節約するなら毎日食べるお米から、最上級の特A米がスーパーの格安米価格で買えるので試して見ました!


毎日食べるお米を格安米にすれば、節約効果は大きいのですが、まずいお米は食べたくないですよね。

スーパーより安い、ドラッグストアで売られているお米の価格を見てみると、農家のお米と書かれていたものが最安値で5kg1,598円(税込み1,725円)、あきたこまちが1,798円(税込み1,948円)でした。

今回私が購入したのは、28年産 ななつぼし【白米】30kg(5kg×6袋)【送料無料】30Kg10,297円 (税込11,120 円)です。

これを5kgで計算すると、1,716円(税込み1,853円)。

ドラッグストアで売られている格安のあきたこまち1,798円(税込み1,948円)より安いのです。


送料は無料で玄関に届くので、重いお米を持ち帰る手間もなくなります。

我が家は5人家族、しかもダイエットなどと言っている娘が二人なので、5kgのお米でも2週間以上持ちます。

これが男の子だったら、毎週5kgのお米が必要となり、買いに行くのも大変かと。

これが通販なら玄関に届くので、その手間を考えただけでもお得です。

さらに、最上級の特A米が、ドラッグストアの格安米程度の価格で買えるのですから。

以前購入していたお米は、ANA国際線ファーストクラスの機内食に採用されている有名なお米、特Aクラスの「ゆめぴりか」でした。

「ゆめぴりか」の特徴はモチモチしていて、ご飯が冷めてもおいしい事。

娘二人とも、学校がお弁当なので、お弁当に最適な「ゆめぴりか」をリピートで購入していました。

「ゆめぴりか」で大満足だったのですが、今回は28年産 ななつぼし【白米】30kg(5kg×6袋)【送料無料】を購入しました。

なぜこのお米を購入したかは、ファーストクラス特Aクラスの「ゆめぴりか」を購入したら、「ななつぼし」2合がおまけで付いてきたからです。

このおまけの「ななつぼし」は、格別に美味しいお米でした。

お米30kgは、重いです。

最上級の特A米がスーパーの格安米価格で買えるので試して見ました!

玄関から移すのも面倒です。

最上級の特A米がスーパーの格安米価格で買えるので試して見ました!2

5kg×6袋と小分けされているので助かります。

最上級の特A米がスーパーの格安米価格で買えるので試して見ました!3

おまけのお米2Kgだけでなく、こめぬかやお米に虫がつかない様にと、米びつ当番もおまけで付いてきます。

最上級の特A米がスーパーの格安米価格で買えるので試して見ました!5

他のショップでも購入したことがありますが、30kgが大きな米袋に入っていたお店もありこれだと不便。

どっと米は、30kgの購入でも5kg×6袋で便利、しかも今回は逆で「ゆめぴりか」2合がおまけについてきたので、32キロの購入です。

お米30kgの購入でも、精米すると28kgに減ってしまうお店もあるので要注意。

どっと米でのおまけつき32kgと、30kgの購入でも精米で28kgになってしまうお店では4kgの差ですから。

↓応援していただけると励みになります。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここまで酷い内容はと、掲示板でも話題です!↓


↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ