これは、2018年2月21日に紹介したお米の話です。


以前はスーパーで5キロ1,680円の最安値のお米にするか、ワンランク上のあきたこまちなど1,980円程度のお米を購入していました。

これがネットでの購入なら格安で、しかも重いお米を持ち帰る手間もなく自宅に届けてくれるので、お米はネットで購入しています。

今買っているお米は「ゆめぴりか」。

この様なブランド米はブームになっているようで、今はスーパーやドラッグストアなどでも売られています。

ですが、その価格を見ると。北海道産の「ゆめぴりか」は1,080円。

一瞬安く感じたのですが、よく見ると2キロで1,080円でした。

美味しいお米として有名だったのは、魚沼産コシヒカリ。

魚沼産コシヒカリは高額なので購入したことはありませんが、この魚沼産コシヒカリより「ゆめぴりか」の方が高ランクなのです。

ちょい高ですが、これは間違っていなかったことが証明されました!

これは朝日新聞の記事です。

なんと魚沼産コシヒカリは特A米のランクから落ちてしまいました。

特A米の代表は「ゆめぴりか」なのです。

ネットでお米を購入する場合、「ゆめぴりか」よりワンランク安いお米は「ななつぼし」。

この「ななつぼし」も特A米でした。

「ゆめぴりか」を初めて購入した時は、30キロが送料込みで1万円以下と格安。

「ゆめぴりか」は、ANAのファーストクラスで採用されている特A米。

「ゆめぴりか」の一番の特徴だと私が思っているのは、冷めてもおいしく、お弁当に最適なお米。

娘が高校生で、毎日お弁当をもって学校に行っているので(そのついでに私も)、「ゆめぴりか」は最適なお米です。


「ななつぼし」は、「ゆめぴりか」より1割程度安いお米。

「ななつぼし」を初めて購入した時は、「ゆめぴりか」が約10,000円、「ななつぼし」は約8,000円と2割程度安買ったのですが、このお米これもおいしく特A米なので、価格が上がってしまいました。

それなので、1割程度の差なら、最上級の「ゆめぴりか」をリピート購入しています。

29年産 北海道産 ゆめぴりか 玄米 30kg (5kg×6袋セット)<玄米/白米/分づき米>【送料無料】【北海道米 送料込み 米 お米 真空パック選択可】



こんな高い米を買うのは節約にならないと思われるかもしれませんが、これは節約になります。

その理由は、お米が美味しいとおかずがいらなくなるからです。

おにぎりを想像してもらえばわかるかとおもいます。

この「ゆめぴりか」はお勧めです。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 
↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ