお勧め!


節約生活なので、ポケモンGOでの課金はやめています。

ポケモンGOは、イベントがあるたびに、2,400円の課金ならたいした金額では無いと思い課金していました。

ですがその金額を調べると、2年間で10万円越え。

たかが2,400円の課金でも2年間の総額だとこの様な金額になるのですね。

とても反省しています。

10万円を使うのなら、PENTAX/ KPボディキット を買った方が良かったです。

マップカメラなら、24回払いの金利手数料は無料なので、これが購入出来る金額をポケモンGOで使ってしまったのです。

今は課金をやめています。

今回紹介するのは、ポケモンGOでのドーブルの獲得方法。

ポケモンGOに、GOスナップショットが追加されています。

手持ちのポケモンを撮影できる機能です。

このGOスナップショットで撮影していると、稀に「ドーブル」写真に割り込んできます。

「ドーブル」をゲット、トイ・プードルを飼われている方にはお勧め!

この様な感じですね。

この様にGOスナップショットで撮影していて「ドーブル」写真に割り込んでくると、近くに「ドーブル」が現れ、「ドーブル」をゲットできます。

GOスナップショットで1枚撮影したら、プレビュー画面で確認。

連写しても1枚目に写り込まなかった場合、それ以降写り込むことはありません。

こんな感じで、課金をしなくても十分楽しめます。

むしろ課金をして早くレベル40になってしまったら、楽しみが減ってしまいかと思います。

ポケモンGOは、課金をせずに頑張っていた方が、楽しみが長続きするのではと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


節約生活におすすめと書こうと思ったのにこれは要注意、とんでもない出費が判明!

現金の出費は気になるのですが、これはほぼ無意識の出費なので要注意です。


まさか、ポケモンGOの出費が約10万円とは思ってもいませんでした。

この時期は、確定申告があるので、カードの使用額などの詳細を調べています。

2017年度は、Googleの使用料が48,000円。

これは、ポケモンGOのアイテム購入代金。

ポケモンGOのアイテム購入代金

昨年、この金額を見て反省し、今年は課金しない様にしていたのですが、タマゴがなくなると1,200円ならと課金。

1,200円ならと思うのが間違え。

スマホで、アイテム購入をクリックするだけで購入出来てしまいます。

週末はショッピングセンターに行くのをやめて、ポケモンGOをやっているのがお得と書こうと思ったら、現実的にはどちらも同じ。

ショッピングセンターに行くと、ついついセールだからと買い物をしてしまいます。

ポケモンGOも同じ状況だったのですね。

期間限定のセールボックスがあり、これはお得だと購入していたのです。

現金やカードではないので、支払った感覚がないのが問題。

2018年度(昨年)は、Googleの使用料が40,800円と、前年と変わらない出費。

この様な小さな出費の積み上げが大きいのですね。

さらに、使った金額を集計してみなければ、この事に気が付かないのです。

2年間で約10万円。

10万円あれば、家族で旅行に行けます。

今後は、ポケモンGOでの出費は0にしなくてはと反省しています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ
None


信じられない、こんな事にこんな大金を使っていたなんて~と言われても?

こんな事を言われたので、やめようかと思っていたのですが、緊急事態で完全復活しそうです。


でもこれは無駄遣い?

信じられない、こんな事に、こんな大金を、と文句を言われる事なのでしょうか?

何にお金を使っていたのか、それはポケモンGOです。

ポケモンGOが始まってから、今まで課金したお金を計算すると、5万円を超えていました。

この5万円に対し、こんな大金をと文句を言われたのですが?

ポケモンGOをやられている方なら、お分かりかと思うですが、多少の課金は必要です。

しあわせタマゴや、プレミアムレイドパスの購入。

課金額は、月1回2,400円で2,500ポケコインを購入程度。

始まってから2年以上経つので、その総額が5万円超え。

これを2年間の総額で考えたら高いかと思いますが、月1回2,400円の出費なら、節約生活でも高い出費とは思えないのですが。

私の父は、働いているときは、月1回ゴルフに行き、週2回程度、近所のスナックに行っていました。

定年退職後は、ほぼ毎日パチンコです。

2,400円程度のお金なら、パチンコに1回行って終わりです。

それなので、近所の公園や繁華街に行き、ポケモンGOよやっている程度なら、大人の遊びとしてなら十分節約です。

それなのに、こんな文句を言われるので、やめようかと思っていたというか、先週からほぼやめていたのですが?

これが完全復活しそうです。

図鑑もほぼ埋まり、やることがなくなっていたのも、やめようかと思っていた理由。

ポケモンGOに第四世代(シンオウ地方)のポケモンが実装

それが、ポケモンGOに第四世代(シンオウ地方)のポケモンが実装されたのです。

これでまた、やることが出来たので、ポケモンGOの復活です。

ポケモンGOに第四世代(シンオウ地方)のポケモンが実装2

休日、することもなく家でテレビを見ているよりは健康的だと思います。

出費も月1回2,400円の課金で十分楽しめます。

私の父などと比べれば、50代で月1回2,400円の出費なら節約生活の範囲内かと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます