この商品の誕生で、ガスやオイルを利用してのライターは無くなるのではと思います。


逆に、なんで今までこの様な商品はなかったのかが不思議です。

車のライターは昔からこの電熱式のタバコ着火装置。

今はライターではなく電源ソケットになっています。

ライターは、昔からターボライターを愛用。

通常のライターは、風があると使えないからです。

ターボライターがくせもので、なぜか数か月利用すると使えなくなります。

掃除をしたりメンテナンスをしても原因は不明。

半年くらい使わずにおいておくと、また使えるようになったりします。

それなので、デュポン などの高額商品を購入しても意味なし。

ネットで買えば、8,000円台で購入できるので高額商品とは言えないかもしれませんが、過去3回購入しましたが、いずれも1年もちませんでした。

ターボライターならRONSONが有名で、価格は3,000円台。

こちらも購入しましたが、デュポン同様半年くらいで使えなくなります。

そんなことでターボライターを使うのを諦めていたら時代が変わりました。

ターボライターではなく、車のライターのような感じ、ガスやオイルではなくUSBで充電するライターなのです。

ガスやオイルではなくUSBで充電するライターなのです。

価格はAmazonで 1,980円。

新商品なので楽天にはありませんでした。

ガスやオイルではなくUSBで充電するライターなのです。2

通常のライターと比べると、超薄型。

ガスやオイルではなくUSBで充電するライターなのです。3

火が出るのではなく、車のシュガーソケットのライターと同じ仕組み。

ガスやオイルではなくUSBで充電するライターなのです。4

USB充電です。

ガスやオイルではなくUSBで充電するライターなのです。5

今は禁煙の時代。

スマホが誕生した頃には同様に商品を販売できたと思うのですが。




HIGASHI ライター 電子ライター 電熱式 超薄型4mm USB充電 オイルガス不要 説明書付 EHL002マットブラック

この時代なので、大ヒット商品にはならないでしょうが、この大きさでUSB充電。

通常のライターは消えてなくなるのではと思います。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ