暑くなると、そばうどんなどの冷たい麺類を食べる機会が増えますよね。


主な麺類100gのカロリーは、うどん(ゆで)105kcal、そば(ゆで)132kcal。

そうめんは製造の工程で油が使われているので、100gの茹であがり後のカロリーは343kcal。

これらは、太らない夏の食べ方として紹介されていたものです。

これら冷たい麺類の薬味として必要なのが、細ネギです。

細ネギは、そばやうどん、そうめん以外にも、冷ややっこやチャーハンにも使えるので便利です。

この細ネギなのですが、これは簡単に自給自足が可能です。

暑い夏こそ効果的、誰でもできる便利な太らない節約術です。

この写真は、ゴールデンウイークに植え替えしたものです。

元は根っこ付きの細ネギを購入して植えたもの。

細ネギは種ではなく株で増えるので、それを植え直せば、この様にネギが収穫出来ます。

ベランダや、出窓など日が当たるところならどこでも栽培できるので便利です。

私の場合、屋上にある60センチのプランター二つに植えていましたが、雑草が激しく株が増え密集していたのでゴールデンウイークに植え替え。

一つの鉢を3Fのベランダに移したのですが、半月ほどでこの状態です。

これは便利、昼食にそばをゆでたけど薬味が何もないという場合も、ネギだけはあるのですから。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ
None