これは家の問題です。


排水管が詰まり、洗浄を依頼したのは2年前。

10年くらい前にも、排水管の高圧洗浄は行っています。

それから約8年たち、またキッチンの水が流れなくなってので、排水管の高圧洗浄を行い解決したかに思えたのですが?

その後、半年くらいでまたキッチンの水が流れなくなり排水管の高圧洗浄を再依頼。

前回の高圧洗浄から1年たっていないので、無料対応となり違う業者の方の作業です。

その時の業者の方、見えている排水桝だけではなく、埋まっている排水桝があるのではと探し、約10センチ地中に埋まっていた排水桝を発見し、しこから高圧洗浄を行いました。

約10センチ地中に埋まっていた排水桝

これだけではなく、まだ埋まっている排水桝があるはずとの事で、出来るだけのことはしましたとの事でした。

さらにまた、1年たたずにキッチンの水が流れなくなり排水管の高圧洗浄を再依頼。

この時は、さすがにヘーベルハウスの文句を言い、排水桝の位置を業者に伝えてほしいと頼んだのですが?

私も、家を建てた時の図面を探し出し確認したのですが、昔なので図面は手で書かれた建築時の図面のみ。

実際の施工で、図面と位置が変わってしまっても、手書きなので図面を修正することもなく位置が分からない状態です。

3度目の業者さんは、排水桝にホースを入れつつもその動きでわかる様で、この排水桝の5m先に排水桝があるはずだと探してくれたのですが、結局見つからず、また出来るだけのことはしましたになってしまいました。

その後、作業の状況確認と言うかアンケートが来たので、排水桝が埋まっているのはおかしい、この位置を教えてほしいと答えると再度連絡が!

このクレームが本社に届いたのか、専門の業者が排水桝を探してくれるとの事となり、それが今回の作業です。

どのような作業なのか期待していたのに、やることは簡単な事。

すでにある排水桝に距離を測れるものを入れ、それが当たったところを掘り起こす作業。

前回の業者さんが言っていたとうり、5m先に排水桝が見つかりました。

写真は高さ調整後の物ですが、約20センチも地中に埋まっていました。

排水桝が約20センチ地中に埋まっていました。5

その先のも排水桝が2個見つかりましたが、いずれも、約20センチ地中に埋まっていました。

排水桝が約20センチ地中に埋まっていました2

排水桝の探し方は、トライバーを土に差し、こつんと当たりがあれば発見!

それが出来るのは深さ10センチ程度が限界です。

排水桝が約20センチ地中に埋まっていました1

排水桝の周りを掘り起こし切断、

排水桝が約20センチ地中に埋まっていました3




パイプをつなぎ、地上に出るように高さ調整をやってもらいました。排水桝が約20センチ地中に埋まっていました4


排水桝が埋まっているなんて、これは単なるミス?

業者の方も、排水桝が20センチも地中に埋まっていることはあり得ない事だと言っていました。

建売住宅などでも、このようなミスがあるそうです。

同じ建売住宅な並んでいるような場合も、大工さんは1件ごとに違うのでこの差が大きいとの事。

隙間もなく、しっかり建てられている家と、角に隙間があったり補強材は正しく使われなかったりの差。

これは腕のいい大工さんと、いい加減な大工さんの差なのに価格は同じ。

見た目でわかることではありません。

我が家の場合も、排水管を依頼した業者のミスなのか会社ではなくいい加減な作業員に当たってしまっただけなのか。

これも、排水管が詰まるまで分からない事です。

築25年以上たつのにこの問題を無償で調べてくれたヘーベルハウスには、文句では無く感謝です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ