初めて出産する女性の平均年齢は30.6歳となっています。


これは、閣府 平成28年版少子化社会対策白書に出ていた内容です。

老後資金の問題は、高い大学費用の問題!

結婚する年齢を調べて見ると、平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳(2015年のデータ)。

1950年のデータでは、夫は25.9歳、妻は23.0歳となっていました。

平均での30歳の出産でも、子供が20歳、成人になるときは50代。

これが40代での子供となると、子供が60歳定年時にはまだ大学生です。

私の場合はギリギリ。

周りには、40代で子供が出来た方は多数います。

奥様の年齢が、15歳年下なら25歳なので問題ないのですが。

ですが、働いているのは旦那。

我が家も、娘の進学で高い大学費用の問題の直面しています。

これは今や社会問題になっているのですね。

国立大学に入学しても4年間の出費は346万円との事。

一般大学の賀愛は469万円です。

これが美大だと800万円。

うちの娘は美大志望なので最悪。

このままだと、奨学金地獄にな理想な感じ。

この状況を説明し、私がアドバイスをしても聞いてくれないのですから、なるようになるしかありません。

私の仕事の詳細は書けませんが、娘はプロの私のアドバイスより、美大予備校の先生の意見の方が正しいと思っているので。

美大卒の学生や社内にいる美大教授から聞いたことなので、私の言っていることの方が正しいと思うのですが?

この状況なので、進学も危なく、最悪の浪人生活になりそうです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ