これは、社内にいる50代の女性から言われた言葉。



妻とパートとは大違いで、主婦が私と同じ会社で正社員として働いているので、金銭的には余裕だと思います。

言ったら怒られるかと思いますが、着ているものはブランド品。

あえて裏地を使っていたり、破れていたり。

ハッキリ言って、50代このようなブランド品を着ていても、裏地が使われていたら、お金がなくて昔の様に補修したの?

破れていたら、お金がなくて破れた服でも着ないといけないのねと思えてしまいます。

これなので、お子さんが話をしなくなったのではと思います。

これを妻に聞くと、妻はお父さんと話をしなくなる様な事はなかったのとの事。

妻の実家は自営業で、高校生の時は家でバイト。

バイト先の社長がお父さんだったとの事。

私の場合は?

娘の進路希望はデザイン業界。

私は現役でデザインの仕事をしており、娘が大学を卒業し私が働いている会社のような所に就職できるのが理想なので、親と話をしないなどと言った状況にはならないのだと思います。

さらに、来週も映画に行こうかと誘われていますが、一緒に行けば私がお金を払うので、娘にとってもメリットがあります。

私が子供の時の事を考えると、親とは必要最小限しか話はしませんでした。

父親は、家にお金を入れずにパチンコと、普通ではなかったので。

信じられないと言われても?親子で口をきかない方が信じられないです!

その影響で、子供との関係を考えての育児だったので、娘が高校生になっても一緒に物置に行ける状況になのだと思います。

仕事の事もあり、一緒に渋谷に買い物に行ってもいても、恥ずかしくないパパさんだからかと個人的には思っています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

 カテゴリ
 タグ