これは長女の話、過去に作品作をしていて、彫刻刀で手首を切ってしまい大騒ぎしたことがあります。


その時の私は、当時はやっていたPPAPの替え歌で娘から大ヒンシュク。

PPAP!

I have a wood.(アイハブアウッド)
I have a Saw.(アイハブアノコギリ)
the work!(作品!)

I have a wood.(アイハブアウッド)
I have a chisel.(アイハブアチョウコクトウ)
Art!(アート!)

Saw.(ウッド)
chisel!(チョウコクトウ)

手首に刺さってリストカット!

これは大事、女の子なので妻が医者に連れて行き、3針縫う怪我となりました。


個人的には、学生時代にもっと大きく切ったことがありますが、医者には行っていません。

男子と女子の差ですね。

この様な作業をする場合、プロとアマの差で一番大きいのは工具の違い。

私もDIYで家の修理などを行っていますが、工具の差でプロより時間がかかってしまいます。

この様なことがあり、期末試験が終わった娘にRYOBIの電動彫刻刀を購入。


税込4,817円の商品です。

娘のためにと思ってやったことが大失敗、ガリガリギッチョンになってしまいました。

トイ(玩具)なら1,000円程度で売られている商品もあるのですが、それは使い物にならないと思いRYOBIの電動彫刻刀を購入しました。

これが大失敗。

娘のためにと思ってやったことが大失敗、ガリガリギッチョンになってしまいました。2

娘は、これを手に入れ、永遠にガリガリギッチョンになってしまいました。


深夜までやっているのです。

今まで彫刻刀で数時間かかって削っていたことが10分かからなくできるので、ハマってしまったようです。

これを買えば時間の節約になり、勉強する時間が増えるかと思ったら、永遠にガリガリギッチョン。

時間に余裕が出来ると思ったのですが、単に作業時間短縮で、その時間ば勉強の時間になることはなく、無駄な出費となってしまいました。

にほんブログ村テーマ 節約生活と受験!へ

節約生活と受験!

簡単♪上手に節約術

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

↓訪問ありがとうございます。ランキングを応援していただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
DIY