日々口座からの引き落とし状況などをチェックしていたのですが、忙しくてチェックを怠っていたらこの状態。


得に大きな買い物をしたわけではなく、細かい積み上げが原因です。

預金を見たら-344,421円!これは過去最高のピンチ!

10月は、娘二人が通う私立高校の後期分の引き落としがあるので、その分もありメイン口座がこの状態。

メインで使っているクレジットカードの引き落としは毎月10日。

今月は大幅に節約でき約23万円の引き落とし。

ですが、-344,421円からさらに約23万円の引き落とし。

マイナス58万円になってしまいます。

生活費の口座は、いざというときの為に定期預金として70万円入れてあるのでマイナスになるのですが、この状態では危ないです。

口座からの引きおとしが出来ない状態になると、信用情報にマイナスがついてしまいます。

この信用情報は、将来にわたり情報が残ってしまうので要注意。

高収入の方でも、住宅ローンを申し込んで審査に落地てお金が借りられない事があるのですが、それは信用情報が原因。

若いころに、クレジットカードの引き落としで銀行口座にお金がなく滞納となったりすると、信用情報にマイナスが付きます。

これは将来にわたり残ってしまうので、この様なことが起きるのです。

私の場合は、信用情報に過去一度もマイナスはないので、最上級のクレジットカードの審査も問題なく発行されました。

これが、今月がピンチ。

娘の進学のために別口座に貯めていた預金をメイン口座に10万円ほど移さなければならない状態。

とは言いつつも、節約生活をはじめ娘の進学のためにためたお金。

予定以上に貯められたには、限界を超えていたからですね。

娘の受験までには、何とかあと100万円は節約してお金を貯えたいと思っているのですが、厳しい感じです。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 

↓こちらの記事もよく読まれています。↓
関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ