先週、娘と一緒に渋谷へ買い物に行きました。


絵を描くようになり、画材の購入。

たかが筆でも、アクリル用だと2,000円程の高価格。

この出費は痛いです。

そこで思い出したのは、娘が小さい時のクリスマスプレゼント。

当時は金銭的な余裕があったので、娘へのクリスマスプレゼントも高額商品を購入していました。

幼稚園時代に、画材一式をクリスマスプレゼントにしたことを思いだしたのです。

それは私からのプレゼント。

こんなものはまだ早いと、妻がしまい込んだことを思い出したのです。

妻の収納は、しまった物を使うことは考慮されていなく、どこに何をしまったのかを覚えていないのです。

これなので困っています。

これでは捨ててしまったのと同じなので。

それで、画材一式を探したら、2Fの和室の押し入れで発見。

布団などをしまっている奥の方に、隠されていました。

これは酷いではなく非常識、あり得ないですよね!3

この様な、油絵のフルセットが2個出てきました。

これは酷いではなく非常識、あり得ないですよね!5

今購入したら、3万円近い商品が2セットです。

これは酷いではなく非常識、あり得ないですよね!4

アクリル絵の具やパステルも出てきました。

これは酷いではなく非常識、あり得ないですよね!6

イーゼルも購入していました。

これは酷いではなく非常識、あり得ないですよね! 

これが隠されていたのですから、困ったものです。

これは酷いではなく非常識、あり得ないですよね!2

これが見つかったので、お金がかからないのかと言うとさらなる出費が!

これは基本セット。

どのような絵を描くかによって、筆や絵の具がさらに必要。

絵を描くにはキャンバスも必要で、キャンバスもまとめて購入しているのですが、それはまだ見つかっていません。

物を片づけてもその場所を覚えていない収納。

これには困っています。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ