これは、トイレのドア修理の続報です。


トイレのドアのガキではなく鍵が壊れ、ハウスメーカーのページを調べ、そのページの説明にあったラッチケース(単価1,620円、送料無料)を交換したのですが原因は別な部品でした。

ハウスメーカーに電話で確認し、市の部品を調べてもらうと、部品だけでも販売はなく、アッセンブリー交換になるとのことでそのパーツを注文しました。

壊れたというか、問題なのはこの黒いボタンです。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!

経年変化で部分的にすり減り、ボールが引っかからなくなってしまったのが原因。

0円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね2!

バラして見るとよくわかります。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!5

このボタンだけで購入できれば50円程度の部品かと思われます。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!4 

こういう問題が起きる部品だけを販売してくれれば、修理も安くすものですが、アッセンブリー交換となり、部品代だけで4,000円でした。

50円程度と思われる部品が4,000円、このぼったくり商法は困りますね!3 

ラッチケース(単価1,620円、送料無料)も、フックの丸い備品が経年変化で破損するので、それだけで販売されていれば数十円程度の部品だと思います。

これも不必要な部分まで含めてのアッセンブリー交換なので、損と言うかぼったくり商法だと思いました。

以前電気のボタンが壊れた時は、分解して調べたら中にある小さな部品の問題で、これは同じものは販売されていなかったのですが同様の商品も200円程度で購入し、それをばらして必要なパースと取り出し修理することが出来ました。

今回、ハウスメーカーに電話をしてパーツを取り寄せたのですが、ハウスメーカーはしっかりしていますね。

パーツが届いたあとに電話が来て、問題がなかったのかの確認です。

それよりも、取り付けに問題があった場合は、すぐに担当者を派遣しますとここと。

来てもらったら、10,000円は掛かります。

ハウスメーカーも、この様な細かい事でも電話してくる時代になりました。

儲けを、ホームセンターなどに奪われないようにと言った感じですね。

ハウスメーカーは細かい対応をしてくれるのですが、その分何かやってもらうと高額な請求が来るので、出来れば何も頼みたくないのが本心です。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事もよく読まれていますが、ロハコは火事の影響が↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ