我が家の水道代は3万円越え!


トイレの水漏れも多少の影響があるかと、DIYで修理しました。

未使用時もかすかに水が流れている程度。

家の点検の時に、ハウスメーカーの方に聞いたら、水道代を気にするような程度ではなく、パッキンの老化ではとの事。

旧型商品なので、パッキンなどの消耗品の販売も終了しているので、トイレの交換を進められました。

それをハウスメーカーに頼んだら20万円くらいの出費。

これは1Fのトイレ。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。

数年前に2Fのトイレを節水タイプに交換しましたが、その時はネットで調べ、70%OFFの商品を購入。

工賃込みで7万円以下。

ですが、自動で流される上位機種です。

これを交換するのは無駄な出費。

業者を読んでの修理も、基本料金(来てもらう料金)が1万円。

その他、作業量と部品代がかかるので、修理は損。

自分で直せるか試して、もしダメならネットで安い商品を探してトイレ交換。

これが意外な結果に。

トイレの修理や点検は、ここが蛇口なので、マイナスドライバーで水を止めてから。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。2

予想以上に汚れていました。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。3

フロートゴムは、黒いねばねば状態。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。4

このフロートゴムの劣化が原因ではと思い、これを買いに行きました。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。5

写真は最新の正規品。

社外品にほぼ同じタイプのものがあり、価格は760円なのでそれを購入。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。6

付いていたものとは多少大きさの差がありましたが問題なく取りつけ出来ました。

こんなに簡単に15,000円の節約ができるなんて、DIYはお得です。7

蛇口をひねり、水を出してタンクを満タンに。

様子を見ると、ちょろちょろ漏れていた水もれがなくなりました。

写真でトイレが汚れているのが、古いフロートゴムの汚れです。

トイレの水漏れ修理が、760円の出費で終了。

DIYはお得です。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓







●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




記事一覧
 カテゴリ
 タグ