家の中で、ブラスチックの破片や、ネジか落ちていたら、決して捨てないでください。


これを捨ててしまうと、節約は出来ません。

家の中に落ちているブラスチックの破片やネジは、必要なものが外れただけ。

不要な物が、家の中に落ちていることはありません。

我が家の場合は、80歳の母がいるので苦労しています。

掃除機なども、先のノズル部分を外した時に、パッキンも外れてしまったようなのですが、それに気が付かずパッキンを捨ててしまい、ノズル部分がすぐに外れてしまうと、紐で縛ってあるのです。

それ以外にも、修理する必要があるのに紐で縛ったり、セロテープを張り付けたりと困った状態。

母がこのようなことを行うので、修理不能になってしまう事があります。

今回室内に落ちていたプラスチックは、ドアのパーツ。

これは、母より先に妻が気づいたので、捨てられずに修理することができました。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです2

これが落ちていたプラスチックです。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!3

ドアの部品が劣化した物。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!4

これが通常の状態です。

このようなパーツの修理には、瞬間接着剤ではなく、2液混合タイプのエポキシが向いています。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!

エポキシ接着剤は、強力です。

また、2液を混合しなければ固まらないので、蓋が壊れても固まることはありません。

捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!5

これを利用して4つに割れていたものを、2つにしてからドアににはりました。


捨てないで~!捨てなければ節約になることもあるのです!6

これで、現状は問題なし。

細かく破れてしまっても、エポキシ接着剤で補修すれば、問題ありません。

接着剤ではれば直せると、誰もが思うでしょうが、瞬間接着剤などは、強度が足らないのですぐに割れてしまいます。

エポキシ接着剤を使う事がポイントです。

家の中に意味不明のゴミが落ちていたら、捨てる前のチェックもお忘れなく。

↓ポチッ としていただけると嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ