私が申し込んでいたのは格安ツアーなので、航空会社の指定はでず、出発の2週間前となりその詳細が届きましました。


ツアーを申し込んだ時に選んだ条件は羽田発着便。

成田空港利用の場合なら、もっと安く行けましたが、空席があったのは格安航空会社(LCC)のスクートを利用するツアーのみだったので羽田空港発着のプランを選びました。

また、午前発便~午後発便を選びたかったのですが、これは予約で埋まっており、午後発便~午前発便になってしまいました(これしか空きがなかったので)。

航空会社はチャイナエアラインになりました。

チャイナエアライン

午後発便~午前発便なので、出発便は12:00~16:00の間

羽田空港14:35発の便で台北(松山空港)に行くことになったので、明るいうちにホテルにチェックインできそうです。

帰りの便も、7:00~11:00の間

台北(松山空港)発が9:00の便なので、ホテルで朝食を取れそうです。

と言っても、空港には2時間前に行かなくてはいけないので6:30にはホテルを出発。

午後発便~午前発便と、滞在時間の短いツアーですが、夜に現地に着き、帰りは深夜にホテルを出発するという最悪の事態にはならなかったのでホッとしました。

今回の羽田空港利用はオプションで、午後発便~午前発便はプラス17,000円。

それに対し、午前発便~午後発便はプラス7,000円。

価格も安く滞在時間も長いプラン、しかもお盆休みの旅行なので、早い時期の予約埋まってしまったようです。

あと1ヶ月早く予約ができていれば、家族4人なので羽田空港利用でも4万円安く行けました。

今回台湾を選んだのは、マイルが溜まっているので次回からはマイルを利用していきたいと思うからです。

この旅行で、現地のことがわかればホテル予約して、航空券はマイルの特典で行けるので。

現在デルタ航空のマイルが32万マイル、JALのマイルが12万マイルあるので。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ