私は癌と診断さててから、リアルタバコはやめました。


今は加熱式たばこなので、禁煙は出来ていません。

3月16日に、東海道・山陽・九州新幹線の車内喫煙ルーム廃止され、国内全ての新幹線が全面禁煙。

この影響で、東京駅などの喫煙ルームが長蛇の列となり異常な光景になっているとのニュースです。

新幹線の喫煙ルームが廃止、これがビジネスチャンスだったとは?

以前はどこでもタバコが吸えたのに今は限られた場所でしたタバコは吸えません。

これに目を付けた企業が急成長しているとのニュースです。

オフィスビルなどの喫煙所に、大画面液晶テレビを設置し、サイネージメディアとして活用している「BREAK」。

私も喫煙所に行きますが、以前高級腕時計シェア「トケマッチ」の広告が大量に流れていました。

元阪神の糸井嘉男さんが紹介していたので、糸井さんの会社かと思ったら詐欺!

TVで流せないような広告を流しているのだと思いました。

また、都内で急増する「民営の無料喫煙所」、

その儲けのカラクリが紹介されていました。

無料喫煙所ば多くの方の利用がします。

上記、喫煙所サイネージメディアだけではなく、飲料の自動販売機の売り上げも好調。

それだけではなく、絞られたターゲットへの商品サンプリングなどで高利益を稼げるとの事です。

上記は自販機の設置・運営の会社などの新規事業。

この様な事を思いついても、それを始める資金がないしと思いますよね。

今は時代が変わり、このようなスタートアップ企業を応援する仕組みが出来ています。

私が勤めている会社も、新規起業案件を会社に提出し、それが認められれば会社がお金を出してくれる仕組みがあります。

日本における事業会社によるスタートアップ企業に対する投資額は、米国、中国、欧州と比べて極めて低い水準です。

これを国として改善するとの発表もありました。

ビジネスチャンスがある新しい発想が認められれば、お金の心配は無くスタートアップ企業として開業できる時代です。

以前ニュースで見たのですが、地方の農村の高齢者が、都内高級料亭が求める植物の葉を送ることで高額収入を得ているとの事。

これも、仲介業者があっての事。

この様な事が考えられたら、老後生活は安泰なのですが?

にほんブログ村 にほんブログ村へ

応援クリックしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 カテゴリ
 タグ