iPhone8、今なら64GBでも256GBでも一括0円です。


一括0円は完全復活しています。

au、ソフトバンク、ドコモとも、他社から乗りかえ(MNP)ならiPhone8が一括0円です。

それなのに、社内の友人がドコモショップに行ったら一括0円は今はやっていないと話されたとの事。

一括0円ではなく、実質0円と言われたそうです。

ソフトバンクでは、店頭にこの様なポスターが張られていました。

なんで0円で買えないの?交渉すれば0円です。

iPhone8 64GBの本体価格が94,320円。

一括購入割引で-77,040円。

割引後の本体価格は17,280円。

限定キャンペーン-17,280円で一括0円。

この価格は、店頭に張られている価格。

これで分かるように、一括0円は常識となっています。

先月までは、iPhone6Sの下取りが条件に書き込ましたが今は消えています。

これなのでiPhone8 64GBなら、他社から乗りかえ(MNP)で一括0円ま問題ないかと思います。

ですがiPhone8はSDカードが使えないので、64GBより256GBの方が安心ですよね。

このiPhone8 256GBを一括0円でゲットするには交渉が必要です。

交渉するにはTwitterが効果的。

私もTwitter情報で交渉しました。

地元のドコモショップがTwitterで情報を発信していたので、電話で交渉。

店頭に行き、他店ではこの様は条件を出しているとの交渉で、Galaxy Note8 SC-01Kも一括40,000円に。

これはiPhone8 256G の一括0円よりお得。

実際の購入価格は、下取り(Xperia Z5 21,384円)があったので、18,616円、税込価格で20,105円。

月々サポート対象機種だったので、2年間(24回)月学使用量から-4,158円となるのです。

この契約での条件は、カケホーダイプラン(月2,700円)と、有料コンテンツ全て加入でした。

カケホーダイプラン(月2,700円)は、翌月からはシンプルプラン(月980円)への変更は可能。

有料コンテンツも加入月は無料なので、翌日以降に解約すれば料金はかかりません。

上記をまとめると、iPhone8 64GBの一括0円は常識。

256GBもTwitterで情報で交渉すれば、一括0円。

さらに、コモショップの場合は、2年縛りの解約金負担はありませんでしたが、auやソフトバンクは、2年縛りの解約金を負担してくれるので、2年縛りを意識せずにキャリア移動が可能です。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓


関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ