定年後のタグ記事一覧

月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。



タグ:定年後

定年後のタグが付いた記事一覧。月3万円の節約は出来ないと思っていたのに実は簡単!収入を増やすのは大変ですが節約なら楽しみながらお金が浮くのです。そんな私の節約術を紹介しているブログです。

2019-04-19生活
私が死んだらどうなるのかを考えたら、恐ろしい状況です。何が恐ろしいのかは、家計の事が分かっていない妻に、その整理ができるのかという事。何でこんな事を思ったのかは、妻の父が癌になり、年齢を考えると治療も難しいと余命宣告をされたからです。余命宣告と言っても、高齢者の場合は病気の進行も遅く、さらに検査をしてみないと状況が分からないとの事で、現状は深刻な状況ではないのですが。この状況なので、数冊本を読みま...

記事を読む

2019-03-14生活
会社の規定で、ある仕事に関連する社員は、この資格を取ることを義務付けられました。分かりやすく説明すると、不動産会社に強めている社員が宅建や建築士の資格を持つようにとか、自動車販売業の方が整備士の資格を持つようにとかです。実際の業務に、この資格は必要ないかと思うのですが、全社員(総務などは別)が資格を持っているという事をアピールしたかったのかと思います。昨年は、この資格を取るために苦労しました。試験...

記事を読む

2019-03-05生活
サラリーマンならわかるかと思うのですが、出世している社員と仕事が出来る社員は別ですよね。出世している社員は、運や人脈も大きいと思います。私の場合は、人脈が無かったのが大きなマイナス。ゴマスリなど出来ない性格です。これが50代社になりやっと改善しました。社内では、40代までの上司は仕事ができなく、実質私がすべてやっていたので評価は良かったのですがそれがマイナス。仕事のできない上司だったので、その上司は会...

記事を読む

2019-02-09生活
私が勤めている会社は、産休や育児休暇があるので、結婚しても会社を辞める女性社員はいません。育児休暇が終わった後も、確実に定時に帰れる制度もあり、それを希望した場合は年収は450万円に制限されます。これが、会社を辞めてしまい子供も成長し、再就職をとなると厳しい現実。パートとなってしまうと、控除や保険の制限があり、年収120万円程度になってしまいます。我が家の場合は、妻の年収は範囲内なので120万円程度。この...

記事を読む

2019-01-27定年後
定年退職の前に待ち受ける給料ダウンが現実になってしまいました。老後の資金計画を考える際に忘れがちなのが、定年退職の前に待ち受ける給料ダウンです。以前は、「役職定年」で役職に応じた手当などがなくなる事。さらに今は、定年後の差雇用を希望すると、年収がダウンしてしまいます。私の場合は、月収5万円ダウンです。月5万円は大きいのですが、節約生活を始めていたので、これは想定内です。娘二人の学資保険が終了したのと...

記事を読む

死ぬ前にやらなけれなならない事がこんなにあるなんて!

  •  投稿日:2019-04-19
  •  カテゴリ:生活

私が死んだらどうなるのかを考えたら、恐ろしい状況です。


何が恐ろしいのかは、家計の事が分かっていない妻に、その整理ができるのかという事。

何でこんな事を思ったのかは、妻の父が癌になり、年齢を考えると治療も難しいと余命宣告をされたからです。

余命宣告と言っても、高齢者の場合は病気の進行も遅く、さらに検査をしてみないと状況が分からないとの事で、現状は深刻な状況ではないのですが。

死ぬ前にやらなけれなならない事がこんなにあるなんて!

この状況なので、数冊本を読みました。

今回は義父の問題なのですが、本を読んでみると、やることが多数あります。

自分の事を考えると、預金の事などを妻に伝えておくなどの事が必要なことが分かりました。

私は、用途別に複数の口座を持っています。

クレジットカードも同様ですね。

都市銀行の場合は預金通帳があるので、私に何かあったときには対処ができると思うのですが、楽天銀行などのネットバンクは問題です。

それらの事を、妻に伝えておかないと口座が閉鎖されてしまいます。

とは言いつつも、将来の事を考えることが出来ない妻。

いま、楽天銀行に、ジャパンネットバンクになどと話をしたら、その預金をすぐに使うように言われそうです。

老後の生活のためにと貯めているのですが、余剰金の預金なので残高はすべてを合計しても100万円程度。

それ以外にも、ネットで登録しているポイントサイトや楽天、Amazonなどの情報も。

遺書として、ネットバンクのIDとパスワードを書き残して置けばいいのかとも思うのですが、妻はネットでログインし、手続きを行うこに無理がある感じ。

これらを出来るのは長女だけかと。

ネットの時代、これは難しい問題だと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




 カテゴリ
 タグ


50代での勉強は辛いです。その悩みが解消、無事合格できました!

  •  投稿日:2019-03-14
  •  カテゴリ:生活

会社の規定で、ある仕事に関連する社員は、この資格を取ることを義務付けられました。


分かりやすく説明すると、不動産会社に強めている社員が宅建や建築士の資格を持つようにとか、自動車販売業の方が整備士の資格を持つようにとかです。

実際の業務に、この資格は必要ないかと思うのですが、全社員(総務などは別)が資格を持っているという事をアピールしたかったのかと思います。

昨年は、この資格を取るために苦労しました。

試験1回目は不合格。

再試験までは会社負担で、それでも受からなかった場合は自己負担。

正社員でいる事の条件になっているので、これに合格しなかったら配置移動(総務や会計)です。

A社の売上が1,000万円、これを2,000万円にするためにはみたいな問題。

もっと頑張ればいいんじゃないの、美人の社員を雇ったら人気になるんじゃないのとか思うのですが、それはNG。

ネットの時代なので、個人の動向の検証など様々な事を考慮して、対策を考えれば売り上げが上がるのです。

こんな試験なので、50代親父には辛く、そのための勉強も意味不明!

頭の回転を上げようと、お酒を飲んでしまうと、飲み始めは効率が上がるのですが、結果は最悪。

飲み過ぎて何も覚えていない状態に!

ですが、この様な分析を行えば確実にもうかる仕組。

スマホの分析も進んでいて、顧客の行動がすべてわかる時代になりつつあります。

それなので、アンケートに答えるだけで商品がもらえるようなキャンペーンがあるのですね。

アンケートに答え、個人情報を書き込んだら、その情報はこのような解析に利用されるのです。

この資格は、最新の情報を判断できる資格なので、資格を取っても毎年試験があります。

免許とが違い、毎年更新テストが必要。

その更新テストが3月から始まり、最大の悩みでした。

昨年合格した時と問題は変わってて、勉強しなければ合格できません。

節約生活なので、この様な出費は控えたかったのですが、最新の問題集を購入し勉強しました。

勉強と言っても、過去問と答えを覚えるような事。

それで更新試験を受け、90点で合格できました。

この試験結果を若手社員い共有。

若手社員はこの情報を元に100%で合格。

50代での勉強は辛い、その悩みが解消、無事合格できました!

以前は若手社員とのコミュニケーション0の親父だったのですが、娘の受験問題で、若手社員との会話も多くなりました。

私は、若手社員のお父さんの様な存在になりたく、会社での在り方を変えています。

以前は、仕事ができない社員に対し、厳しく当たっていましたが、同年代で仕事のできない社員は無視して、事を荒立てないよう心掛けています。

今回の合格で悩みは解決なのですが、定年まで毎年この試験を受ける必要があるので、来年は合格できるのかが不安です。

年齢とともに、脳みそが劣化しているので。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




 カテゴリ
 タグ


ピンチが逆風、50代社員には少ないチャンスです!

  •  投稿日:2019-03-05
  •  カテゴリ:生活

サラリーマンならわかるかと思うのですが、出世している社員と仕事が出来る社員は別ですよね。


出世している社員は、運や人脈も大きいと思います。

私の場合は、人脈が無かったのが大きなマイナス。

ゴマスリなど出来ない性格です。

出世している社員と仕事が出来る社員は別

これが50代社になりやっと改善しました。

社内では、40代までの上司は仕事ができなく、実質私がすべてやっていたので評価は良かったのですがそれがマイナス。

仕事のできない上司だったので、その上司は会社にいられなくなり早期退職。

その負の遺産を引き継いだような感じで、第一線から外されました。

当時の役員から嫌われていた上司と仕事をしていたので、私にとってもマイナスでした。。

その問題がなくなったのが2年前。

その役員もいなくなっり、現役に復帰できました。

それで、やっとメジャーな仕事を任されたのですが、それはコンペ。

それを勝ち取り、賞ももらえ完全復活となりました。

今は大きな仕事を出来るまで復活できました。

この仕事は、ネットで話題になっています。

担当しているクライアントが、プレスリリースを配信し、そのには私の名前も記載されています。

50代社員は、少ないチャンスをものできるかで、人生が変わると思いました。

このチャンスを生かせなければ、私も第一線から外されたまま、請求書などを管理する購買部に左遷されていたかと思います。

ブログでは実名は公開していませんが、今回の大きな仕事で、ネットでは実名が公開さててしまいましたが、この様な発表なら問題ないというか歓迎です。

40代で偉くなった社員も、50代で降格している方が多くいます。

それらの方は、上司へのゴマスリで出世した社員。

その上司がいなくなったら、本人の実力勝負となるので、仕事が出来なかった社員は降格。

私の場合は、遅すぎですね。

あと5年早かったらと思います。


にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




 カテゴリ
 タグ


定年が近づき思う妻の年収、この差は大きいです。

  •  投稿日:2019-02-09
  •  カテゴリ:生活

私が勤めている会社は、産休や育児休暇があるので、結婚しても会社を辞める女性社員はいません。


育児休暇が終わった後も、確実に定時に帰れる制度もあり、それを希望した場合は年収は450万円に制限されます。

これが、会社を辞めてしまい子供も成長し、再就職をとなると厳しい現実。

パートとなってしまうと、控除や保険の制限があり、年収120万円程度になってしまいます。

我が家の場合は、妻の年収は範囲内なので120万円程度。

この制度はおかしく、これは厳しいです。

定年が近づき思う妻の年収、この差は大きいです。

妻も大手企業の正社員だったので、会社を辞めずに勤めていたらと、タラレバなことを思ってしまいます。

私が勤めている会社はなら、定時退社の育児社員でも年収は450万円なので。

優秀な女子社員は、育児社員が過ぎた後には、通常の正社員に復帰しています。

この様な方と比べたら申し訳ないのですが、タラレバですが、夫婦の年収が2,000万円なら例え娘が二人でも大学の学費には困らなかったと思います。

この様な女子社員(結婚されている方)と話をしても、子供がいても学費の問題はない様です。

この差は大きいですよね。

なので、娘には大手企業に就職してもらいたいです。

さらに、チャンスがあれば独立を!

私はチャンスを逃してしまいました。

独立するなら大手企業に就職し、コネを作ってからと転職したのですがバブル崩壊。

あと数年早かったら独立できたのですが。

独立出来た先輩たちは、年収10倍でリゾートマンションを買ったりヨットを買ったりと華やかでした。

これもタラレバな話。

独立出来て一時的に年収が増えて、詩の語が厳しい時代。

そう考えると、これで良かったのかと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




 カテゴリ
 タグ


定年前の大幅年収ダウンが現実に、本気で節約しないとピンチです!

  •  投稿日:2019-01-27
  •  カテゴリ:定年後

定年退職の前に待ち受ける給料ダウンが現実になってしまいました。


老後の資金計画を考える際に忘れがちなのが、定年退職の前に待ち受ける給料ダウンです。

以前は、「役職定年」で役職に応じた手当などがなくなる事。

定年前の大幅年収ダウンが現実に、節約を考えていなかったらピンチでした!

さらに今は、定年後の差雇用を希望すると、年収がダウンしてしまいます。

私の場合は、月収5万円ダウンです。

月5万円は大きいのですが、節約生活を始めていたので、これは想定内です。

娘二人の学資保険が終了したのと、生命保険の見直し、年収アップなどで、月収5万円ダウンは問題ないです。

この事を妻に説明、保険の見直しで約10,000円の節約と話をしたのに、ポケモンの見直しで月10,000円の節約と聞こえた様で、ポケモンで月1万円も使っていたのかと怒り出し、ボケチン全開!

この問題が、節約生活を始めたころに起きていたらピンチでした!

今は、ボーナスも回復しています。

問題なのは、学資保険が終了したことにより収入が増えていた事に気付かづに、節約できていると勘違いしていたこと。

こを節約の効果だと思い、この分を無駄使いしていました。

今回の年収ダウンでこの余裕がなくなるので、節約生活を始めた時の様に、真剣に節約をしなければと思っています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




 カテゴリ


Copyright © 節約生活始めました - ホントはお金ないんです。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます