大手企業に勤めていることが、マイナスと思えることが!


私の職種は、会社の方針で全員○○士の資格保有が条件となってしまいました。

建築関係の会社を例にすると、一級建築士は無理でも、二級建築士の資格とか、最低でも宅建(宅地建物取引士)取得が必要と言った感じです。

この話を聞いた時は、会社で資格を取るための講習も行ってくれるので、嬉しい事と思っていたのですが?

1回目の試験は、当然ながら不合格。

嬉しい話ではなく、辛い事だったのです。


会社全体での合格率は70%。

これが50代社員になると50%。

会社としても、1回で合格できるとは考えていなかったようで、2回目の試験がありました。

試験に落ちてから、約1か月間猛勉強。

猛勉強とは言いつつも、毎日就寝までの1~2時間テキストを読むだけですが。

それでも、この歳での勉強は辛いです。

それでも頑張り、個人で気には100点が取れる自信で再テストに!

いざ試験会場に行くと緊張してしまいます。

試験が始まると、今までわかっていたこともわからなくなる状態!

これはやばいと思ったのですが時間切れ。

参考書での例題は、ほぼ90%わかるようになっていたのに実際の試験だと、なぜかわからないというか時間だけが過ぎてしまいます。

この試験で不合格だと、今いる部署にはいられなくなり調不安でした。

その結果は、無事合格!

解析士合格

前回の試験は66点。

70点以上で合格です。

今回の結果は、71点でギリギリの合格!

これで喜んでいたら、まだ○○士にはなれないのです。

指定期間内に、この資格保持者としてのレポート提出が必要!

司法書士なら、専門的な法律の知識に基づき登記並びに供託の代理、裁判所や検察庁、法務局等に提出する書類を作成するように、この資格の知識基づいての書類を提出し、それが認められたら○○士になれるとの事。

あと一週間で、ゴールデンウイークです。

一週間で書類をまとめるのは不可能かと思うので辛いです!

○○士の資格が取れ、これが行かせるなら定年後も安泰なのですが、試験合格がやっと。

この資格で生活するには、もうワンランク上級の資格取得が必要。

定年まで二」上級資格取得を目指したいとは思うのですが、あまりに難しいのでこれなら、宅建とか違う資格取得を目指した方が老後の生活には良いのではないかなどと考えています。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ