我が家のボケチンは本物、これがその実態です!


ボケチンなどと言ったら怒られそうですね。

これは妻からではなく、これを見られた方に。

TBSテレビで放送されていた『ごめん、愛してる』にはまtっていて、毎週楽しみのしていたのですが、最終回を終えてしまいました。

ボケチンは、ボケではなく愛情の詰まった言い方だったので、ボケママと言いたいですがそれだと怒られてしまうので。

ボケチンと呼ばれていた三田凜華(吉岡里帆)は、素直なだけで、ボケチンではないと思います。

ですが、我が家のママさん(妻)は、本物のボケチンです。

この3連休、雨が続いたので妻は部屋掃除を。

部屋は綺麗に片付いたのですが、私のものを入れている押し入れのドアを開けてみると?

我が家のボケチンは本物、これがその実態です!

これは整理して入れたのではなく、ただ突っ込んだだけ。

物の出し入れができない状態です。

もっとひどい時は、クローゼットのドアを開けたら物が転がり落ちてきたことも。

ここだけではなく、妻の収納はすべてがこの状態。

しかも、最悪なのは私のものがなくなり妻に聞くと、100%「知らない」とも答え。

妻は、しまった場所を覚えていないので、同じものを買ってしまうことも多く、節約には大きなマイナス。

これなので、本物のボケチンなのです。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ