これは家を建てた時の事で、今になり問題となっていることです。


それはエアコンです。

1Fの母の部屋、2Fリビング、3Fの私たちの部屋は新築後約20年たつのでエアコンは買い替え済み。

3Fの子供部屋だけが、20年前のエアコンのまま。

数年前、家を塗り替えを行ったときに、エアコン交換を考え見積もりを取ったのですが、工賃が予想外に高額。

4万円の格安エアコンを購入しても、工賃込みの総額は14万円。

工賃が10万円近くかかるのです。

その理由は、エアコンが3Fで室外機が1Fだからです。

3Fのエアコン1

さらに途中窓を避ける為に配管が曲がっているので、それらで高額になってしまいます。

3Fのエアコン2

3Fの私たちの部屋は、室外機はバルコニーなので工事は問題なし。

子供部屋も、室外機をバルコニーに置いていたらこの様なことにはならなかったのですが。

家を塗り替えは高額出費だったので、壊れていないのに14万円の出費は痛いとエアコンの交換を断念しました。

ところが、エアコンが壊れていない場合は、その配管を再利用できることを知りました。

これなら、配管の洗浄などで多少工賃は高くなりそうですが、配管交換よりは安く済みそう。

節約生活なので、無駄な出費は押さえたいのですが、エアコンが壊れてからだと高額な出費になるので悩むところです。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ