母が泣いていて困っていましたが、妻の対応に感謝です!ボケチン妻なのですが、私の母事を気遣ってくれ感謝しています。
妻が私の親との同居でも問題なかったのは、見栄がないからですね。

結婚当初、同居を始めた時、妻は妊婦。

それなので、私の母が食事を作る事に抵抗は無かった様です。

と言うか、面倒なことはやりたくないと言った感じだったので。

これが原因かと思うのですが、私の母は今も自分の部屋は寝る時だけで、リビングがまるで自分の部屋の様な感じです。

この状態なので、私が文句を言うと死んでやるとか言うのですが、今だに死んでくれません。

リビングにいるだけなら問題ないのですが、自分の物を置くのです。

時代遅れの置物や、鉢植えなど。

これらは、いい加減にしてくれと私が撤去。

この繰り返しになっています。

食事の時も、自分の昔話をするのですが、大学生の娘は母を無視。

私は、同じ話は聞きたくないと母に文句を言います。

母が泣いていて困っていましたが、妻の対応に感謝です!

これが続き、誰もあたしの話を聞いてくれないと母が泣いていたのです。

聞きたくない話をなんで聞かなければならないの?

死んでくれると言ったのだから死んでくれとなる状態!

それなのに、この状態となり、妻が聞きたくない母の話を聞いてくれた様で問題解決。

そもそもボケチンの由来は、吉岡里帆さんが主演していた「ごめん、愛してる」で、自分の損得を考えなく素直な吉岡里帆さんが、ボケチンと呼ばれていたからです。

なので、ボケチン妻と言っているのは、悪口だけではありません。

ボケチン妻なので、私が病気になったりした時には、自分の損得ではなく私を介護してくれるような妻。

今年で結婚20年。

結婚記念日には、何かしてあげたいと思うのですがお金がないので。

にほんブログ村テーマ 節約でシンプルな生活!へ

節約でシンプルな生活!

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

頑張らない節約

節約貯金deゆとりのマネーライフ

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 カテゴリ
 タグ