我が家は現在ギリギリの生活。


とは行っても、旅行などプチ贅沢はしています。

これは、私より年上の女性社員の話。

海外旅行に行った時の話を聞くと、信じられないくらいの贅沢な内容。

海外からの帰路で問題があり、急遽航空券を手配して、違う国を経由しての帰国だとか、ビジネスクラスがどうのとか。

私より年上の女性社員なので、年収も私より多いと思われ、子供もいない方なので、このような方と比べる事は意味のないこと。

それより、子供がいる方との比較。

妻は、結婚前に会社を退職し、一度実家に帰ってからの結婚となりました。

その期間は約1年です。

結婚と同時に子供が生まれ、しばらくは専業主婦。

娘が小学生になった頃からパートで働いています。

一度会社をやめてしまうと新しい勤務先を探しても簡単には見つからずにパートとなりました。

私の務める会社の場合は、育児休暇もあり女性には働きやすい会社です。

50代の節約生活で思う、妻の報酬。

今は国の制度として、子供がいても働きやすい環境になっているのです。

しかも私の務める会社では、小さなお子様がいるような方は、残業がなく通常より早く退社できる働き方も選べます。

それを申請すると、年収は定額で抑えられ昇給も無くなるのですが、その上限金額を調べると、年収450万円とパートと比べたら4倍の年収。

これがあるので、私の務める会社では、子供ができても退社する女子社員は少ないのです。

妻も、結婚で代謝しましたが前の会社から臨時雇用の案内が来て2年くらい復帰しましたが、それはあくまで臨時の雇用。

その時は時給2,500円とパートの倍以上の報酬。

臨時の雇用なので2年で終了してしまいました。

タラレバですが、これが続いていたら貯金ができたかも?

妻は今、パートではなく社員としての雇用先を探しているようですが、40代の主婦では条件の合う会社は見つかりません。

これで思うのは、大手企業で育児休暇のある会社に努めているなら、結婚や出産でも会社をやめないこと。

国の制度なので、それを最大限に有効活用すべきです。

安易に会社をやめてしまうと、我が家のような状況になってしまいます。

昔、この話を妻にしたら私が悪いのかと妻が激し、ありえないことを!

ノートパソコンを私にお投げつけ、パソコンが壊れてしまいました。

このような話も、考えて話さないと、節約生活には大打撃!

そのパソコンは、動作は問題なかったのですが一部が欠けてしまい、買い替えで売ることは出来なくなってしまいました。

これで数万円の損失。

電化製品は買い替え時に売れるので、私はいつも箱や説明書などをしっかり保存しています。

購入時の箱があり、一式揃っているかで買取額は5,000以上変わるので。

↓訪問もありがとうございます。以下のランキングもお薦め、凄いですよ↓

にほんブログ村は、ランキングナンバーワンサイトです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング は驚き!
ここまで酷い内容はありえなく架空ではと、掲示板でも話題です!↓



↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

関連記事






●訪問ありがとうございます。●
ランキング応援も感謝しています。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 カテゴリ
 タグ