今年の健康診断は、要医療は1件でした。


毎年健康診断があるのですが、Aは異常なし、Bはとくに問題なし、Cは要経過観察、Dは要医療、Eは要治療継続。

その要医療は聴力で、すでに補聴器をもっています。

あと何年生きられるのか、そう思うと節約することが悲しくなってしまいます。

ひそひそ声が聞こえない程度なので、日常生活は問題ありません。

それより、Eの要治療継続が増えたので、健康診断は問題ないとの事。

血圧や血液脂質、尿酸、がEの要治療継続。

健康診断で問題がないように、毎日飲んでいるお酒も健康診断の2日前から禁酒。

体重も気になるので、健康診断前は夜に食べることを控えています。

それなのにこの状態。

私の周りの人は、父を含め70代で死んでいる方が多いです。

それを考えるとあと20年弱。

私の趣味は車だったのですが、娘の進学でロータスを手放しています。

その趣味がなくなり、寂しい毎日。

健康診断の結果を見て思うのは、どうせ長生きできないのなら、節約だけではなく自分の生きがいのためにお金を使いたいと思います。

娘が遅めの反抗期なのか、受験の話をしてもまともに答えない状態。

これなら娘のためではなく自分のためにお金を使いたいです。

自分だけではなく、妻の事もあるのですが、妻は今も横でポテチを食べながらTVを見ています。

妻はTVを見ながら、ポテチが食べられれば満足。

車に乗って楽しめるのはあと数年。

ポルシェやロータスは不可能。

ロードスタも厳しい感じ。

せめて軽自動車のホンダS660(約220万円)を買いたいと思うのですが。

美大の学費や交通費などの1年分(1人)なので。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ