年金のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:年金

年金のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2019-09-08定年後
雇用延長で65歳まで働く時代となったのですが、またもや分からないことだらけ。私の場合は、定年延長ではなく雇用延長。会社を60歳で定年退職し、65歳までは再雇用となります。これでふと思ったのは、失業保険(正式には雇用保険)の事。失業保険(雇用保険)の事を調べてみると、65歳からでももらえる失業保険があるのですね。高年齢求職者給付金という一時金だそうです。この一時金は、最高で50日分。雇用延長で、失業保険の仕組...

記事を読む

2019-09-06定年後
年金問題は複雑ですね。年金のもらい方も複雑で、これを誤ると大損してしまいます。また、これがおかしいのですが、役所はこれを教えてくれないのえす。老後は年金だけでは暮らせず、老後30年間で2000万円不足するとの事が話題になっていました。ですが、現状はもっと辛い生活が待ち受けているようです。物価の上昇などがあり、年金はこれに対応していないからです。年金は65歳からの受給となり、私が年金をもらえるのはまだ先。そ...

記事を読む

2019-08-22定年後
これは、2014年9月24日に、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた内容です。何で、5年前に掲載されていた物をいまさらと思われるでしょうが、それはコメントをもらったからです。 下記が老後貧乏予備軍の要因らしい。パパさん、5つ全て当てはまる気が。この普通の幸せが、あと数年で、とても苦しい日々を送るかもしれませんよ。今のうちに対策を。まず車、手放したほうがいいと思いますよ。1)住宅ローンを借りた当初の金額が...

記事を読む

2019-07-02定年後
金融庁が発表した「老後2000万円問題」が話題になっています。老後生活には2000万円の預金が必要で、公的年金だけでは暮らしていけないとの発表です。厚生労働省の「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、男性の平均支給額が165,668円、女性の平均額が103,026円で、全体の平均は147,051円となっています。これだけ見ても、実際にいくらもらえるのかがよくわからないのですが、標準的なモデル世帯(40年間就業し...

記事を読む

2019-04-28健康
50歳になった時は実感は無かったのですが、50歳からの老化は激しいと実感しています。55歳になり、この5年で目が見えなくなってしまいました。老眼をかけないと小さな文字が見えないのです。昼間の明るい時は、まだギリギリ裸眼でも見えるのですが、暗くなるとPCやスマホの作業でも老眼が必要となってしまいました。それと、体力が落ちたことも実感しています。以前は、徹夜作業も問題なかったのですが、今は夜10時過ぎまでの残業...

記事を読む

知らないと損してしまう失業保険、これはおかしいですよね!

  •  投稿日:2019-09-08
  •  カテゴリ:定年後

雇用延長で65歳まで働く時代となったのですが、またもや分からないことだらけ。


私の場合は、定年延長ではなく雇用延長。

会社を60歳で定年退職し、65歳までは再雇用となります。

これでふと思ったのは、失業保険(正式には雇用保険)の事。

失業保険(雇用保険)の事を調べてみると、65歳からでももらえる失業保険があるのですね。

高年齢求職者給付金という一時金だそうです。

失業保険(雇用保険)の事を調べてみると、65歳からでももらえる失業保険があるのですね。

この一時金は、最高で50日分。

雇用延長で、失業保険の仕組みが改定されたのか、これは嬉しい事だと思ったら?

65歳未満で会社を辞めた場合は、失業保険(基本手当)がもらえるとの事。

さらに、この失業保険(基本手当)は、150日(加入期間20年以上)もらえるとの事なのです。

賃金日額は、退職前の6ヶ月間の給与総支給額(賞与は除く)÷180日

100日分の差は大きいですよね。

65歳になる直前に退職するのがお得だという事です。

ただしこれには条件があり、自己都合となるので、原則3ヵ月の給付制限となります。

もらえるお金が減るのではなく、3ヵ月後からの支給になります。

さらに、再就職の意思がある事も必要でハローワークに通う必要があるとの事。

65歳になる直前の辞めるので、失業保険と年金を同時にもらえるようになるのです。

失業保険(基本手当)がもらえている期間内に、ハローワークに通い、高齢者でも楽しく働けそうな場所が見つかったら、そこで働けばいいのですから。

このような事は、誰も教えてくれないのですが、今はネットの時代。

上記内容は、失業保険の事を理解していない50代オヤジは調べて見て思った事なので間違えがあるかもしれません。

ですが、失業保険の詳細を知らずに言われるがままだと損をする可能生がある事は確かです。

私の場合は、定年までまだ数年あるのですが、定年が近付いている方は、再雇用も含め詳細を調べることをお勧めします。

これは教えてくれることではなく、しかも自己申請なので。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


妻が受け取る年金は70歳からが正解、なんでこれを役所は教えてくれないの?

  •  投稿日:2019-09-06
  •  カテゴリ:定年後

年金問題は複雑ですね。


年金のもらい方も複雑で、これを誤ると大損してしまいます。

また、これがおかしいのですが、役所はこれを教えてくれないのえす。

妻が受け取る年金は70歳からが正解、なんでこれを役所は教えてくれないの?

老後は年金だけでは暮らせず、老後30年間で2000万円不足するとの事が話題になっていました。

ですが、現状はもっと辛い生活が待ち受けているようです。

物価の上昇などがあり、年金はこれに対応していないからです。

年金は65歳からの受給となり、私が年金をもらえるのはまだ先。

それまでに制度が改定してくれればいいのですが、現状の年金制度には落とし穴があり、これを知らないと大損してしまいます。

年金は、70歳まで繰り下げれば42%も受給額が増えるそうです。

とは言っても、私の場合は日本人男性の平均寿命は81.09歳、父も70前半で死んでいるので、年金受給が70歳からでは損をしてしまいます。

これは、男性の平均寿命81歳で亡くなったと加齢した例です。

女性の平均寿命は87歳と、旦那が死んでからの生活が長いのです。

我が家も同様、母方の浸漬も同様です。

夫が死んだあとは、妻には遺族厚生年金が支給されます。

ですが、これは夫の老齢厚生年金の4分の3の金額にすぎません。そ

妻が基礎年金の受給を70歳からには繰り下げれば、もらえる年金が42%も増えるのです。

旦那は、65歳から年金をもらうのが正解。

これは、妻が年下であれば加給年金をもらうことができるからです。

この加給年金は、妻が65歳になるまで、夫の厚生年金に上乗せされる年金です。

最大年額39万100円が支払われます。

これを有効活用することがお得と言うことです。

この、加給年金を受け取るには条件があります。

我が家の場合は問題ないのですが、これは要チェックです。

この例は、旦那が65歳、妻は60歳の場合でした。

年金は複雑で、知らないと損てしまいそうなことが多数あります。

定年退職に向け、調べることが多数あります。

失業保険も制度が変わったようで、定年一時金ではなく、その後も就職の意思があれば65歳でも失業保険がも合えるとの情報。

これらの情報を、国が教えてくれないのが問題ですよね。

節約生活をしなければ家計が成り立たない我が家。

節約生活をしているくらいなので、定年を迎えても損をしたくないです。

これらの報を調べていて、手続きを怠り損をしている方が多いいとの事。

これは不払いではなく手続きをしないから。

今はネットの時代なので、個人の問題ではないかと思います。

これは気になる問題なので、詳しく調べようかと思っています。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


老後貧乏にならないためのチェック事項、私はの老後資金はほぼゼロに!

  •  投稿日:2019-08-22
  •  カテゴリ:定年後

これは、2014年9月24日に、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた内容です。


何で、5年前に掲載されていた物をいまさらと思われるでしょうが、それはコメントをもらったからです。

下記が老後貧乏予備軍の要因らしい。パパさん、5つ全て当てはまる気が。
この普通の幸せが、あと数年で、とても苦しい日々を送るかもしれませんよ。
今のうちに対策を。まず車、手放したほうがいいと思いますよ。
1)住宅ローンを借りた当初の金額が多額だったため、60歳時のローン残高が退職金の半分以上になる予定(=老後資金が減る)
2)子どもを中学から大学まで私立に通わせている(=多額の教育費支出)
3)50代後半以降に教育費のピークがあり、子どもが社会人になってから親が定年を迎えるまで3年以下(=最後の貯蓄期間が少ない)
4)子どもの大学進学時に教育ローンや奨学金を借りている(=さらなる借金の増加)
5)そもそも計画的に貯蓄できていない(=消費世代のため、お金を使うのが美徳と思っている人が多い)

このコメントで調べて見ると、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた、40代、50代に「老後貧乏予備軍」が増えている!あなたは年収200万円で老後を生きていけるか?だとわかりました。

あなたはいくつ当てはまるだろうか。

1)住宅ローンを借りた当初の金額が多額だったため、60歳時のローン残高が退職金の半分以上になる予定(=老後資金が減る)

退職金の半分以上になります。

2)子どもを中学から大学まで私立に通わせている(=多額の教育費支出)

双子を通わせています。

3)50代後半以降に教育費のピークがあり、子どもが社会人になってから親が定年を迎えるまで3年以下(=最後の貯蓄期間が少ない)

そのとうり。

4)子どもの大学進学時に教育ローンや奨学金を借りている(=さらなる借金の増加)

教育ローンはかりていませんが、娘が二人なので奨学金がりてもらっています。

5)そもそも計画的に貯蓄できていない(=消費世代のため、お金を使うのが美徳と思っている人が多い)

予定外の出費が多く、貯蓄はほぼできていません。

3つ、4つ当てはまった方は、「自分のこと?」とドキッとしたのではないだろうかと書かれていましたが、全てに当てはまってしまいました。

老後資金はほぼゼロ

定年後の再雇用は一律年240万円との事でしたが、労働基準監督署からのクレームで、今年から仕事により報酬が変わると変更になりました。

大手企業なので、法的な問題は守るのですが、その穴をねらいギリギリの報酬設定だったようです。

2014年9月に、ダイヤモンド・オンラインに掲載されていた物を見ていたら、ドキッとしたかと思いますが、今となっては遅いですね。

老後資金はほぼゼロの、苦しい老後生活になりそうです。


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ


老後の資金問題、やはり我が家には大問題が!

  •  投稿日:2019-07-02
  •  カテゴリ:定年後

金融庁が発表した「老後2000万円問題」が話題になっています。


老後生活には2000万円の預金が必要で、公的年金だけでは暮らしていけないとの発表です。

厚生労働省の「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、男性の平均支給額が165,668円、女性の平均額が103,026円で、全体の平均は147,051円となっています。

これだけ見ても、実際にいくらもらえるのかがよくわからないのですが、標準的なモデル世帯(40年間就業し、妻がその期間すべて専業主婦であった世帯)の例を見ると、国民年金は1カ月6万5008円で、厚生年金は夫婦で22万1504円とのことでした。

金融庁が発表した「老後2000万円問題」が話題になっています。

さらに、総務省が実施した家計調査(2019年4月)、無職世帯(定年世帯が多く含まれる)の1カ月の平均支出を見ると、総額279,462円とのこと。

これらのことから、老後の生活には年金だけでは月5万円のマイナスとして計算し、老後生活には2000万円の預金が必要との発表だったのだと思います。

老後生活平均的な出費多以下の内容でした。

・食費 72,761円
・住居 10,086円
・水道光熱 23,175円
・家具、家事 8,269円
・被服費等  6,752円
・保健医療 15,402円
・交通通信 30,266円
・教育    1,983円
・教養娯楽 28,787円
・その他  39,538円
(主な内訳-理美容、おこづかい、交際費、嗜好品、諸雑費など)
・税金 社会保険料 42,444円
・総額279,462円

この月5万円のマイナスを積み上げての-2,000万円。

私の周りや父を見ても70歳代で死んでいるので、実際には-2,000万円にはならないと思います。

また、65歳からの生活で、月5万円のマイナスなら問題ないかと。

夫婦で1人25,000円を稼げば、暮らしていける計算。

老後生活には2000万円の預金が必要との発表がおかしく、65歳を超えても年金以外に夫婦で月5万円を稼ぐ必要がとの発表だったら、こんな騒ぎにはならなかったかと思います。

駅の自転車整理などで働いているお年寄りを見かけますが、そのような事で1人25,000円稼げば生活できるとの発表ならよかったのではと思います。

ですが、この平均的な出費を見て、やはり我が家には大問題があることがわかりました。

食費は、ダイエットをと言っている娘たちなので、今の生活でも問題無し。

住居費は、住宅ローンを退職金で完済すれば問題無し。

娘が大学を卒業すれば、教育費もなくなります。

問題があるのは、水道光熱費です。

我が家の水道光熱費は、約55,000円。

真夏や冬の電気代は月4万円程度になってしまうので、約55,000円との計算は年間の平均です。

エアコンの使い方など、今から節電を考えないといけないですね。

この平均出費額を見本に、今から対策を考えなければと思います。

家計調査結果からセカンドライフを生活設計
~統計は私たちの暮らしの「羅針盤」~


にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


50代の恐怖、諦めてしまったら人生終わりです!

  •  投稿日:2019-04-28
  •  カテゴリ:健康

50歳になった時は実感は無かったのですが、50歳からの老化は激しいと実感しています。


55歳になり、この5年で目が見えなくなってしまいました。

老眼をかけないと小さな文字が見えないのです。

昼間の明るい時は、まだギリギリ裸眼でも見えるのですが、暗くなるとPCやスマホの作業でも老眼が必要となってしまいました。

それと、体力が落ちたことも実感しています。

以前は、徹夜作業も問題なかったのですが、今は夜10時過ぎまでの残業ですら厳しい感じです。

ですが、娘がいる影響で、何とかなっている感じ。

この歳で、今だに娘と渋谷109に行ったりしているので、その影響は大きいと思います。

個人的に思う事ですが、子供の影響が老化につながっているかと思います。

子供がいない方や、お子さんが就職して子育てが終わっている方の方が、老けているというか老化が進んでいる気がします。

50代の恐怖、諦めてしまったら人生終わりです!

これは気の持ち用なので、60代でも俺は現役と言うような方はこのような事は無いかと思いますが。

会社には、どう見てもおじいちゃんのような方がいるのですが、私より年下。

第一線から外れ、庶務に移動したので、余計に老けてしまうのではと思います。

私の場合は、とんでもない色に髪を染めている娘が二人。

PCは私の得意分野。

ファッションも、昔の記憶で渋谷や原宿に!

なので、違う意味でいまだに現役!

この様な刺激があるので、多少老化は押さえられているかと思います。

若手社員と話をして、お父さんより私の方が年上だとわかると、信じられない~!なんて言われるのですが、これはお世辞だと思っています。

ですが、仕事で現役を外れてしまった方の老化は激しい感じ。

老化防止は、気の持ちようだと思いました。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます