家庭菜園のカテゴリ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



カテゴリ:家庭菜園

家庭菜園のカテゴリ記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2020-05-13家庭菜園
緊急事態宣言下でのゴールデンウィークも終了し、通常ではないテレワークが再開。ゴールデンウィーク中は、自粛要請対象のホームセンターが、「テーマパーク」のような混雑だと問題になっていました。外出自粛の長期化でDIY・園芸用品の需要が高まっているからです。百貨店などのお店も営業していないので、営業しているお店に客が押し寄せるからですね。私も、急に暑くなりポケット付きのTシャツが欲しくなりゴールデンウィーク中に...

記事を読む

2020-05-06家庭菜園
自粛要請対象のホームセンターが、「テーマパーク」のような混雑で問題になっています。外出自粛の長期化でDIY・園芸用品の需要が高まっています。私も毎年恒例のイチゴの初収穫。蜂がいなくなってしまったので、花を筆でなでて人工授粉をしています。この冬は暖かかったので、イチゴは豊作な感じです。土の管理をしっかりやった(熱消毒、再生剤、肥料)苗木が実のなりが多い感じ。初収穫したイチゴは、人工授粉が出来ていない時の物...

記事を読む

2019-09-11家庭菜園
究極の節約生活は自給自足。老後は地方に引っ越して、自給自足の様な農業生活が憧れなのですが、現実は厳しいようですね。自宅を売却し、格安な地方の農家を購入。そうすれば家をリフォームしても、老後の生活資金は確保でき、年金と自給自足の様な農業生活を送れば、なんて思っていたらとんでもない様ですね。地方では、過疎化が進み、少しでも住民を増やしたいと自治体が空き家を格安で提供していたりしています。それを利用して...

記事を読む

2019-07-29家庭菜園
この長い梅雨の影響で、悲惨な状況になっています。こんなことは今までなかったです。この長雨で、雑草は生え放題。鉢植えには、ヌルヌルした黒い卵が大量発生!これをネットで調べてみると、同様の質問をされた方のベストアンサーに選ばれた回答は、「考えられるとしたら、ナメクジの卵でしょうか?」でした。これがナメクジの卵だったら、悲惨です。さらに調べると、これは「玉状のイシクラゲ」とのことでした。「玉状のイシクラ...

記事を読む

2019-07-14家庭菜園
今回はバジルの話で、結果は予想どうり。妻は種を植える事しかしないのです。バジルは、イタリア料理に使われる食材で、トマトと相性がよいことで知られています。バジルは葉を食べるのかと思ったら、この様に花を咲かせての鑑賞用になっています。???娘が幼稚園児のころ、妻に言われて家庭菜園を始めました。トマト、きゅり、ジャガイモ、サツマイモ、ネギ、ピーマン、枝豆、ナス、スイカ、メロン、イチゴ、落花生など自宅(鉢...

記事を読む

緊急事態宣言下の「今こそ」おススメ、超節約でわがままな娘も喜ぶレシピです!

緊急事態宣言下でのゴールデンウィークも終了し、通常ではないテレワークが再開。


ゴールデンウィーク中は、自粛要請対象のホームセンターが、「テーマパーク」のような混雑だと問題になっていました。

外出自粛の長期化でDIY・園芸用品の需要が高まっているからです。

百貨店などのお店も営業していないので、営業しているお店に客が押し寄せるからですね。

私も、急に暑くなりポケット付きのTシャツが欲しくなりゴールデンウィーク中に買いに行ったのですが、ユニクロは自粛で休業。

無印良品は営業していたので、無印良品でTシャツを購入。

唯一営業しているお店なので、込んでいました。

自粛要請を守って休業した店舗と、通常営業している店舗、どちらが正しかったのかと思ってしまいます。

通常営業していれば、社員やバイトの給料は払えるので。

DIY・園芸関連の話に戻ります。

以前は本格的に家庭菜園をやっていました。

妻が娘のために家庭菜園くらいやったらと言ったからです。

家庭菜園は、妻は当然で、娘も手伝う事は無く、妻に私の趣味は家庭菜園と言われるようになってしまいました。

それで家庭菜園ばかりやっていないでほかの事も手伝えないのかと文句です。

数年前にこれを言われ、私の趣味は家庭菜園ではないと家庭菜園はやめました。

残っているのはイチゴだけです。

イチゴは手間もかからなく、毎年収穫できるので。

このイチゴを使ったジュースが娘には好評です。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ないので。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ありません1

このイチゴにバニラアイスを入れます。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ありません2

そこに牛乳も。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ありません3

食感をだすために多少の氷をプラス。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ありません4

これをジューサーで砕き、混ぜ合わせます。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ありません5

どこだかの店舗で購入したお気に入りのカップに入れて終了。

ジュースにするのなら、見た目の悪いイチゴでも問題ありません6

売られているイチゴを使うのはもったいない気がしてしまいますが、家庭菜園のイチゴなら問題ありません。

さらに、見た目が良くそのまま食べられそうなイチゴは、私の場合は2割程度。

後は小さかったり見た目の悪いイチゴが多いいので、ジュースにピッタリ!

ジュース用(ジャムなどもあり)と割り切れば、大粒で見た目のいいイチゴを作るため手間もいりません。

逆に、これからイチゴ栽培を始めようと思う方は土管理を。

と言っても今が収穫機なので、来年用のイチゴの苗が何倍されるのは10月ごろです。

新しい土(イチゴ用の土があります)を使えば、プランター1個でも大量の収穫が可能。

私ま毎年繰り返しているので、土の管理は熱消毒(黒いビニール袋で)と再生材を使用するのみ。

連作なので通常より実のなりは少ないのですが、量が多いいので、この時期は毎日収穫できます。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
50代からのファッション
知ってる人だけ得する話
健康や保険に関する情報提供ブログ
コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!
ワークマン情報♪
◇家計簿*お金事情*◇
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


この状況なのにまるでテーマパーク?自粛要請対象のお店が問題に!

自粛要請対象のホームセンターが、「テーマパーク」のような混雑で問題になっています。


外出自粛の長期化でDIY・園芸用品の需要が高まっています。

私も毎年恒例のイチゴの初収穫。

毎年恒例のイチゴの初収穫2

蜂がいなくなってしまったので、花を筆でなでて人工授粉をしています。

毎年恒例のイチゴの初収穫3

この冬は暖かかったので、イチゴは豊作な感じです。

毎年恒例のイチゴの初収穫。

土の管理をしっかりやった(熱消毒、再生剤、肥料)苗木が実のなりが多い感じ。

初収穫したイチゴは、人工授粉が出来ていない時の物が多く形が悪いです。

収獲は今後は本番なので、例年より多く収穫できそうです。

私の場合、今はやる事が無いのですが、この状況なので、家庭菜園を始めるなど園芸が注目さてています。

休業要請やスーパーのような入店制限要請の対象外ということもあり、ホームセンターが「テーマパーク」のような混雑との事です。

買い物に行けない状況なので、このような事になっているのですね。

私の家の近くでは、無印良品が同様な状況です。

ユニクロなどが閉店しており、衣料品を買えるのは無印良品だけ。

急に暑くなったので、私も無印良品で半袖のポケット付きTシャツを2枚購入。

通常営業しているお店があればそこに行ってしまいますよね。

無印良品は、買い物に行くではく営業していたのでよっただけ。

大型ホームセンターは、この時期に唯一営業しているからと、家族ずれて行かれている方が多いいとの事。

これなので、「テーマパーク」のような混雑と問題になっています。

緊急事態宣言は延長されるとの事。

こうなると、自粛で閉店したお店が貧乏くじ状態です。

連休明けは、自粛で閉店することをやめるお店が出てくるのではと思います。

楽天で商品を購入するなら、ハピタス経由がお得!
ハピタスのポイントももらえるので、ポイントを2重に獲得できます。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!
50代からのファッション
知ってる人だけ得する話
健康や保険に関する情報提供ブログ
コストコ☆私のオススメ商品はコレ!!
ワークマン情報♪
◇家計簿*お金事情*◇
節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


もう間に合わないかも?今年の異常天候は節約生活にも打撃です!

究極の節約生活は自給自足。


老後は地方に引っ越して、自給自足の様な農業生活が憧れなのですが、現実は厳しいようですね。

自宅を売却し、格安な地方の農家を購入。

そうすれば家をリフォームしても、老後の生活資金は確保でき、年金と自給自足の様な農業生活を送れば、なんて思っていたらとんでもない様ですね。

地方では、過疎化が進み、少しでも住民を増やしたいと自治体が空き家を格安で提供していたりしています。

それを利用して、地方に引っ越された方の話がネットに出ていたのですが、現実は厳しい様です。

何が厳しいのかは、近所付き合い。

都会とは違うのですね。

ネットで見た情報では、近所付き合いが問題で、自治体が空き家を格安で提供しても、数年でまた引っ越してしまい方が多いいとの事。

なので、自宅を売却し、格安な地方の農家を購入するプランはあり得なく、現状のまま苦しい老後生活に突入しそうです。

自給自足を目指し、家庭菜園をやっていたのですが、今はイチゴだけ。

家庭菜園を始めたのは、妻に言われたからです。

娘に農業体験をと言われ、ナスやキュウリ、アスパラやネギ、トウモロコシやジャガイモと、あらゆるものを育てたのですが、妻と娘が手伝うのは収穫のみ。

これは娘が小学生の時まで。

その後は収穫すら手伝わなくなり、パパ趣味は家庭菜園だからなどと言っていたので、それらすべてをやめました。

手間のかからないイチゴだけが残っています。

畑に植えている場合、イチゴも連作障害があるとの事。

それなので、植えていた土を黒いビニール袋に入れて消毒を行い、土のリサイクル在を混ぜて利用していました。

これを10年以上続けています。

プロから見ると問題ありかと思いますが、毎年収穫できています。

今年は異常気象。

もう間に合わないかも?今年の異常天候は節約生活にも打撃です!

7月の長梅雨で、イチゴを植えていた鉢は、過去経験した事が無いくらいに苔は生えています。

その後の猛暑で枯れてしまい、ライナーを非難しなけれは行けない状態。

ライナーからの苗は、日陰に避難させたので、何とか苗を買わずに済みそうな感じ。

ですが、土の熱消毒はギリギリ。

過去、土を熱消毒しないで再利用したら、雑草だらけになり土の熱消毒は必要かと実感しました。

土をふるいにかけ、根っこなどのゴミと底石などを取り除き、黒いビニール袋に入れ、水をたっぷりに。

イチゴも連作障害が

そうすることで、猛暑の時などは、触れないほどの熱さになります。

これを行えば、雑草の種や虫なども無くなり、綺麗な土になるのです。

全ての土を黒いビニール袋に入れられたのは9月7日。

土を黒いビニール袋に入れて消毒1

残暑で、暑くなる日があればいいのですが。

現状の天候では、熱消毒には間に合わなかったのではと思います。

簡単な作業なのですが、これが出来なかったのは7月の梅雨が長引いたのが原因。

猛暑の中での作業は厳しく、やっと9月になり全ての作業が終了。

台風明けの猛暑に期待!

数日で良いので、残暑で熱消毒が出来るような暑さになってくれればと思っています。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ハピタスは、増税直前キャンペーンを開催!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ネットでの商品購入は、ハピタス経由がお得です!

 カテゴリ
 タグ


ヌルヌルした黒い卵が大量発生、これってナメクジ?

この長い梅雨の影響で、悲惨な状況になっています。


こんなことは今までなかったです。

この長雨で、雑草は生え放題。

雑草は生え放題

鉢植えには、ヌルヌルした黒い卵が大量発生!

この黒い卵のようなものは?

これをネットで調べてみると、同様の質問をされた方のベストアンサーに選ばれた回答は、「考えられるとしたら、ナメクジの卵でしょうか?」でした。

これがナメクジの卵だったら、悲惨です。

さらに調べると、これは「玉状のイシクラゲ」とのことでした。

「玉状のイシクラゲ」???

イシクラゲの大量発生です。

イシクラゲ(Nostoc commune)は、ネンジュモ属に属する陸棲藍藻の一種で、食用にされることもあるそうです。

こんな気持ちの悪い物が食べられるなんて驚き!

イシクラゲは27億年の生物史が詰まった味だった

なんてことを試しているブログも発見。

イシクラゲを食べる

節約ブログなので、これを食べたら超節約なんて書きたいのですが?

ですがこれは、食べるどころではなく、気持ちが悪いので駆除したいのですが、イシクラゲは生命力が強く、ほとんどの除草剤は効かないとのこと。

このイシクラゲ対策には、専用の「コケそうじ」という商品がおすすめと書かれていました。

農薬や化学合成物質が一切含まれない、グレープフルーツ種子抽出物で認可されている商品。

コケ全般(ゼニゴケを除く)、イシクラゲ、地衣類

アマゾンで調べると、1,090円だったので、購入して試してみようと思っています。

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


またもやこの状態、この真相をお話しします。

今回はバジルの話で、結果は予想どうり。


妻は種を植える事しかしないのです。

バジルは、イタリア料理に使われる食材で、トマトと相性がよいことで知られています。

バジルは葉を食べるのかと思ったら、花を咲かせて鑑賞用?

バジルは葉を食べるのかと思ったら、この様に花を咲かせての鑑賞用になっています。

???

娘が幼稚園児のころ、妻に言われて家庭菜園を始めました。

トマト、きゅり、ジャガイモ、サツマイモ、ネギ、ピーマン、枝豆、ナス、スイカ、メロン、イチゴ、落花生など自宅(鉢植え)で出来るものはすべて挑戦しました。

農地は無いので、屋上での鉢植えです。

鉢に土を入れ、種上まではやってくれるのですが、その後は放置。

収穫すら手伝わないのです。

それで、妻が行った言葉は、「なんでパパの趣味の家庭菜園の手伝いをしなけれないけないの?」です。

???

この様に超ボケチン妻。

これを言われ、家庭菜園はやめました。

今は、手間のかからないイチゴだけを栽培しています。

それで、余っている鉢があるので、何か植えるかと聞いたらバジルとの事で、バジルを植えたのですがこの様に綺麗な花が咲いています。

ボケチン妻が家庭菜園に向かないのは、日々の手間だけでは無く、収穫もしないから。

この様な妻なので、家庭菜園で節約することが出来ません。

定年して時間が出来たら、また家庭菜園を始めようと思っています。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます